韓国旅行「コネスト」 順天湾自然生態公園|順天(全州・光州・全羅道)の観光スポット
KONEST

順天湾自然生態公園

スンチョンマンチャヨンセンテコンウォン / 순천만자연생태공원
コネスト 投稿
4.8 エリア全州・光州・全羅道 > 順天 店ジャンル 公園・広場・名物通り 観覧時間の目安4.0 時間
お気に入りに追加(31人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
年間300万人以上が訪れる世界5大沿岸湿地の1つ
全羅南道の順天市南部に広がる順天湾は、2.3平方キロメートルの葦畑や、28平方キロメートルに及ぶ干潟が広がる自然の宝庫です。冬になると越冬のため南に向かう渡り鳥の中継地となるほか、1年を通じて約230種もの鳥が確認でき、2006年にはラムサール条約に登録され、2011年に発刊した「ミシュラングリーンガイド韓国編」でも最高点の三ツ星がつけられました。公園の入口から公園内の一番奥にある龍山展望台までは片道だけでも1時間30分程かかるため、公園内の全てを見学する際は3~4時間程度の見学時間を見込んでおきましょう。
公園の特徴
年間300万人以上が訪れる世界5大沿岸湿地の1つ
全羅南道(チョルラナムド)の順天(スンチョン)市南部に広がる順天湾は、2.3平方キロメートルの葦畑や、28平方キロメートルに及ぶ干潟(ケッポル)が広がる自然の宝庫です。

冬になると越冬のため南に向かう渡り鳥の中継地となるほか、1年を通じて約230種もの鳥が確認できるなど鳥類にとって国内最大の楽園となっており、2003年には国内の湿地保護地域に登録、2006年にはラムサール条約に登録され、2011年に発刊した「ミシュラングリーンガイド韓国編」でも最高点の三ツ星がつけられました。
広大な順天湾自然生態公園
順天湾自然生態公園の入口から公園内の一番奥にある「龍山(ヨンサン)展望台」までは歩くと片道だけでも1時間30分程かかるため、公園内の全てを見学する際は3~4時間程度の見学時間を見込んでおきましょう。公園内はとても広いため、ここでは公園入口付近、葦畑、龍山展望台の3つのエリアに分けて紹介します。訪問の際は旅行日程やその時の体調に合わせながら、見学範囲を計画してみましょう。
施設紹介
入口付近
入口を入ってすぐ左側に見える大きな建物が「順天湾自然生態館」と「順天湾天文台」です。自然生態館は順天湾に生息する多様な生物について展示があり生態学習の場となっています。自然生態館と繋がっている天文台の2階からは公園内を見下ろすことができます。
順天湾自然生態公園チケット売り場
順天湾自然生態公園チケット売り場
公園の入口。ここでチケットを見せます。
公園の入口。ここでチケットを見せます。
芝生が広がり、池もあるなど、ゆったりとした雰囲気です。
芝生が広がり、池もあるなど、ゆったりとした雰囲気です。
順天湾自然生態館(右)と順天湾天文台(左)※天文台観測は要事前予約。
順天湾自然生態館(右)と順天湾天文台(左)※天文台観測は要事前予約。
生態館内には順天湾に関する数々の展示があります。
生態館内には順天湾に関する数々の展示があります。
天文台の2階は展望スペースになっています。
天文台の2階は展望スペースになっています。
生態探検船
また、公園内には乗り物があり、手続きや案内はすべて韓国語ですが、より遠くまで足を運ぶ事もできます。船上でガイドの話を聞きながら、広大な葦畑や干潟、数多くの鳥を間近で眺める事ができる往復約6kmの船旅(往復約35分所要)です。運航や料金など詳細は現地でご確認ください。
順天湾に広がる葦畑と干潟
ムジン橋という木製の橋を渡ると、順天湾自然生態公園の見所の1つ、葦畑(カルテパッ)が広がっています。約1.2kmのコースで往復するのに約30~40分程度のコースですが、干潟の上に広がる葦の合間には木製の散策路が整備されているので、気軽に見て回ることができます。

葦は季節ごとに色が異なるので、時期を変えて訪問すれば、その度に新しい風景を楽しめる事でしょう。
ムジン橋を渡ると葦畑が広がるエリアです。
ムジン橋を渡ると葦畑が広がるエリアです。
また、散策路の上から足元の干潟を覗いてみると、素早く動く小さなカニやムツゴロウなどが確認できます。ムツゴロウはきれいな干潟にのみ生息すると言われているため、順天湾の干潟がいかに素晴らしいかを実感する事ができます。

