韓国旅行「コネスト」 許浚博物館|ソウル西部(ソウル)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
安東・全州から選べる地方旅♪2名予約で1名無料
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

許浚博物館

ホジュンパンムルグァン / 허준박물관
コネスト 投稿
5.0 エリアソウル > ソウル西部 店ジャンル 博物館・美術館・展示館・映画館 観覧時間の目安1.0 時間
お気に入りに追加(52人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
朝鮮時代の名医・許浚(ホ・ジュン)の博物館
朝鮮時代を代表する医学書であり、2009年にはユネスコ世界記録遺産にも登録された「東医宝鑑(トンイボガム)」。その著者である許浚(ホ・ジュン)の生涯と、韓国の伝統医学・韓医学(ハニハッ)の歴史を多様な史料とともに紹介するスポットが2005年に開館した「許浚博物館」です。地下鉄9号線加陽(カヤン)駅から徒歩約10分。館内には韓薬の材料や製造道具を展示するコーナーも。また、屋上には約70種の薬草が植えられた自然豊かな公園もあります。韓医学への興味と知識を深めてくれる博物館に、ぜひ足を運んでみてください。
ドラマでも有名!朝鮮時代の名医、 許浚(ホ・ジュン)の生涯がわかる博物館
朝鮮時代を代表する医学書であり、2009年にはユネスコ世界記録遺産にも登録された「東医宝鑑(トンイボガム)」。その著者である許浚(ホ・ジュン)の生涯と、韓国の伝統医学・韓医学(ハニハッ)の歴史を多様な史料とともに紹介するスポットが、2005年に開館した「許浚博物館」です。

地下鉄9号線加陽(カヤン)駅から徒歩約10分。博物館の位置するソウル西部の江西(カンソ)区は、許浚が生まれ育った故郷であり、「東医宝鑑」の執筆が行なわれた場所でもあります。

※2016年10月リニューアルオープン。記事内の写真は以前のものです。
許浚(1539年~1615年)とは?
2013年3月から放送されたのMBCドラマ「亀岩 許浚(クアム ホジュン)」をはじめ、波乱万丈な生涯が何度となくドラマ化・小説化されてきた許浚。

30代の若さで内医院(宮中の医療機関)入りした後、国王をはじめとする王室の人々の治療で数々の功績を残し、1596年には第14代王・宣祖(ソンジョ)より「東医宝鑑」の編纂を命じられます。

しかし1608年、宣祖が亡くなると、その責任を取って配流に処されることになります。
赦免されるまでの約1年半は大きな試練でしたが、執筆に多くの時間を割くことができたといいます。

内医院復帰後も編纂作業は続けられ、逝去5年前の1610年、約500冊の医学書をまとめ上げた大書「東医宝鑑」全25巻を完成させました。
館内展示
博物館へ入場するには、まず入口に設置された発券機でチケットを購入します(ウォン現金のみ使用可)。チケットを案内デスクで提示すると、見どころが紹介されたパンフレット(日本語版は要リクエスト)が渡されるので、参考にしながら見学しましょう。案内デスクのあるロビーには、許浚のふるさとである陽川(ヤンチョン、江西区の昔の地名)一帯のジオラマも展示されています。
チケット発券機
チケット発券機
案内デスク
案内デスク
朝鮮時代の陽川地域のジオラマ
朝鮮時代の陽川地域のジオラマ
許浚記念室
古代中国の医学を基に、韓国の風土に合わせて発展してきた韓医学の紹介からスタートする許浚記念室。中へ歩みを進めると、許浚の生涯について生い立ちから医官としての業績、「東医宝鑑」の執筆過程まで幅広く知ることができる空間となっています。

