韓国旅行「コネスト」 戦争記念館|梨泰院・龍山(ソウル)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

戦争記念館

チョンジェンキニョングァン / 전쟁기념관
コネスト 投稿
4.8 エリアソウル > 梨泰院・龍山 店ジャンル 博物館・美術館・展示館・映画館 観覧時間の目安2.0 時間
お気に入りに追加(186人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
朝鮮半島5000年の戦争史を伝える記念館
戦争の教訓を通して、朝鮮半島の統一と平和を願って1994年に建てられた戦争記念館は地下鉄4・6号線三角地(サムガッチ)駅近くにあります。3万5000坪の広い敷地に、朝鮮半島の戦争史を見ることができる展示室や緑地、池、噴水があります。1~3階までの広いスペースに弓や刀、火車、戦闘服などの軍事遺物、朝鮮時代の水原華城(スウォンファソン)やコブッ船(亀甲船)の模型を展示。毎年4・5・6・10・11月の毎週金曜日には、国軍儀仗隊パレードが行われ、韓国の学生や観光客らが大勢訪れます。
このスポットで開催されるイベント
朝鮮半島の戦争史がわかる「戦争記念館」
戦争の教訓を通して戦争を防ぎ、朝鮮半島の統一、平和を願って、1994年に建てられた戦争記念館。3万5000坪の広い敷地には、5000年の朝鮮半島の戦争史を見ることができる展示室や、緑地、池、噴水などがあります。朝鮮半島の歴史を勉強しようと、地元の学生や観光客など多くの人たちが訪れます。場所は、龍山(ヨンサン)のお隣の三角地にあり、地下鉄4・6号線三角地駅からも徒歩5分と便利です。

※外観写真、一部展示は以前のものです。
屋外展示
記念館の敷地内に入ると、真っ先に目に入る巨大ドームの上に立つ大きな像があります。これは「兄弟の像」といわれているもので、朝鮮戦争後の分断で兄弟が離れ離れになったのち、兄は韓国軍将校、弟は北朝鮮兵士として再会するという悲劇の場面を表現したものです。これは、想像のもとで造られたものですが、これを見ると、実際に数え切れないほどの肉親が離れ離れになってしまった朝鮮戦争の現実を痛感させられます。
屋外には、戦闘機、数々の戦車やミサイルが配置されています。これは実際に戦争で使われていたものや、対戦相手だった中国軍から奪取したものなど、館内の展示よりも多くの資料が展示されています。屋外展示は、無料で観覧することができます。
戦争記念館の中を見てみよう
「戦争記念館」内部には、6つのテーマで構成された展示室があり、およそ全体の3分の2が「朝鮮戦争(1950-53年)」に関する展示となっています。

記念館の入館は無料で、有料の特別展を利用する場合、展示館入口付近にあるチケット売場でチケットを購入します。入口の左側の受付デスクでは、フロアガイドや説明などが載っている日本語のパンフレットが置いてあるので、手に入れておきましょう。3日前までに予約(電話もしくはHP、いずれも韓国語)をすれば、日本語の無料案内ガイドを利用することもできます。
2階 護国追悼室
まず入って初めに出てくるのが、護国追悼室。朝鮮半島の歴史上、祖国を守るために犠牲になった英雄たちを追悼する空間です。英雄たちの胸像、20万人の犠牲者の名簿などが奉安されていて、厳粛な雰囲気となっています。
1階 戦争歴史室
朝鮮半島の先史時代から近代にいたるまで使われた、弓や刀、火車などの武器類や、戦闘服などの軍事遺物が展示されています。その他、水原華城(スウォンファソン)やコブッ船(亀甲船)などを復元した模型などが人気を呼んでいます。
2・3階 朝鮮戦争室
朝鮮戦争の勃発背景や経過、停戦協定の調印までの全過程や、戦時の国民たちの生活の様子、戦争に使われた武器、軍人たちの戦闘姿などを見ることができます。また、音響、照明、煙、振動などの特殊効果で演出した戦争体験室では、激戦地での夜間戦闘状況を体験できるようになっています。
2・3階 韓国軍発展室
陸・海・空・海兵隊の創軍から今日までの発展過程を、写真や模型、実物などを通して見ることができます。2010年8月にリモデリングされ、最先端技術を駆使した立体的な展示を体験できるようになりました。
2階 大型・防衛産業装備展示室
戦闘機や潜水艦、軍艦、武器などの大型戦闘機が展示されています。また、航空機が空中に展示されていて、多くの人の関心を集めています。
3階 海外派兵室
ここでは、韓国軍がベトナム戦争に参戦した背景や様子、駐ベトナム韓国軍の活動やUN平和維持軍の活動の様子などを見ることができます。
国軍儀仗隊パレードも見所たっぷり
毎週金曜日には、戦争記念館前で国軍儀仗隊パレードが行われます。メインは何と言っても陸海空の三軍揃ってのファンシードリル。ライフル銃を右左に回したり投げたりしながらフォーメーションを作っていくさまは、圧巻です。パレードは誰でも無料で観覧することができます。

