韓国旅行「コネスト」 駕鶴鉱山洞窟|(京畿道)の観光スポット
KONEST

駕鶴鉱山洞窟

カハックァンサントングル / 가학광산동굴
コネスト 投稿
3.8 エリア京畿道 > 店ジャンル 自然(海・山・川) 観覧時間の目安1.0 時間
お気に入りに追加(141人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
ソウルから地下鉄とバスでアクセスできる光明洞窟
ソウル市の郊外、京畿道(キョンギド)の光明(クァンミョン)市に残る韓国の鉱山洞窟です。場所柄、通称「光明洞窟(クァンミョンドングル)」とも呼ばれています。かつて首都圏最大級の規模を誇っていた鉱山洞窟を利用したテーマパークで、洞窟内では各種展示はもちろん、洞窟内にある劇場での公演や、砂金体験など様々な文化プログラムが用意されています。またワイン洞窟・ワインレストランも人気を呼んでいます。洞窟内の平均温度は12℃と夏でも涼しいので、訪問の際は長袖を持って行きましょう。洞窟への行き方は、韓国高速鉄道KTXや、地下鉄1号線の支線が停車する光明駅から路線バス、またはタクシーを利用して訪問するのが便利です。
好奇心をかきたてられる未知なる世界 神秘的な洞窟探検へ出発!
ソウル中心部から電車で約50分の距離にある京畿道(キョンギド)・光明(クァンミョン)。KTX地下鉄が通り、ソウル間の交通も便利なベッドタウンとして知られるエリアです。

地下鉄1号線の光明駅からバスで10分の場所にある「駕鶴(カハッ)鉱山洞窟」は、2011年8月に、かつて首都圏最大級の規模を誇っていた鉱山内の洞窟を利用してオープンしたテーマパーク。10以上の新しい施設や体験スペースが増設され見所満載なスポットに生まれ変わりました。
歴史がつまった巨大洞窟
1912年4月に「始興(シフン)銅鉱山」という名で鉱山登録されてから1972年に廃鉱となるまで金、銀、銅、亜鉛などを採掘。日本植民地時代、多くの人々が徴兵免除の代わりに鉱夫として働いた場所でもあり、1950年の朝鮮戦争勃発後には、逃げ遅れた住民たちの避難所としても使われました。

閉山後は蘇莱浦口(ソレポグ)産塩辛の貯蔵庫として利用されていましたが、貴重な自然資源・文化遺産としての魅力を伝えるべく、光明市主導のもと、2011年8月に観光地として再生されました。
洞窟内で異色体験
長さ7.8km、深さ275mの「駕鶴鉱山洞窟」は、補修工事がなされた観覧区域のみ見学可能。また洞窟内の平均温度は12℃と、夏でもひんやり。長袖を羽織ることをおすすめします。足元はうす暗く階段があるので、歩きやすい靴でおでかけください。

※日本語ガイド付き観覧は団体20名以上、訪問7日前までに電話予約となります。
ヘルメット着用は任意
ヘルメット着用は任意
安全整備がなされた洞窟内
安全整備がなされた洞窟内
光の空間
カラフルなLEDライトが散りばめられた幻想的な空間や、光り輝く動物のオブジェが並ぶ「光の空間」は洞窟入口すぐに位置するエリア。記念撮影に活用しましょう。
洞窟アクアリウム
約40種類の魚を鑑賞できる洞窟内にあるミニ水族館。きれいな水にのみ生息する世界の魚を鑑賞できます。
発酵食品貯蔵庫
温度12℃、湿度60~99%と発酵食品の熟成に適した条件が揃う「駕鶴鉱山洞窟」。海老の塩辛やワイン、マッコリ、キムチなどを保存した貯蔵庫があります。
塩辛の貯蔵倉庫
塩辛の貯蔵倉庫
以前使われていた塩辛の貯蔵樽
以前使われていた塩辛の貯蔵樽
洞窟芸術の殿堂
洞窟内には大きなホールがあり、10分間隔で短いホログラム映像などが上映されます。また伝統公演やミュージカルを鑑賞できる「洞窟文化芸術公演」も不定期で開催されています。
※上映される内容はその都度変更されます。
※「洞窟文化芸術公演」は事前予約必須(有料)。詳細は専用ホームページで確認可能。
ワイン洞窟
洞窟の温度を利用して天然のワインセラーとしている「ワイン洞窟」。韓国産ワインの無料試飲を楽しめるだけでなく、ワインボトルの販売も行なっており大人も楽しめる空間として注目を集めています。
大人も子どもも楽しめる体験ブース
リニューアルにともなって新設された体験ブース。洞窟の外に位置したこちらは、流水を利用した砂金・鉱石採りを楽しめます(有料)。もちろん採った砂金や鉱石は持ち帰りが可能です。
暑さをしのげるおすすめスポット
ひんやりとした洞窟内で様々な展示や芸術観覧を満喫できる「駕鶴鉱山洞窟」。観覧時間は30~40分と短いので、気軽に散策できます。