パネルや模型が多用されているので興味がわきやすく、主要な展示物には英語のほか一部日本語表記もあります。
医官や医女など朝鮮時代の医療従事者たち
医官や医女など朝鮮時代の医療従事者たち
御医(王の主治医)として宣祖を診療中の様子
御医(王の主治医)として宣祖を診療中の様子
配流地で「東医宝鑑」を執筆している許浚
配流地で「東医宝鑑」を執筆している許浚
ユネスコの登録証(左)と「東医宝鑑」の初刊本(右)
ユネスコの登録証(左)と「東医宝鑑」の初刊本(右)
薬草・薬材室
韓医学の治療に用いられる各種薬草の種類や効能を紹介。健康に良い伝統茶として親しまれる双和湯(サンファタン)や十全大補湯(シッチョンテボタン)に使われる韓方薬剤も展示されています。
医薬器室
薬研(薬草等を粉状にする道具)や薬秤(調剤用の天秤)、薬棚(薬剤を保存する棚)など、朝鮮時代に韓方薬の製造・保管に使われた様々な器具を展示。韓医学の治療法の1つである鍼灸に用いられた鍼や華やかな装飾がなされた鍼入れも見どころです。
朝鮮時代の製薬道具が並ぶ
朝鮮時代の製薬道具が並ぶ
薬秤(19世紀)
薬秤(19世紀)
鍼入れ(19世紀)
鍼入れ(19世紀)
体験空間
パソコン画面上の設問(韓国語のみ)に答えていくことで自分の四象体質(韓医学における4つの体質特性)が分かる診断コーナーや、薬剤の包み「薬貼(ヤッチョッ)」作りを体験できるコーナーがあります。体験はいずれも無料です。
四象体質診断コーナー
四象体質診断コーナー
薬草を韓紙(ハンジ)に包んで…
薬草を韓紙(ハンジ)に包んで…
出来上がり!
出来上がり!
内医院と韓医院
広々とした空間には、昌徳宮(チャンドックン)にあった宮廷の診療機関「内医院(ネウィウォン)」と、村ごとに設置され百姓たちの疾病治療にあたっていた韓医院(ハニウォン)の模型が展示されています。医官や医女が働く様子や、療養中の患者たちの姿など、精巧に表現されており思わず見入ってしまいます。

模型の回りにはタッチボタン式の解説機(韓国語のみ)が数台設置され、内医院と韓医院に関する詳しい紹介を見ることができます。
内医院
内医院
韓医院
韓医院
解説機
解説機
屋上庭園・薬草公園
屋上階には、休憩ベンチが設置された庭園と薬草公園があります。薬草公園内には「東医宝鑑」に登場する約70種の薬草が植えられており、手で触れたり匂いを嗅いだりして身近に感じることができます。屋上であるにもかかわらず自然豊かな場所となっており、気持ちのよい散策を楽しめます。天気の良い日は博物館のすぐ横を流れる漢江(ハンガン)の美しい風景も眺められるでしょう。
薬草公園の入口
薬草公園の入口
薬剤としても活用されてきた

高麗人参
薬剤としても活用されてきた
高麗人参
公園内には休憩できる東屋も
公園内には休憩できる東屋も
来館記念にいかが?
ロビーには、朝鮮時代の医官・医女を模した自動スタンプ機があります。パンフレットの裏側にはスタンプ用の余白があるので、そちらを箱型のスタンプ機に差し込めば自動で捺印されて出てきます。また、案内デスクでは博物館オリジナルの記念グッズを販売。メモ帳や鉛筆などの文房具、韓方せっけん、小物入れなどを購入できます。
韓国伝統医学の奥深さを感じられるスポット
許浚を題材としたドラマを観て訪れる外国人も多いという「許浚博物館」。豊富な史料展示だけでなく、体験式のコーナーも充実しており、興味を持って見学できます。

博物館の隣には、許浚の号である亀岩(クアム)を冠した「亀岩公園」もあるので、合わせて立ち寄ってみてはいかがでしょうか。韓医学への興味と知識を深めてくれる博物館に、ぜひ足を運んでみてください。
料金
19歳~64歳 1,000ウォン
7歳~18歳 500ウォン
※6歳以下、65歳以上は無料。
※毎月第2・4土曜日は無料観覧。
※旧正月・秋夕(チュソッ)の連休は無料観覧。(当日は休館)
※こどもの日、三一節、光復節、開天節、ハングルの日は無料観覧。
基本情報
店名 許浚博物館
住所 ソウル特別市 江西区 加陽洞 26-5
(서울특별시 강서구 가양동 26-5)
[道路名住所]

ソウル特別市 江西区 許浚路 87
(서울특별시 강서구 허준로 87)
電話番号 02-3661-8686
Eメール なし
営業時間 (3~10月)10:00~18:00、(11~2月)月~金10:00~17:00、土・日・祝日10:00~18:00(入場は閉館1時間前まで)
休業日 月曜、1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の当日
日本語 一部スタッフ可
その他外国語 不可
支払方法 ウォン
交通 ・地下鉄9号線加陽(カヤン、Gayang)駅 1番出口 徒歩12分
関連サイト www.heojun.seoul.kr
詳細情報 ・バリアフリー施設:エレベーター、スロープ、車イス用トイレ、車椅子貸出(要身分証)
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2016.8.24
Yuseong◆さん
クチコミ