日時:毎年4・5・6・10・11月の毎週金曜(酷寒期と酷暑期を除く)  14:00~15:00
※雨天などの天候の悪い場合や国家行事がある場合は中止になります。
近くて遠い国・韓国の戦争史を知ろう
朝鮮半島の戦争史がたっぷりと詰まった歴史記念館。1~3階までの広いスペースや、屋外に並ぶ約13,000点以上の実物・レプリカの資料展示は見所たっぷりです。

また、噴水や池、緑地などの憩いの場もあるので、散歩がてらに立ち寄ることもできます。朝鮮半島の戦争史を通じて、近くて遠い国・韓国をより深く理解できる機会になるかもしれませんよ。
基本情報
店名 戦争記念館
住所 ソウル特別市 龍山区 龍山洞1街 8
(서울특별시 용산구 용산동1가 8)
[道路名住所]

ソウル特別市 龍山区 梨泰院路 29
(서울특별시 용산구 이태원로 29)
電話番号 02-709-3139
Eメール なし
営業時間 9:00~18:00(入場は閉館1時間前まで)
休業日 月曜(月曜が含まれる連休は連休最終日の翌日が休館)
日本語 不可
その他外国語 英語
交通 ・地下鉄4号線三角地(サムガッチ、Samgakji)駅 12番出口 徒歩5分
関連サイト warmemo.or.kr
料金 無料
詳細情報 ・バリアフリー施設:スロープ、エレベーター、車椅子対応トイレ、車椅子/ベビーカー(24ヶ月未満の乳幼児に限る)無料貸与
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
備考 ・入場料は常設展示場・屋外展示場無料、特別企画展示は有料の場合あり
・日本語表示:なし(日本語パンフレットあり)
・日本語無料ガイド:あり(3日前までに電話(02-709-2059 ※韓国語)または韓国語HPにて要予約、毎日10時、14時の2回)
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2014.7.27
Yuseong◇さん
クチコミ

2014.7.27
Yuseong◇さん
クチコミ

2014.7.27
Yuseong◇さん
クチコミ

2014.7.27
Yuseong◇さん
クチコミ

2014.7.27
Yuseong◇さん
クチコミ

2014.7.27
Yuseong◇さん
クチコミ

2014.7.27
Yuseong◇さん
クチコミ

2014.7.27
Yuseong◇さん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
ゔぃーなす。さん 2017.2.10
今年の8月に行ってきました。三角地駅から歩いてすぐです。入場無料なのに、韓国が経験した戦争を網羅していて、展示の量は盛りだくさんです。ただ韓国語と英語しかありません。日本語ガイドがあればなあと思ったらあるらしいんですね。要予約だったのを知りませんでした。
私訪韓は2回目で前回も今回も8月夏休みだったのですが、小・中学生が遠足なのか、よく集まって来てますね。韓国の歴史教育は徹底してます。
つづきを読む
ぽぽえいいちさん 2016.6.28
6月26日(日曜日)に息子(息子は始めて)と2人で行きました。私自身は今回で4回目の訪問になりますが、25日に朝鮮戦争開戦記念?のようなものがあったようで、入り口の石碑の前に生花が献花されていて最初は意味がわからず入館しました。中に入り6月25日が開戦の日であることに気がつき献花の意味に気がつきました。また、当時の国連軍に参加したアメリカの老人が、お孫さんと入場しておられ片言の英語ですが、お話を聴くことができ、とても感激しました。戦死者の石碑の前にもおきな生花があり、荘厳な気持ちのもなりました。息子に今の韓国の現実を知ってもらえることができ、とても良い旅になりました。次回に訪韓したときにはまた、行ってみたいですね。
つづきを読む
Yuseong◇さん 2014.7.27
三角地の「戦争記念館」に行ったら、日本の漫画・アニメ「ONE PIECE」展をしていました。7月中旬開始予定が、直前に中止になったと聞きましたが、中止決定が中止されて昨日(26日)から始まった
http://www.konest.com/contents/news_detail.html?id=19101
ようです。

おとな15000ウォン、こども12000ウォンという高めの入場料にもかかわらず盛況です。麦わら帽子&ルフィTシャツ着用で観る気満々の韓国人児童などもいましたが、注目すべきは成人客(とくに男性)の多さです。真剣に「WANTED」枠に顔を入れて写真を撮っていたりしました。