なお、この一帯では「ムツゴロウを100匹食べると風邪を引かない」と伝えられており、順天湾自然生態公園周辺には順天湾に生息するムツゴロウを料理した「ムツゴロウ鍋(チャントゥンオタン)」の飲食店が集まっています。散策後、ムツゴロウ鍋を食べてスタミナをつけてみるのも良いでしょう。
干潟を見てみると小さなカニがたくさんいます。
干潟を見てみると小さなカニがたくさんいます。
ムツゴロウ(チャントゥンオ)もたくさん!(冬場は冬眠)
ムツゴロウ(チャントゥンオ)もたくさん!(冬場は冬眠)
龍山展望台
順天湾自然生態公園は、生態系の楽園だけでなく、天気の良い日には夕日の名所としても知られています。夕日が干潟やS字型の川に反射し、干潟が黄金に輝く光景を見られるのが公園内の一番奥にある龍山展望台です。ムジン橋からは片道約1時間の距離で展望台は小高い丘の上にありますが、歩きやすい靴を履いていれば、無理なく展望台まで訪れる事ができます。

なお、夕日を見る場合は日没前に龍山展望台に到着するよう、事前に時間を計算しながら移動しましょう。
葦畑を過ぎ、吊橋を渡ると登り道になります。
葦畑を過ぎ、吊橋を渡ると登り道になります。
途中、階段コースと緩やかな坂道コースに分かれ、20分ほど進むと再び合流します。
途中、階段コースと緩やかな坂道コースに分かれ、20分ほど進むと再び合流します。
龍山展望台。ここから目の前に広がる大パノラマを満喫しましょう!
龍山展望台。ここから目の前に広がる大パノラマを満喫しましょう!
生態保護の発信地として
順天湾を訪れる鳥類の中には、韓国の天然記念物に指定されているナベヅル、ヘラサギ、ミヤコドリや、絶滅危惧種のズグロカモメなども確認されています。順天湾自然生態公園では、これからも鳥類や干潟に生息する生物の楽園として、また葦畑をはじめとした自然の宝庫として、この美しい自然を守っていこうと、数年先・数百年先を見据えた努力が行われています。
料金
入場料 大人 8,000ウォン
青少年 6,000ウォン
子ども 4,000ウォン
このスポットに訪れる現地ツアー
順天の歴史・自然遺産1日ツアー(仙岩寺・順天湾・楽安邑城民俗村)【釜山発着】
世界遺産と世界的湿地、ロケ地の伝統集落まで全羅南道の名所集中
18,830円
基本情報
店名 順天湾自然生態公園
住所 全羅南道 順天市 大垈洞 162-2, 一帯
(전라남도 순천시 대대동 162-2, 일대)
[道路名住所]

全羅南道 順天市 順天湾キル 513-25 , 一帯
(전라남도 순천시 순천만길 513-25 , 일대)
電話番号 061-749-6052
Eメール gikimi@sc.go.kr
営業時間 8:00~日没前(最終受付日没1時間前)
休業日 年中無休 ※月曜が生態探検船休業
日本語 不可
その他外国語 不可
支払方法 ウォン、カード(JCB,visa,master,amex) ※一部使用不可の場合あり
交通 ・順天駅 タクシー約20分
関連サイト www.suncheonbay.go.kr
詳細情報 ・バリアフリー施設:なし
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
韓国旅行おトク情報
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2020.1.11
Pomulさん
クチコミ

2020.1.11
Pomulさん
クチコミ

2020.1.11
Pomulさん
クチコミ

2020.1.11
Pomulさん
クチコミ

2020.1.11
Pomulさん
クチコミ

2020.1.11
Pomulさん
クチコミ

2020.1.11
Pomulさん
クチコミ

2020.1.11
Pomulさん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
Pomulさん 2020.1.11
全羅南道 順天市 順天湾湿地
(2018年5月21日訪問)

朝早く釜山を出発して麗水を観光したあと順天に着いたのは夕方でした。
順天といったらまず初めに行きたかったのが順天湾でした。

天気に応じてチケット販売時間が変動されるそうで、6時近かったにも関わらず運良く入場出来ました。

日没まであまり時間がないので、自然生態館や体験館等は目もくれず龍山展望台を目指します。

青々とした葦原がさわさわと風に揺れ動いて、干潟には鶴も飛んできます。
よく見るとカニも見え隠れしてます。
ずっと見ていて飽きない光景ですがほどほどに写真を撮り、展望台へ…

日が陰りはじめますが展望台を目指す人は多いです。
みなさん日没に間に合うよう早足で、私も普段にも増して早足で登ったので、思ってた程遠い道のりとは感じなかったです。笑