洞窟の横には地元や他方からの登山客で賑わう海抜220mの駕鶴山もあり、よりアクティブな旅を楽しみたい人は合わせて訪れるのもおすすめです。ジリジリした日差しに疲れたら、ソウル近郊の異色避暑スポットで、涼をとってみてはいかがでしょうか。
料金
鉱山洞窟利用料 (ワイン洞窟体験料含む) 大人6,000ウォン
中高生3,500ウォン
満3歳~小学生2,000ウォン
満65歳以上1,500ウォン
体験ブース利用料 1,000ウォン~6,000ウォン
※満3歳未満、障がい者(1~3級本人及び保護者1人、4~6級本人)は無料(パスポートなど写真の入った身分証明書の提示が必要)
基本情報
店名 駕鶴鉱山洞窟
住所 京畿道 光明市 駕鶴洞 山17-1, 一帯
(경기도 광명시 가학동 산17-1, 일대)
[道路名住所]

京畿道 光明市 駕鶴路85番キル , 一帯
(경기도 광명시 가학로85번길 , 일대)
電話番号 070-4277-8902
Eメール なし
営業時間 (9~6月)9:00~18:00(最終受付17:00)、(7~8月)9:00~21:00(最終受付20:00)
休業日 月曜、1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の連休
日本語 一部スタッフ可
その他外国語 英語 中国語
支払方法 ウォン、カード(JCB,visa,master,amex) ※一部使用不可の場合あり
交通 ・地下鉄1号線光明(クァンミョン、Gwangmyeong)駅 7番出口 バス10分
・地下鉄1号線光明(クァンミョン、Gwangmyeong)駅 4番出口 タクシー約8分
関連サイト cavern.gm.go.kr
詳細情報 ・バリアフリー施設:なし
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
備考 ※17時以降はバスがなくなりますので、ご注意ください。
韓国旅行おトク情報
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2017.8.31
bianさん
クチコミ

2017.8.31
bianさん
クチコミ

2017.8.31
bianさん
クチコミ

2017.8.31
bianさん
クチコミ

2017.8.31
bianさん
クチコミ

2017.8.31
bianさん
クチコミ

2017.8.31
bianさん
クチコミ

2017.8.31
bianさん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
bianさん 2017.8.31
涼を求めてこの洞窟にやってきました。
ソウルからなんとか、こちらへ到着し、6000W支払いを済ませて洞窟へ。
先の投稿に書きましたように、思った以上に楽しめました。

ただ、私にはこの洞窟に来た一番の目的がありました。
いや、自分の中で旅のメインイベントでした。
それは、こちらの洞窟の情報をネットで集めていた時に発見したコーナーです。
「砂金採り体験」でした。

子供の頃から一度はやってみたかった砂金探し。
でも日本では、あまり体験する場所がなく、値段も高かったはずです。
洞窟に入る時にも「​사금?」、洞窟を出る時にも「​사금은 어디에서?」
と言うので、アジュマ達が笑っていました。

洞窟を出て右手に進むと「体験コーナー」があります。
私は目の色が変わり、小躍りをしながらそのコーナーへ向かいました。
すると、入口には、何やら砂の入った袋があります。
砂金とは書いていませんが、話の説明を聞き取れた限りだと、
砂金探しは6000W、宝石探しは4000Wと書いています。
きれいな砂なので、えっ!?本当に砂みたいな金か宝石?
期待せずにとりあえず、宝石の方を買いました。