知人と計6人で訪ねた私は、「9万ウォンか・・・」とビビって入場しませんでしたが、ワンピースファンの方には良いかもしれません。通りに面した正面入口には案内が出ていませんが、また、記念館HPにも特に公示はないように見えますが(8月31日まで開催の『ロボカーポリー展』もHPには載っていないようですが)、2階のカフェ・土産店の奥にある展示室で9月7日(日)まで開催とのことです。韓国に在住の方などは企画展ホームページ
http://www.opml.co.kr/
から前売りも可能のようです。

さて、ワンピース展を見ないなら何を見に行ったのかというと、屋外の池にある船です(比較的最近に設置されたように見受けられます)。「故○○中佐の操縦席」等の案内書きを見るに、延坪島事件時に実際に使われたものと同型(窓に弾痕などあるものの、実物かどうかは分かりませんでした)で、3D映像を観ることもできる(先着順・定員あり)展示室などが付けられています。船の中にも入ることができるので、特に子ども連れの方などには良いかもしれません。
つづきを読む
maiko3150さん 2014.6.18
14年06月07日 9時に訪問しました。
地下鉄 三角地駅から歩いて2分ほどのところにある巨大な博物館です。
敷地内には、航空機、戦車、対空砲、船などが展示してあり、戦争記念館の開館前でも自由に見ることが出来ます。

私は軍事マニアではないので、詳しいことはよくわかりませんが、韓国軍のものがメインで一部、アメリカ、ソ連(北朝鮮?)の戦車などが展示されていました。
展示物とはいえ、軍事車両を非常に近くで見ることができますし、一部は車内に乗り込むことも出来ます。

私の主観ではありますが、兵器が持っている無骨さや冷徹さはこのような場においても残っているように感じられました。
メカニックとしての兵器には合理主義の美しさを見出すことも出来るのですが、これらが造られた意味や目的に思いを馳せるとき、えも言われぬ重苦しさを感じます。

ちなみに今回は、スケジュールの都合上、あまり時間が取れず、1時間30分ほどで、戦争記念館を観覧しました。

戦争記念館の内部は、非常に洗練されており、収蔵品の種類・量ともに圧倒されるほどです。
展示内容は独特のストーリーに基づいて展開し、まず最初には護国追慕室での「鎮魂」から始まります。
非常に厳かな気持ちになった後、古代から現代に至る韓国(朝鮮)の戦争の歴史をさまざまな資料・遺物を基に紹介していきます。
同時に、「何のために戦うのか?」といった根本的な問いが、常に展示のテーマになっています。

展示物の案内は一部日本語もありますが、ほぼ韓国語と英語です。
戦争を軸に古代から現代までつながる一連を切り取るという視点は、なかなか日本人が持ち得ないのではないかと個人的には思いますし、分断国家であり「戦争」が今も現在進行形の現実である韓国だからこそという気がします。

訪問時には、韓国の青少年向けのガイドを伴ったグループが5組ぐらいいましたので、教育的な役割も果たしている施設なのでしょう。
もっとも参加している子供たちは、リラックスした雰囲気でしたが

展示の内容も質的に高く、テーマも重いとなると、なかなか1時間30分で全てを把握することは難しいので、次回に訪れるときには、なんとか事前にガイドを予約して、じっくりと時間をかけて内容を噛み締めつつ観覧したいと思います。

ちなみに、敷地内にフードコートっぽい食堂があるので、簡単な食事は取ることが出来ます。
(入口を入って左手側です)
つづきを読む
Yuseong◇さん 2014.4.7
4月上旬の日曜昼、戦争記念館を訪問。石器時代の武器、三国時代から朝鮮時代など古代~近世の武具、近・現代の軍備という展示は、「戦い」が人類の歴史開始から今日まで存在していたこと、多分これからも続くということを感じさせます。

また、建物沿いの回廊内壁の戦没者氏名展示は、その人数の膨大さにも心が痛みますが、これから氏名を追加するためでは?と思われる空きスペース有りの銘板があることに、「戦死とは、過去の遺物ではなく、現在進行形の現象なのだな・・・」との実感が湧きます。この回廊から、おもちゃの空気銃を持って広場で遊ぶ小学生たちを見ると「男の子たちは10~15年後ぐらいには兵役か」と思ったりします。

花見や行楽の時期で、外の軍用機や戦車の展示は、親子連れやカップル、外国人グループなどで賑わっていました。いずれも年代ものの機体が多く、解説+当時の新聞記事を見ると「1983年2月 北傀 MIG19機 帰順(←今でいう『脱北』)」・・・と、見出しの語彙まで年代ものでした。

