韓国旅行「コネスト」 奉恩寺|江南・三成(COEX)(ソウル)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
男子禁制セクシーショー「Mr.SHOW」予約開始!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

奉恩寺

ポンウンサ / 봉은사
コネスト 投稿
5.0 エリアソウル > 江南・三成(COEX) 店ジャンル 寺・史跡・名所 観覧時間の目安1.0 時間
お気に入りに追加(183人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
テンプルステイも出来る江南COEX近くの寺院
韓国ソウルの江南(カンナム)に位置する、韓国仏教の最大宗派の伝統寺院「奉恩寺(ポンウンサ)」。COEX周辺の高層ビルに囲まれていながら、時間の流れも忘れさせてくれるような広大な境内が人気です。深夜を除いて一年中開放され、信者はもちろん、パワースポットとしても知られビジネスマンや観光客も大勢参拝します。794年に創建され、かつては山野が広がっていて、修道山と呼ばれていました。本堂にあたる大雄殿や1856年に建てられた板殿など約20棟の伽藍(がらん)が林立し、高さ23メートルの韓国最大の弥勒大仏もあります。寺院宿泊体験ができるテンプルステイもあり、国内外問わず人気。3月中旬には紅梅が咲き、境内に梅の香りが漂います。
都会の中の広大な仏教寺院
韓国を代表する近代都市空間の江南(カンナム)に位置する、韓国仏教の最大宗派である曹渓宗の伝統寺院「奉恩寺(ポンウンサ)」。

禅宗の流れをくむ韓国を代表する伝統と規模を誇る寺院の1つです。COEX(コエックス)などの近代的な高層ビルに囲まれていながら、時間の流れも忘れさせてくれるような静かで広大な境内。

深夜を除いて一年中開放され、信者はもちろんビジネスマンや観光客も大勢訪れる、まさに都会のオアシスのようないやしの場になっています。
1200年を超える伝統と格式
1200年以上前の794年に新羅(シルラ)の高僧が「見性寺(キョンソンサ)」という名前で創建。1498年に現在の名称に変更されました。もともと周囲は山野が広がっていて、修道山と呼ばれていました。

朝鮮時代に仏教寺院を縮小する政策がとられたなかでも、王陵を守る寺として全国的に名声を高めていき、僧侶の科挙試験にあたる僧科の試験も行われました。ただし現在ある建物の多くは1939年の火災で焼失し、再建したものです。
主な建物と見どころ
境内は、本堂にあたる大雄殿や1856年に建てられた境内で最古の板殿など約20棟の伽藍(がらん)が林立し、高さ23メートルの韓国最大の弥勒大仏などが注目されます。
真如門(チニョムン)
寺の入り口にあたる建物で、名称は真理を求めることを意味。左右に持国、増長、広目、多聞の四天王の木彫仏像が安置されています。いずれの像も李氏朝鮮後期の四天王像の中では温和な表情をして微笑んでいるのが特徴で、ソウル市地方文化財に指定されています。
寺の入り口にあたる真如門
寺の入り口にあたる真如門
門の西側の天王像
門の西側の天王像
門の東側の天王像
門の東側の天王像
法王楼(ポバンヌ)
真如門から大雄殿に向けて北向きに直進する参道の中ほどに位置。名称は仏様のいる場所の意味で、1997年に増築して完成しました。

ふだんは仏前四物が奉安される場所ですが、大きな法会の際には祈祷の場にもなります。中に信者たちが願をかけて奉安した仏像が3300体安置され、天井やひさしの下には韓国的な民画や模様が描かれています。
法王楼に向かう参道
法王楼に向かう参道
法王楼のひさし下の民画
法王楼のひさし下の民画
法王楼の天井の絵
法王楼の天井の絵
大雄殿(テウンジョン)
信仰活動の中心となる建物で、真如門と共に1982年に再建されました。柱や窓、壁から屋根などの韓国の木造建築美と、背景の林などの自然が調和した姿が見どころです。

法堂内は2層の天蓋があり、中央に釈迦牟尼仏を、左右に阿弥陀仏と薬師如来仏を配置。その背後に三如来会上図を安置しています。大雄はお釈迦様を表す別の言いかたです。
大雄殿に入るための建物側面
大雄殿に入るための建物側面
釈迦牟尼仏などが安置された内部
釈迦牟尼仏などが安置された内部
選仏堂(ソンブルダン)
大雄殿の東隣にあり、名称は参禅を通じて成仏の道に入ることを意味。李氏朝鮮時代に禅宗の寺刹として僧科試験が行われた場所です。入母屋造りの4か所が小さな切妻になっているのが特徴。