「우와~ 멋지다~ (うわぁ~ モッチダ~)」

展望台で順天湾を眺めて自然と出てくる言葉です。
日が沈んでいくのを見ていたら涙が溢れそうになりました。
順天大好きが始まった瞬間でした。

この時の感動が忘れられず2019年11月に順天を訪れた際に黄金色の葦原と順天湾を見に行きたかったのですが、タイムリミットでした(TT)

季節ごとに何度でも訪れたい「順天湾湿地」と「楽安邑城民俗村」
大自然と順天を満喫したい方にはこの2ヶ所は是非オススメしたいです。

・「順天湾湿地」と「順天湾国家庭園」は当日に限り同じチケットで入場可能
・「順天湾国家庭園」、「楽安邑城民俗村」については投稿済
・順天の主要観光地(6ヶ所)の総合チケットあり(12000ウォン・2日間有効)
・更にお得なシティツアーあり

●順天湾湿地
世界5大沿岸湿地のひとつ
自然と人間が共存する世界唯一の沿岸湿地
2003年 湿地保護地域指定
2006年 ラムサール湿地登録
2008年 国指定文化財名勝第41号指定
2013年 大韓民国生態観光地指定
つづきを読む
하루0130さん 2018.12.1
2時くらいから順天湾国家庭園を回って、スカイキューブに乗り、降りたら順天文学館がすぐにあります。
その後はひたすら一面にに広がる葦畑を歩き、山の入り口からは30分ほど登山…4時過ぎに展望台に到着しました。
17時過ぎの日没まで夕焼けを拝んでから帰りました。
船が翼状の波長を作ってくださる演出が素晴らしかったです。
また機会があれば…いつか行きたいなぁ( ^ω^ )
2018.11.24 雨のち晴れ
つづきを読む
floweryukiさん 2017.10.2
一泊二日の弾丸、目的地は順天湾、目的は干潟と葦と夕陽です。

9月24日、曇り時々晴れ間が射すというお天気で、それなりにしっとりとした風景を観る事ができました。干潟と葦を観て、夕日が沈む瞬間を撮ることが目的、博物館や展示館には入らず葦畑の中で穏やかに過ぎていく時間に身を任せました。とは言え、上等のカメラは持っていませんので、曇天のせいで光が足りず写真は全部ボケボケ、まいっかぁ。夕陽の激写ができなかったのが心残りです。これは次回訪問時の課題にします。
つづきを読む
floweryukiさん 2017.9.26
9月24日、念願の湿地見物に行くことができました。見事な湿地の広がり、葦原の波、干潟の煌き、好みの被写体ばかりです。残念な事に、七面草がやっと紅く色付き始めたばかりで辛うじて肉眼で確認できるだけ、これも湿地の葦原と同じく強い旅の動機付けでしたので、あと2週間遅く来ていたらと悔やまれました。

それはさておき、公園入口辺りと言いましょうか券売所近くと言いましょうか、そこにはトイレが3か所あります。そして、入場してから進んで行くと、葦畑探訪路の途中、ムジン橋の手前にまた一か所、更に龍山展望台(順天湾展望台)に向かって行く覚悟の人のための最終トイレ(LAST REST ROOM, 마지막 화장실 )が吊り橋の手前に一か所あります。この吊り橋からの上り坂は日常生活に費やす以上の体力が要りますので普段から運動をし慣れていない向きは気を付けた方が良いです。韓国ハルモニは軽く登っていましたが。

公園入口から最終の展望台まではちょっとした距離ですし、のらりくらりと歩きながら立ち止まっては、空を行く鳥の群れを見ながら葦原をわたる風の音を聴いたり湿地の蟹の数を数えたりしていると生半可な時間では足りません。散策路を歩いてから展望台への山道を登り、物好きな私はその展望台で3時間、葦原を眺めて過ごしました。

と言う事でトイレは大事ですので、吊り橋手前のトイレには「LAST REST ROOM, 마지막 화장실」と諄く書かれているのだと思います。何と言ってもラムサール条約登録地です、立ち〇ョンや野〇ソはご勘弁くださいという、管理者の意思表示でしょう。

入場前は探訪路の距離やトイレ事情などは念頭になく、先にトイレに行っておこうかなくらいの軽い気持ちで券売所に一番近い所に入ったところ、入場客が多いのでトイレも混んでいました。流石、ラムサール条約!とか、流石、国際庭園博覧会!いよっ!博覧会が終わってもこの人出!とか、これから入場する気持ちに勢いが付きワクワクが大いに高まったものです。