展示をひと通り見たところで、3階の突き当たりにある「コピナム」というカフェに入ってみました。
LAVAZZAのコーヒー、マフィンやプレッツェル、かき氷(4月上旬にあるということは、通年メニュー?)やアイスクリームなど、この手の国公立博物館のカフェとしてはかなり充実のメニューです。アイスコーヒー(4000ウォン)とクリームチーズプレッツェル(3500ウォン)を注文。プレッツェルの中に入ったクリームチーズは塩味かと思いきやヨーグルト風の甘酸っぱい味でしたが、注文後に温めてくれるため、熱々で美味でした。

上記の「コピナム」からは、外の軍用機・戦車展示が展望できます。1階の記念品売場横のカフェもメニューは良さそうですが、周囲に窓がなかったので、雰囲気的には外が見える3階の方がオススメです。

記念品売場には、戦争やこの記念館と無関係な民芸品・お土産も置いていましたが、「亀甲船」組立セット(これはソウルの他の博物館でも見ましたが)、刀、戦車プラモデル、機関銃型キーホルダーなど、関連グッズも多数見られました。

ところで、館内では黄緑色で草をまとったヘルメット型の「ゆるキャラ」を目撃しました。帰宅後に館のHPを見ると「ムドリ(日本語版では『ムドルイ』)」という名前のようです。そして、草に見えるのは「月桂樹の葉」だそうです 生年不詳ですが、日本などでの「ゆるキャラブーム」勃発後の誕生でしょうか・・・?

※今月中旬から、この博物館で「ミケランジェロ展」をする予定らしく、館内には巨大な「ダビデ像(の複製)」が置かれていました。ダビデ像は異民族との戦いの姿ですが、他の展示物も戦争関連かもしれません。
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
6,000点もの木彫刻が展示された博...
韓国近代医療の歴史と歩みを伝え...
韓国の現代アートを体感!弘大の...
自然と芸術が融合した江陵を代表...
周辺のお店情報
全て グルメ ショッピング スポット エステ 美容医療
国軍儀仗隊パレード(国軍軍楽・儀仗行事)
春・秋限定!凛々しい陸海空軍の人気パレード
(111.07m)
朴鍾哲記念館
軍事政権時代の悲惨な歴史が刻まれた記念館
(652.11m)
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
Yaコリアホステル梨泰院
明洞・東大門・梨泰院など人気スポットまで乗り換えなしで、アクセス楽々
3,500円~
クチコミ評価 4.3 / 47件
ホテルエルイン
全室バスタブ付き、各種アメニティもそろった快適ホテル
8,500円~
クチコミ評価 2.5 / 4件
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
伝統とモダンが織り成す町並みに浸る!韓国ロマン散策
公演チケット限定セールや明洞の人気カフェなどTOP5
アートから夜遊びまで!弘大エリアを徹底解説
韓国バスの乗り方や、サムギョプサルの名店などTOP5
もっと見る
掲載日:08.01.30   最終更新日:14.07.17 (更新履歴
・日本語無料ガイド情報を変更しました(20140717)
・一部記事内容、営業時間、料金、日本語情報を変更しました(20131210)
・館内、音声案内機、その他外国語、バリアフリー施設、アクセス情報を更新しました(20121022)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 地下鉄5号線で行く韓国グルメ旅
駅の名店洗い出し!地...
2 カフェで使える韓国語
コーヒーで一息。カフェで便利な韓国語を覚...
3 若者の街!弘大(ホンデ)おすすめスポットガイド
アートから夜遊びまで...
4 韓国3つ星ホテル&4つ星ホテル 1万円以下セール
人気デラックスホテル...
5 木洞ポリパッ
広蔵市場で人気の麦飯ビビンバ
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
俳優カップル2年交際から22日結...
17.05.22
Apinkチョン・ウンジの体型話題
17.05.23
俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
17.05.24
ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
17.05.24
「ソウル路」2日で25万人が歩く
17.05.22
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
ロッテ、新羅、東和などの人気店
免税店クーポン
8b DOLCE ソウルカロス...
【5% OFF】ドリンク&スイーツメニュー
8b DOLCE ソウルカロスキル本店
東明社(光熙市場内)
【10% OFF】既製品のみ
東明社(光熙市場内)
レモンマート 明洞店
【30~50%】特価セール
レモンマート 明洞店
鳴玉軒韓医院
【割引】韓方肉割れ治療(一部メニュー)
鳴玉軒韓医院
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2017.05.26(金)
もっと見る
合井にオープンした教保文庫の... 05/26
セットが増えて新鮮です 05/26
弘大の人混みに疲れたら穴場の... 05/25
イデにあるディスコみたいなボ... 05/25
名物プルコギパジョンとトマト... 05/24
新鮮な鶏肉とたっぷりニンニク 05/23
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]