2012.5.14
Yuseong◆さん
クチコミ

2012.5.14
Yuseong◆さん
クチコミ

2012.5.14
Yuseong◆さん
クチコミ

2012.5.14
Yuseong◆さん
クチコミ

2012.5.14
Yuseong◆さん
クチコミ

2012.5.14
Yuseong◆さん
クチコミ

2012.5.14
Yuseong◆さん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
雅之助さん 2016.8.24
昨年夏に「ホジュン~伝説の心医」をテレビで見始めてそれを機に
韓ドラにはまり今年4月からハングルをラジオで学び、8月15日~18日に
初韓国に妻と行きました。

韓国にはまったきっかけのホジュンをもっと知りたくて16日に明洞から
地下鉄を乗り継ぎてくてく歩いて「ホジュン博物館」に到着しました。
平日なので人少ないのかな?などと思いながら博物館に近づくと
駐車場におじさんが座ってて手で×をしています。
詳しく聞くと2か月くらい休みですとのこと「が~~~~~~ん」
できる限りの情報は調査していったのですが、長期休館とは!!

博物館は外からじろじろ見て、近くの『東醫寶鑑』を書いた?洞窟だけ
見て肩を落としながらホテルに帰りました。

長期休館ならば情報くらいはどこかに載っていてほしかったですね。
でも、これで韓国再訪問しなくてはいけない理由ができました^^(笑)

もし、近々に行かれる予定の方はお気を付けください。
いつまで休館かは、かたことの韓国語でやりとりしたので不明です。
もうしわけありません。
つづきを読む
があこちゃんさん 2014.8.13
近所なので行ってきました。
現在観覧料は、大人1,000ウォン(約96円)に変更になってました。
カードは使用できなくて、現金のみでの支払いです

入り口にいらっしゃった事務員さんは日本語が出来る方で、
パンフレットも日本語版をくださいました。

中も重要な説明のところは日本語表示があります。

展示品の多くは写真撮影が出来ませんので、注意が必要ですね。

ほんの少しの韓国語が出来れば十分に楽しめると思います。
ユネスコに登録されている書物が展示されています。

所要時間としては1時間強あれば十分観て回れます。
建物が新しいのでトイレなどの施設もとても綺麗で安心ですよ(^_^)
つづきを読む
Yuseong◆さん 2012.5.14
「許浚(ホジュン)博物館」は、地下鉄9号線「加陽駅」と「陽川郷校」駅の中間くらい・・・という、さほど便利でもない場所にあります。
「2005年開館」、つまり、韓国ドラマ「許浚」放映後にできた博物館のようです。

「大韓韓医師協会」「許浚博物館」と書かれた正門の隣りでは、韓方医・許浚が病人を治療しています。
「辺鄙な場所だし、ドラマ放映は数年前らしいし、寂れているのでは」と失礼な予想をしていましたが、行ってみると子どもの団体や中高年であふれていました。

訪問日が偶然にも第二・第四土曜の「定例無料観覧日」にあたる日だったから、という可能性もありますが ※ただ、通常時も入館料はたしか「おとな800ウォン」で、高額ではありません。
体験室を覗くと、子ども達が体験学習中(韓方体験ではなく、何か箱を作っていました・・・)でした。

展示室のかなりの部分が「撮影禁止」なのですが、朝鮮時代の御医や医女の制服、許浚が王の診察や医学書「東醫寶鑑」の執筆に励む姿がマネキンや映像で再現されています。

大邱広域市の「韓医薬文化館」に比べると、展示物全般(『体質診断』モニター画面や、体験コーナーなども)の外国語対応はイマイチですが、この博物館の特記すべき点は「屋上に薬草園がある」ことです。

薬草には、名前(漢字名併記)と効用が書かれた名札が付いています。小屋のようなものがあるので「動物も韓薬の薬材に??」と思ったら、高麗人参の栽培スペースでした。←そういえば、通常の栽培畑でも高麗人参には黒いカバーのようなものが掛かっています。