で、何故こんなにしつこく引っ張るのかと言うと、入ったトイレの鍵がこれだったからです。→写真参照のこと。

その後、公園内のトイレには入る勇気が無く、水分摂取を控えて葦原との語らいの4時間を耐え、大自然の中の大湿地帯でラムサール条約登録基準や、トイレの鍵がこんなである場合を体験してしまった事や、そもそも排泄動作を他人に見られて恥ずかしがるのは人間だけである事や、自然保護に力を入れているのでトイレには割く余裕がなくて・・・な事や、それはまあ色んな思いが頭を駆け巡った訳です。

葦原その他の美しい画像は他の投稿に委ねます。
つづきを読む
mh1129さん 2016.5.14
夕日に照らされた順天湾を見たくて、このGWに順天に来ました~
順天湾国家庭園と入場料はセットで8000ウォン。ちなみに順天シティーツアーに参加し、参加証を見せると団体料金(6000ウォン)にしてくれます^^
庭園からこの湿地の入口まではスカイキューブというモノレールで15分くらいで移動できます。片道6000ウォン。もちろん歩いても移動できますが、たぶん1時間はかかります。湿地の入口からも1時間以上歩くので私たちは体力温存してスカイキューブ乗りました。
さて、スカイキューブを降り、葦畑を歩いて行きます。人も少なく、静かで、風が吹くと葦畑から音がします。20分ほど歩くと、自然生態公園の中心辺りまで来ます(まだ…)。市内バスで来るとこの辺りに到着します。
ここから、展望台(용산전망대)まで葦畑の中をひたすら歩きます。きっと、あの遠くに見える山の上にあるんだろうなぁと想像しながら…夕暮れに間に合うようにがんばって歩いて、登って、約1時間くらいでついに到着~
圧巻です!これが見たかった~!!
夕日に照らされた順天湾が一望できます。日が沈んでいくのを眺めながら、順天湾を堪能しました。ただ逆光なので写真は苦労します(^_^;)
なので直接行って目で見るのがいいですね~
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
「光州事件」の様子をうかがい知...
韓国人気テレビ番組でも取り上げ...
周辺のお店情報
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
アンバサダー
アンバサダー
Kwannamのアンバサダーは、5 km 圏内にハンリャンサ テンプルがあります。 このホテルか...
4,750円~
クチコミ評価  ―  (0件)
ヴェネチア観光ホテル
ヴェネチア観光ホテル
順天にあるヴェネチア ツーリスト ホテルは 5 km 圏内にHeungryunsa Temple、順天ドラマ...
8,720円~
クチコミ評価  ―  (0件)
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
韓国の旧正月OKのお店情報 2020
2大名節・旧正月の連休中も営業するお店をチェック!
高速ターミナルで駅直結ショッピング!1dayモデルコース
プチプラGOTOMALLから免税店まで!ご飯も網羅♪
韓国旅行記事 週間人気ランキング 2020年1月1週
魅惑の地下ショッピングセンターや韓国の干支などTOP5
韓国旅行記事 週間人気ランキング 2019年12月4週
極寒韓国旅行の楽しみ方や韓国ドラマ視聴率などTOP5
もっと見る
掲載日:12.07.09   最終更新日:20.01.14 (更新履歴
・入場料、営業時間、休業日を変更しました(20200114)
・記事内容を一部変更しました(20151228)
・入場料、生態探検船料金を変更しました(20150414)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 本当に美味しい韓国サムギョプサルの店4選
迷ったらココに行け!...
2 韓国語のあいさつ・基本フレーズ
現地の人との会話にチ...
3 KONESTスタッフいちおし!韓国土産
定番コスメからリピー...
4 飛行機での預け荷物の制限と超過料金対策
旅行前に必見!預け荷...
5 BBQチキン 明洞店
テイクアウトもOK!明洞駅近で便利なチキン...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
地下鉄9号線の運行体系変更
20.01.16
EXOチェン、結婚と相手の妊娠発表
20.01.13
シム・ウンギョン、日本で主演女...
20.01.17
女優ソン・ソンミが訴訟2審でも...
20.01.15
SHINeeミンホ、元気な姿を公開
20.01.14
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
人気免税店クーポンがいろいろ!
免税店クーポン
景福宮(焼肉店)
【10% OFF】牛肉類のみ対象
景福宮(焼肉店)
新沙モソリ
【サービス】ソフトドリンク1本
新沙モソリ
VINCENT CLINIC
【割引】アートメイク(新規)
VINCENT CLINIC
江南豚商会 ムハンリピル...
【サービス】冷麺サービス
江南豚商会 ムハンリピル 弘大店
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2020.01.17(金)
もっと見る
韓国映画「パラサイト 半地下の... 01/17
具沢山だけど食べやすい! 01/17
心を鷲掴みにされた、中部市場... 01/17
マジうまい! 01/17
喫煙ブース有、24時間営業、鍾... 01/17
インスタ映えする本屋の中♪ ま... 01/17
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]