その砂袋を持って洗う場所に行くと、ワンさんという優しそうなアジョシが日本語で教えてくれました。
砂をひっくり返して、網で洗うと、、、「!!!!!!!!!」
キャーッ!大きな宝石の石がゴロゴロ入っているのです!
「えーっ!!」私も同行者も皆びっくりです。
ワンさんが、「角が鋭いのが宝石で、角が丸いのは石です」と微笑んで見て下さる中、宝石を夢中で探し「楽しい、楽しいです」と騒ぐ私に
「そうでしょ?こういう体験は一生心に残りますよ」と言って下さいました。
私の体験を見て韓国人の子供も体験を横ではじめました。
すると、その子供の石は、私よりももっと大きなクリスタルにアメジストにターコイズ、その他ゴロゴロ入っているのです。
「えーっ!すごい。ポヨジュセヨ~!」写真を撮りながら、欲が沸々と湧いてきました。
もう一回したい!
今度は相方にしてもらいましたが、その女の子程の石は入っていませんでした。

そして、ずっとしてみたかった砂金の袋6000Wも買い、砂金コーナーへ移動します。
ワンさんが、とても丁寧に、かつ、的確に教えて下さいます。
「そんなに砂をこぼしてもいいんですか?」
「大丈夫です。金は重いです。」
そんなやり取りをしながら、金が出てきました。
金色ではありませんでしたが、それを小瓶に入れて帰ります。

皆で話したのですが、ワンさんの人柄といい、喋り方といい、流暢な日本語といい、きっとどこかの大学の教授に違いない。もしくは地質学の博士かもしれない、と思いました。
「また来ます!ワンさんありがとうございました」お礼を言うとワンさんが
「はい、これあげます。私の大切な石だけど、砂漠の薔薇です」
とポケットから、砂漠の薔薇の石を下さいました。
嬉しくて、楽しくて、ワンさんの仰るように、一生の思い出になりました。
つづきを読む
bianさん 2017.8.30
涼しい場所はないかと探していたら、Kosetsuさんのこちらの投稿を発見!
夏でも20度位の気温で涼しいとの情報を見て、即決定しました。
光明駅からマウルバスに乗り約10分。
終点なので、居眠りしても乗り過ごしませんので、安心です。

バス停下車後、皆について坂道を10分位登ります。
洞窟の入り口で入場料6000Wを支払うと、何人か聞かれたので、「日本人です」と答えると、日本語のパンフレットを下さいました。
それから洞窟入口で長袖シャツを着て入ります。
涼しいです!エアコンなしでこんなに涼しいの?と驚きました。

入ってすぐに胸はワクワク感で一杯に。
イルミネーションに水族館に金ピカ(金運上昇?)エリア、そして、3000W追加で支払えば、お化け屋敷もありました。
そして、楽しみにしていたワイン洞窟。
韓国産ワインの試飲ができます。
びっくりしたのが、韓国産ワインは30種類位、置いているというのです。
買う事はできますが、試飲はできません。
セラーも見ましたが、韓国だけでなく、他の国のワインもあります。

最後の方に、日本統治時代に日本人からいかに酷い目にあって働かせられたかが、説明と共に人形で展示されています。
歴史の事なので仕方がないと思いながら見ていました。
しかし、最後にもっと悲しかった光景を目にしました。
保育園児が沢山来ていたのですが、洞窟を出てすぐに、写真を撮っていました。
なんと「少女像」がここにも出来ていました。
そこで、皆で写真を撮り、更に一人一人写真を撮っています。
保育園児をどうして、、、とても悲しくなりました。
※こちらの入場料収入の1%が、従軍慰安婦被害者が住んでおられる光州の「分かち合いの家」に寄付されるようです。

気を取り直して、最後に楽しいビックイベントが残っています!
いや、私にとってはここからが旅のメインイベントなのです!
帰国後も夢うつつになるような素晴らしい体験が出来るのです!
つづきを読む
情報
bianさん 2017.8.29
​楽しみにしていた、光明市にある駕鶴鉱山洞窟。
旅の予定表にコネスト地図で検索した乗り方を事前に書き込んでいました。
市庁駅から地下鉄1号線に乗り、乗り換え1回13駅47分で光明駅に到着予定でした。片道1550W。
KTXで、ソウル駅から直行という手もあったのですが、料金も安いし、時間も30分位の違いならこちらで良いねと皆で意見が一致しました。