展示の観覧後は、薬草園から漢江の景色を眺める、1階の公園を散歩する、博物館の隣りにある「グラナダ(カトリック教会の障害者作業所が運営するコーヒーショップ)」でドーナツを食べるなど、週末を楽しむ韓国人の家族連れが目立ちましたが、一人で訪ねてもそれなりに面白い場所です。5年ほど前に訪ねられた方は、
http://comm.konest.com/topic/52725
ガイドさんと一緒に行かれたようで、これが一番オススメの訪問方法かもしれませんが、それはさておき、韓方好きの方や、ソウルでちょっと時間のある方はぜひ。
つづきを読む
kpmp22さん 2006.11.3
  「チャングム・・・」にすっかりはまり、「許浚」を3回見るほどに深く感動し、許浚博物館なるものを見るためにソウルへ行ってきました。館内はほとんど韓国語のみとの情報で、場所はソウルはずれにあり、オーダーツアーをお願いしました。
  これが思った以上に立派な建物で、展示も、内容もしっかりしていて、予想していたよりずっとレベルの高い素晴らしい博物館でした。
  ガイドさんと一緒だったのは大正解。小さな日本語のリーフレットはありましたが、展示はすべて韓国語。説明文は韓国語と英語のみ。英語なら大丈夫と思ったのは大間違い。韓国の人名、植物名、薬草名、地名を英語で書かれても全く解からず、ハングル表記の中に散らばっている漢字の方が少しわかる程度。一生懸命電子辞書を片手に植物名や病名を訳してくださるガイドさんに感謝!!
  許浚の家系図も興味深く、女性の名は残っていないのです。妻のダヒさんは安東の金氏としかかかれていなくて、東京の田中さんて言う感じです。朝鮮王朝時代の名医の展示がありました。御医 楊礼寿(ヤン イエス)や「東医寶鑑」の編集に携わった安光翼、李命源、鄭礼男、金応鐸...などの名が時代ごとに列記され、許浚より一時代前に画面を戻すとなななんと「徐長今」の名を見つけました。女性で名前が残っていてと感慨ひとしおでした。
 ビルの屋上に作られた薬草園で花の咲いている薬草の実物を見るのも感激でした。京東薬草市場の干して刻まれたものとやっとつながりました。
  ホジュン記念室に展示されていたあのセリフ、「東医寶鑑」の冒頭部「生命の根源は宇宙の根源と同じ/人の頭が丸いのは空に似て/足が四角いのは地に似た..」をガイドさんと一緒に読んで、許浚への尊敬を新たにしました。
  
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
仁川の宝物級文化財のうち6割を...
人気キャラがずらり!清潭洞の巨...
江南にある、韓国の国技「テコン...
周辺のお店情報
全て グルメ ショッピング スポット エステ 美容医療
亀岩公園

(140.04m)
SBS登村洞公開ホール
SBSの人気番組が公開収録されるスタジオ
(528.78m)
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
SRホテル ソウル
金浦空港から地下鉄6分!都心への移動にもアクセス便利
8,410円~
クチコミ評価 4.2 / 10件
ホテルノスタルジア
金浦空港からタクシーで10分!江南までも地下鉄1本で移動が可能
8,730円~
クチコミ評価 3.0 / 18件
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
韓国グルメ食べ放題店や喫煙OKホテル特集などTOP5
街歩きのお供にしたい韓国コロッケや口コミで人気の韓国土産などTOP5
明洞の激安カフェや今が旬の絶品カンジャンケジャンなどTOP5
カメラ女子にオススメ!ぷらり街歩きもできる穴場は?
もっと見る
掲載日:13.06.24   最終更新日:16.10.07 (更新履歴
・10/7にリニューアルオープンし、営業時間、一部記事内容を変更しました(20161007)
・入場料金を変更しました(20140813)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 ソウルで人気の韓国料理食べ放題TOP3
一ヶ所で食べ尽くす!...
2 FNC WOW!カフェ
FTISLAND、CNBLUE所属事務所のカフェが明洞に!
3 ARTBOX 明洞店
明洞でお土産にピッタリな、カワイイ雑貨を...
4 韓国の喫煙可能なホテル
タバコが吸える!明洞、南大門、東大門ほか...
5 ハングルの基本
組み合わせればOK!科学的な韓国語の文字・...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
ソン・ヘギョ、結婚控えさらに美...
17.10.16
女優パク・スジン、息子とお出か...
17.10.18
女優ハン・ジウ、11月11日に結婚
17.10.20
俳優の大半月収6万円未満…格差...
17.10.17
JYJジュンス、記念式で熱唱
17.10.20
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
ロッテ、新羅、東和などの人気店
免税店クーポン
LILIきれいと元気
【特価】オープン記念特別価格
LILIきれいと元気
4ever(フォーエバー)美...
【サービス】ビタミン導入など5万ウォン相当のメニュー
4ever(フォーエバー)美容外科・皮膚科 ソウル駅店
10 CORSO COMO SEOUL 清潭店
【10% OFF】洋服、ファッション小物など商品
10 CORSO COMO SEOUL 清潭店
8SECONDS 明洞本店
【10% OFF】洋服、ファッション小物など商品
8SECONDS 明洞本店
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2017.10.20(金)
もっと見る
全州マッコリタウン。二人でマ... 10/20
りんごで包むサムギョプサル! 10/20
今度から化粧品買うなら、まず... 10/19
変わらずに美味いっ!トロトロ... 10/19
人懐っこいアライグマに会いに... 10/19
プデチゲも絶品!! 10/19
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]