ソウル市有形文化財に指定されていますが、開放されていて自由に入れます。まさに韓国寺院の美と雰囲気を肌で感じられる場所として信者以外にも人気の建物です。
北極宝殿(プックッポジョン)
霊山殿(ヨンサンジョン)
両殿とも境内で最も眺めがよいとされる大雄殿の北側の斜面で1942年に改築されました。北極宝殿は、山神や七星、独聖が奉られており、三聖閣や七星閣とも呼ばれる建物。

星や山を信仰の対象にするこの建物に、一般には仏菩薩が奉られる堂に使われる「殿」の文字がついていることから、民間信仰に対する韓国仏教の寛容の精神がうかがえます。霊山殿は釈迦牟尼を主仏とし、左右に16羅漢仏が安置されています。
北極宝殿の扁額
北極宝殿の扁額
霊山殿
霊山殿
弥勒大仏(ミルッテブル)
高さ23メートルの弥勒大仏
高さ23メートルの弥勒大仏
大仏は北極宝殿の西側で、信者ら約1万人の協力で10年かけて1996年に完成。弥勒信仰の中心地だった全羅北道(チョルラプット)の益山(イッサン)の石材を使い、弥勒仏があらゆる生命を救うという同地方の伝統的な信仰を表現しています。

大仏と弥勒殿の間の広場は、ふだんは祈祷の場ですが、大きな行事の際には公演などの文化行事が行われます。
板殿(パンジョン)
木板本などが保管されている板殿
木板本などが保管されている板殿
大仏から大蔵経の内容を木版に刻んだ経典版を保管している建物。1855年に版刻された華厳経81巻を含む経典や詩文などの3438枚の木板本や毘盧遮那仏がありますが、ふだんは施錠されていて中には入れません。建物と華厳経の木版本はソウル市有形文化財です。
春の到来を告げる紅梅
毎年3月中旬になると境内の「影閣(ヨンガッ)」の隣に植えられている紅梅が鮮やかに咲き、梅の花の良い香りが漂います。

ソウル市内では中々見られない紅梅を見ようと、市民たちや写真愛好家たちもこの時期によく集まります。梅の花が咲く時期に「奉恩寺」を一度訪れてみるのもよいでしょう!
境内に調和した古風な便利施設
境内に隣接した道路から真如門の間に瓦葺の古風な建物が位置。トイレは境内の中ほどの法王楼の東隣に位置。境内の雰囲気になじんだ落ち着いたデザインの外観で、中は清潔な水洗式です。
境内の入り口付近にある仏教用品店
境内の入り口付近にある仏教用品店
落ち着いたデザインのトイレ
落ち着いたデザインのトイレ
都会の喧騒を忘れられるひと時を
伽藍や石仏が境内の自然と調和して配置され、深夜を除けば、いつでも誰でも気が向いた時にぶらりと立ち寄れる境内。韓国の特徴が表れた木魚や逆に日本のものともよく似た梵鐘など、さまざまな価値ある造形物もあちこちに見受けられます。

富裕層が多く、毎日のように新しく面持ちを変えていく街にありながら、古来の質素で閑静な趣を保ち続ける同寺。日常の喧騒や慌しさを、さっとひと時忘れてしまいたい、そんな場合に人気の旅のスポットになっています。
基本情報
店名 奉恩寺
住所 ソウル特別市 江南区 三成洞 73
(서울특별시 강남구 삼성동 73)
[道路名住所]

ソウル特別市 江南区 奉恩寺路 531
(서울특별시 강남구 봉은사로 531)
電話番号 02-3218-4827
Eメール なし
営業時間 4:00~22:00
休業日 なし
日本語 可(外国人相談ボランティアあり)
その他外国語 英語 中国語
交通 ・地下鉄9号線奉恩寺(ポンウンサ、Bongeunsa)駅 1番出口 徒歩2分
・地下鉄2号線三成(サムソン、Samseong)駅 6番出口 徒歩10分
関連サイト www.bongeunsa.org
料金 無料
詳細情報 ・バリアフリー施設:スロープ、車椅子対応トイレ
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
備考 ・日本語表記:あり(日本語パンフレット)
・日本語無料ガイド:あり(不定期にいない場合あり)
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2017.7.11
ちゃさんさん
クチコミ