朝9時に市庁駅で地下鉄乗車。
すると11駅目の九老駅に差し掛かろうとした時に相方が言いました。
「1番線が分岐していて、仁川行きの方が本線だから、九老で乗り換えなければいけないのでは?」と。
見ると、仁川行きの次の駅が142番、光明行の次の駅がP142番となっています。
Pがついている方がどうみても支線だと考え、咄嗟に九老で降りました。
しかし、降りてすぐに「あれっ?」そのままで良かったようなのです。
Pが着く番号の方が本線でした。
次の電車が来るまで待ち、コネスト地図の乗り換え駅表示の袴川区庁で下車。

グムチョングチョンは閑散とした駅で、なぜか小さな時刻表が貼ってあります。
光明行きの時刻表で、一時間、いや一日に数える程しか本数がないのです!
ボランティアのご老人が数人ホームにいらっしゃったので、光明行きの乗り場を聞くと、
「ずっと先のホームの端まで行きなさい。次は10時35分だよ」というのです。
そこで40分も待たなければいけない事が判明しました。
近くの人に「たった1駅だから、タクシーで行った方がいいでしょうか?」と聞くと
「この駅にはタクシーはいないから、ここで待った方がいい、Good Luck!」と言うのです。
タクシーが駅にいないってどういう事?いきなり英語でGood Luck?
タクシーをつかまえるのは難しいと判断し、待ちます。
市庁駅を9時発、光明駅に着いたのは、結局11時前でした。

そんな事もあり、洞窟からの帰りはKTXで帰る事にしました。(8400W)
窓口に行くと、一番早い便を取ってくれました。
しかし、わずか6分後の出発です。
慌てて乗り場を探しますが、ぐるっと一周しても降りる場所が分からず、見つけた階段には何かを反応させる仕組みのゲートがあります。
もらったのは紙のKTXの切符、一体何を反応させるの?
慌ててQRコードをかざしますが、通り抜けようとした途端、バタン!
ドアが閉まります。
「オットケ!オットケ~!!」叫んでいると、近くを通りかかった女性が「ここは地下鉄で、KTXは向こうのエスカレーターよ!」と。
地下鉄とKTXがどうして同じ所から???
ゲートの隙間から体をくぐらせ切符を見せると、向こうを指さすので、慌てて皆を引き連れてダッシュ!
駅員さんが、慌てなくても大丈夫的なジェスチャーをしますが、
「間に合わん!」とエスカレーターを駆け降り、乗り場へ。
間に合った~。。。乗車。
KTX光明駅からわずか15分で、ソウル駅に到着。
一体行きの2時間は何だったのでしょうか?
地下鉄の分岐点はどっちが本線なのでしょうか?
駕鶴鉱山洞窟へは、KTXの利用をお勧めいたします。
つづきを読む
Kosetsuさん 2015.11.26
光明市というと、時々世話になる光明競輪場やKTX停車駅の光明駅、イケアの韓国1号店くらいしか知らなかったが、光明洞窟もかなり人気の観光スポットらしい。

その光明洞窟に24日、行ってみた。
終点の光明洞窟前でバスを降りると、目の前に派手な色彩のごみ焼却場がある。そこから洞窟入口まで坂道と木製の階段を昇る。これだけでちょっと息が切れる。

入場料4000ウォンを払って洞窟内へ。中に入った瞬間、どこかで見たような既視感。そうだ、DMZの第2、第4トンネルだ。あちらは暗くて、足元がじめじめしていたけど、こちらは手入れが十分されていて歩きやすい。頭をぶつける心配がないからヘルメットも要らないし、腰をかがめなくてもいい。

8㎞近くある旧坑道は複雑に入り組んでいるが、所々に案内員がいて誘導してくれる。鉱山に関する展示の他、水族館や植物園、ワインセラーとワインの試飲、子供向けの仕掛けなど多彩だ。途中、登り降りする長い階段があるので、いい運動になる。
試飲した韓国産ワインはなかなかいい。土産に1本買ってきて、その日のうちに飲んでしまった。
外にある展望台、選鉱場跡などを見て回っても1時間半あれば十分。

冬の訪れとともにかなり冷え込んできたソウル。屋外の観光がきつい場合には、寒さをしのげる洞窟もいい。彼女の手をとってあげて洞窟探検に行ってみよう。
週末はかなり混み合うようだが、平日にはない音楽会や映画上映、ファッションショーなどを楽しめる。

ソウルからの行き方
①1号線開峰駅前から17番バスで終点の「光明洞窟」まで約1時間。または、7号線鉄山駅  前から同バスで約40分。
②時間に余裕がない人は、ソウル―光明をKTXに乗れば15分。光明駅前から17番バスで約 10分。
*17番バスは配車が頻繁な上に、途中でソウル市内からのバスと連絡しているので便利。 (例)合井、弘大方面からは5714番バスと連絡。
*1号線が分岐した永登浦―光明間のいわゆる「光明シャトル」は朝晩しか発着していない ので、要注意。
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
溶岩が作り出す独特な形のホーニ...
鍾乳洞が見事な東海市の観光名所
周辺のお店情報
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
ゴールデン リバー ホテル
ゴールデン リバー ホテル
クァンミョンにあるゴールデン リバー ホテルは 5 km 圏内に光明洞窟、マリオ アウトレ...
5,850円~
クチコミ評価  ―  (0件)
CSプレミアホテル
CSプレミアホテル
安養にあるCS プレミア ホテルは、安養芸術公園から 500 m 圏内、冠岳樹木園からは 5 km...
6,140円~
クチコミ評価  ―  (0件)
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
韓国旅行記事 週間人気ランキング 2019年10月5週
ソウルの地下鉄時刻表や明洞人気グルメ店などTOP5
韓国旅行記事 週間人気ランキング 2019年10月4週
ソウル駅事前搭乗手続や東大門人気チキン店などTOP5
韓国旅行記事 週間人気ランキング 2019年10月3週
仁川空港の韓国食堂やレトロな焼肉通りなどTOP5
韓国旅行記事 週間人気ランキング 2019年10月2週
韓国の気候ガイドや南大門市場の朝食グルメなどTOP5
もっと見る
掲載日:15.06.01   最終更新日:18.11.21 (更新履歴
・記事全体を更新しました(20181121)
・一部記事内容を更新しました(20170913)
・営業時間、休業日、料金情報を更新しました(20170717)
・記事内容を更新しました(20150529)
・リニューアルオープンにともない、休業日、電話番号、料金情報を更新しました(20150408)
・休業日を更新しました(20131022)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 韓国語のあいさつ・基本フレーズ
現地の人との会話にチ...
2 ソウルのタッカンマリ名店4選
韓国のおすすめ絶品鶏...
3 キムサムボ
東大門で24時間営業のキムチチゲ&サムギョ...
4 チャニャンチッ
ミシュラン3年連続掲載の海鮮カルグクス有...
5 ランチにおすすめ!カロスキルの韓国グルメ店
おひとりさまOK!1万...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
コスパいいレストラン60店を発表
19.11.07
ジョン・ヨンファ軍時代の写真を...
19.11.06
キム・ヨナ明洞でフォトタイム
19.11.06
アシアナ航空買収 現代産業vs愛...
19.11.08
IZ*ONE、結局カムバックも延期
19.11.08
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
人気免税店クーポンがいろいろ!
免税店クーポン
RICH MORE医院
【50% OFF】アートメイク全メニュー
RICH MORE医院
カムナムチッ運転手食堂
【サービス】コーラまたはサイダー
カムナムチッ運転手食堂
トックスエンフィル皮膚...
【割引】美白から弾力・再生まで1dayフルコース
トックスエンフィル皮膚科 明洞店
DAO&CELL美容外科(LILI...
【タイムサービス】アートメイク30%OFF
DAO&CELL美容外科(LILIアートメイクセンター)
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2019.11.12(火)
もっと見る
精肉店経営の焼肉屋さん 11/12
仁寺洞のレトロなカフェです。 11/12
何を食べるか迷います 11/12
稲荷寿司のアレンジ軽食店 11/12
ホンデで、ひとりで坦々麺を食べる 11/12
蔘と鶏の匠人〜端草。 11/12
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]