2017.7.11
ちゃさんさん
クチコミ

2017.7.11
ちゃさんさん
クチコミ

2017.7.11
ちゃさんさん
クチコミ

2017.7.11
ちゃさんさん
クチコミ

2017.7.11
ちゃさんさん
クチコミ

2017.3.31
Fishmanさん
クチコミ

2017.3.31
Fishmanさん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
ちゃさんさん 2017.7.11
5月20日に報恩寺に行ってきました。ホームページを見て一度行ってみたいと思ってたのですが、ソウルにこんな素敵なお寺があったとは知りませんでした。入り口で申し込めば蓮の花作りや、お祈りに使うろうそくを購入できるようです。真剣にお祈りを続ける人も多く、とても心癒される場所でした。今回はお昼に行ったのですが、今度は是非提灯に灯りがともされる夜に行ってみたいです。

気になることがあるのですが、6月下旬に報恩寺へ行った友人が提灯が全部白かった。と言ってました。提灯の色が変わるのは時期が決まっているのでしょうか?どなたかご存知方がいらっしゃいましたら教えてください。
つづきを読む
sudofuさん 2017.3.31
2017年3月28日に行きました。ソウルの中心街からは地下鉄を乗り継いで40~50分くらい。地下鉄奉恩寺駅から歩いてすぐ。正門から入ると、荘厳な雰囲気の中にも、派手な飾りが印象的です。入口から、先までいくつか門やお堂、建物があります。まず、日本語パンフレットがあったので、ひとついただきました。一番奥のお堂右側から、靴を脱いで中に入ると、仏像がいらっしゃり、僧侶が読経し、それに熱心に礼をしてお参りしている方々が。わたくしも座布団を拝借してしばらくお参り、瞑想。しばらくしてから、お堂から出ました。もっと上の方に仏像があるとのことですが、時間があまりないのもあって、行きませんでした。お堂に向かって左側に小さな案内所のようなものがあります。次々と何かおさめているのか、購入しているのかわかりませんが、そこで日本から持ってきた御朱印帳をひらき、みせたところ「フォローミー」(ついてきなさい)と階段下の寺務所へ。そこで、御朱印帳を見せて、さらに、その前のページのすでにさきほどいただいた曹渓寺の御朱印を見せると、係の女性はにこやかに、おだやかに対応してくれました。素早く、3つの印を捺してくれました。真ん中に大きく「奉恩寺」の印、右上には楕円で小さく「観音聖地第三二号」の印、下部に小さく四角の「奉恩寺」の印。
ここまでまったく日本語が通じませんので、サイフを取り出して支払いをしようとすると、係の女性はおだやかにいらないと様子。お礼を述べて合掌して寺務所から出ました。ありがとうございました。心温まりました。よい体験でした。
なお、これよりさきに曹渓寺にても御朱印をいただきましたが、曹渓寺では日本語を話せるスタッフがいました。
つづきを読む
snowcubeさん 2016.11.20
10月25日に、光化門からソウルシティツアーバス「Panorama+around Gangnam Tour」のチケットを購入し、江南駅でバスを乗り換えて行ってきました。
江南駅出発が1030頃だったと思います。
雨がぱらついている中でしたが、ちょうどお経の時間だったらしく、とても厳かな雰囲気でした。
「信義」を観て、一度は訪れたい場所だったので、ドラマに出てきた「弥勒大仏」を目の前にしたときはテンションが上がりましたが、周りから聞こえてくるお経と雰囲気に圧倒され、遊び半分な気持ちで写真を撮ることができない感じでした。
当初の興味本位な観光から一転し、気持ちがきれいになった気分になりました。
11時半前にはお経は終わっていたので、とても良いタイミングで訪問でした。

お寺の入り口には売店があり、記念に数珠を購入してきました。
また、入り口のところで記帳をするような場所があったのですが、そこにいらっしゃったおばさま方がとても優しくて、それもまた良かったです。
つづきを読む
afkさん 2014.11.20
11月13日昼御飯の後、宣稜を訪れたあと奉恩寺まで歩きました。途中ドーナツ屋さんがあったのでコーヒーを注文、こんなのでお金をとるのと言う位まずかった。奉恩寺につくとお餅をついたような跡が、一方でお餅を切ったり、袋に詰めたりしていました。横を通る時1袋くださいました。奥に行くと温かいコーヒー(甘い)や緑茶とお菓子もいただきました。本堂に入って見ると大勢の人が座布団に座ってお坊さんの説教を聴いていました。話がわかれば聞いていたかったけど、なんで笑っているのかも分からない語学力で早々と外へ。境内をあちこち巡って帰るころには皆が出てきてお餅をもらって帰っていました。私達4人も種類の違うのを又もらって、にこにこと後にしましたラッキー。口コミでお昼に行くとお坊さんと同じ御飯が食べられると日本に帰ってから見ました。でもお餅はなんかの行事だったのか、調べてもわかりません。どなたか知っていらっしゃる方がいましたら、お願いします。その後セブンラックカジノで遊んで,東大門でK-POP HOLOGRAM CONSERTを見てホテルに帰りました。お餅は冷蔵庫にいれて日本に帰ってから蒸していただきました。ほの甘く素朴なお餅でした。
つづきを読む
鐘の音が…^^ (返信: 1 )
 くまさん 2012.1.3
12月31日の夜、近くのホテルに宿泊していたのですが、
コンビニでも探しながら新年を迎えよう(笑)と家族で歩いていたところ、

ゴーン…ゴーンと何度も何度も鐘の音がするので、気になって行ってみると
大勢の人が出入りしていて、とても賑やかな雰囲気でした^^

お寺に入ってしばらくすると、大量の花火が打ち上げられて大盛り上がり!!
思わぬところで年明けイベントに出会い、素敵な2012年のスタートになりました。

普信閣のイベントの規模とは比べ物にならないでしょうが…^^;

日中にも行こうと思っていたのですが、結局行けず残念でした。
きっと普段は静けさの漂ういい場所なんでしょうね。
高層ビルが立ち並ぶCOEXのすぐ横なので、騒がしい所から少しの間だけ抜け出して落ち着ける癒しスポットかもしれません。
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
ユネスコ世界文化遺産にも指定さ...
ライトアップも有名!慶州に残る...
周辺のお店情報
全て グルメ ショッピング スポット エステ 美容医療
COEXアクアリウム
COEXMALL内にある巨大な水族館!約4万匹を展示
(306.03m)
MEGABOX COEX

(382.84m)
セブンラックカジノ COEX店(ソウル江南店)
ソウル江南COEXにある、外国人専用カジノ
(409.76m)
永東大路
野外イベントが開催される、COEX横の大通り
(579.12m)
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
インターコンチネンタル ソウル COEX
ソウルの中心部に位置するインターコンチネンタル ソウル COEXは、キムチ博物館、コエッ...
23,640円~
クチコミ評価 4.8 / 73件
オークウッドプレミアCOEXセンター
カジノ直結!「パリの恋人」の撮影地にもなった豪華レジデンス
31,210円~
クチコミ評価 4.0 / 33件
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
歩きやすい季節は韓国の歴史を感じる世界遺産の旅へ!
明洞駅チカの新感覚コンビニや立ち食いカルビなどTOP5
明洞おしゃれカフェや行列必至の韓国グルメ店などTOP5
弘大で人気のSNS映えするカフェや秋のツアー特集などTOP5
もっと見る
  最終更新日:17.03.16 (更新履歴
・紅梅情報を追加しました(20170316)
・アクセス情報を変更しました(20150609)
・アクセス情報を変更しました(20150423)
・営業時間、その他外国語情報を変更しました(20130627)
・現地調査により情報を確認しました(20120716)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 韓国の気候と服装
四季はある?どんな服を着るべき?韓国旅行...
2 1万ウォン以下で堪能するミシュラングルメinソウル
おひとりさま大歓迎!...
3 ショッピングで使う韓国語
基本フレーズから買物...
4 韓国人気カフェ割引クーポンブック
クーポンを使って韓国...
5 絶品!韓国の秋の旬グルメ
ワタリガニ、テナガダ...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
チョン・ジヒョン妊娠中でも女神...
17.09.15
女優ハン・ヒョジュ、蠱惑的なム...
17.09.15
ハン・ヒョジュが55億のビル購入
17.09.20
少女時代ユナ、可愛い短髪
17.09.20
チェジュ航空モデル、チャンミン...
17.09.18
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
ロッテ、新羅、東和などの人気店
免税店クーポン
東莱ポックッ 東大門店
【サービス】刺身の盛り合わせor活魚の刺身
東莱ポックッ 東大門店
コッパベピダ
【サービス】アイスクリーム1つ
コッパベピダ
豚寿百 弘大直営店
【サービス】ソフトドリンク
豚寿百 弘大直営店
BAN BOSSY BOUTIQUE
【サービス】パウンドケーキ
BAN BOSSY BOUTIQUE
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2017.09.21(木)
もっと見る
延世大学のすぐ近くにあるカフ... 09/21
釜山で2度目の福順都家♪ 09/20
通りすがりの地元の人に聞いた... 09/20
私は精肉店の息子です!! 09/20
釜山行ったらヤンコプチャン! 09/19
ドラマ「未生」ロケ地にもなっ... 09/19
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]