韓国旅行「コネスト」 宗廟|仁寺洞・鍾路(ソウル)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【予約開始】お待たせしました!Mr.SHOW2018
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

宗廟

チョンミョ / 종묘
コネスト 投稿
4.8 エリアソウル > 仁寺洞・鍾路 店ジャンル 古宮 観覧時間の目安1.5 時間
お気に入りに追加(744人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
ユネスコ世界文化遺産に指定されている朝鮮時代の霊廟
「宗廟(そうびょう)」と書いて、韓国語の読み方・発音は「チョンミョ」と呼ばれます。宗廟とは、朝鮮王室の歴代の王・王妃を祭った霊廟で儒教の思想に基づいて建てられました。「正殿(チョンジョン)」には19室49位、別廟に当たる「永寧殿(ヨンニョンジョン)」には16室34位が安置されています。優れた建築様式と歴史性の高さから、ユネスコ世界文化遺産にも指定されています。ソウルの市内中心部にあり、アクセスは便利。観覧の際は日本語ガイドを利用すると良いでしょう。また年に1度、毎年5月には王室の祭礼儀式「宗廟大祭(チョンミョテジェ)」が盛大に開催され、韓国人・外国人を問わず人気があります。
コネストからのお知らせ
・9月22日(土)~26日(水)までの秋夕(チュソク)連休中は休まず営業し、かつ無料入場・自由観覧できます。
このスポットで開催されるイベント
王と王妃の神位(位牌)が安置されている、王室の霊廟
「宗廟(チョンミョ)」とは、朝鮮王朝歴代の王と王妃、および没後に位を贈られた王と王妃の神位(位牌)が安置されている、王室の霊廟です。

当時、国教とされた儒教の思想に基づき造られた建物は、霊廟らしく控えめな装飾で素朴な印象を与えます。しかし、訪れる者を圧倒する独特の空気感が存在するのは、約500年という朝鮮王朝の歴史がこの場所に集約されているからでしょう。

1995年には、その優れた建築様式と歴史性の高さから「ユネスコ世界文化遺産」に登録されました。
宗廟大祭(チョンミョデジェ)
年に一度、毎年5月の第1日曜日には、朝鮮王朝時代から続く王室の祭礼儀式「宗廟大祭」が行なわれます。参列者は数百人にのぼり韓国最大の伝統行事といえます。1975年に「重要無形文化財 第56号」、2001年には「ユネスコ世界無形文化遺産」に指定されました。

演奏される音楽は「宗廟祭礼楽(チョンミョチェレアッ)」と呼ばれ、器楽(キアッ、楽器による演奏)、楽章(アッチャン、歌のこと)、佾舞(イルム、先代の王を称える舞踊)で構成。秀でた芸術性から韓国の「重要無形文化財 第1号」、「ユネスコ世界無形文化遺産」に指定されています。
世界に類を見ない独特の建築様式
「宗廟」は1394年、朝鮮王朝が漢陽(ハニャン、現在のソウル)に都を移した際に着工され、翌年完工しました。

同時代の単一木造建築物としては世界最大規模を誇り、東西に伸びる珍しい建築様式が目を引きます。こうした造りは、国王らがこの世を去るたびに位牌を安置する空間を一室、一室増築してきたため。宗廟制度の起源は中国ですが、横長の造りは韓国のみの独特なものです。
「宗廟」内には現在、「正殿(チョンジョン)」19室に49位、別廟である「永寧殿(ヨンニョンジョン)」16室に34位、そして「正殿」の前庭にある「功臣堂(コンシンダン)」には王のために功を立てた臣下の位牌83位の合計166位が安置されています。
入口周辺
外大門(ウェデムン) ※入口・チケット売り場
宗廟市民公園」の奥にあるのが「宗廟」の正門で「蒼葉門(チャンヨンムン)」とも呼びます。他の古宮の正門に比べ、丹青(韓国伝統の色彩を施すこと)や装飾は控えめなのが特徴。間口3間の「平三門」という造りで、正門の左右は宗廟を囲む石塀とつながっています。

元々は正面中央に階段がありましたが、日本統治時代に行なわれた道路工事で地中に埋まってしまい、現在は基壇のみ残っています。
<観覧案内>
自由観覧制ではなく、言語別のガイドとともに回る時間制観覧(所要約1時間)です。日本語での説明を聞きならがら観覧できる、日本語無料ガイドの出発時間は以下の通り。
9:00、9:40、10:40、11:40、12:40、13:40、14:40、15:40、16:40(16:40は3~9月のみ実施)

<土曜・毎月最終水曜日>
毎週土曜日(有料)と、毎月最終水曜日(無料)は、ガイドによる時間制観覧ではなく、自由観覧ができます。
チケット売り場
チケット売り場
宗廟市民公園
宗廟市民公園
三道(サムド):神路(シンロ)、御路(オロ)、世子路(セジャロ)
「外大門」をくぐると前方に広がる道で、中央・左・右の3部分にそれぞれ薄石が敷かれています。

左右に比べ若干高くなっている中央の道は、「神のための道」とされ「神路」と呼ばれています。また右(東)側は「王が通る道」から「御路」、左(西)側は「皇太子が通る道」から「世子路」といいます。「三道」は「正殿」の神門へと通じており、祭祀の際に利用されます。王と皇太子が利用した御路と世子路は、祭祀の準備を行なう場所である「斎宮(チェグン)」へ続いています。
その他の施設
「中池塘(チュンジダン)」

池の周囲の四角い囲みは「大地」を、中央にある円形の島は「空」を意味し、両者が調和することで平穏な世になるように、との願いを込めて造られました。
「中池塘(チュンジダン)」
池の周囲の四角い囲みは「大地」を、中央にある円形の島は「空」を意味し、両者が調和することで平穏な世になるように、との願いを込めて造られました。
「望廟楼(マンミョル)」

「宗廟」に到着した王が体を休めるために立ち寄った場所。王はここで「宗廟」を眺め、先王と「宗廟」の社稷(サジッ、土地の神と五穀の神)に思いをはせました。「宗廟」内では、唯一華やかな装飾が施された八作チブン(パルジャッチブン、チブンは屋根の意)が特徴の建物です。
「望廟楼(マンミョル)」
「宗廟」に到着した王が体を休めるために立ち寄った場所。王はここで「宗廟」を眺め、先王と「宗廟」の社稷(サジッ、土地の神と五穀の神)に思いをはせました。「宗廟」内では、唯一華やかな装飾が施された八作チブン(パルジャッチブン、チブンは屋根の意)が特徴の建物です。
「香大庁(ヒャンデチョン)」

「宗廟」で使用される香・祝・幣(ヒャン・チュッ・ペ、お香・神に告げる内容が書かれた祝文・紙でできた位牌)や、祭祀の供え物を保管していた倉庫。また、祭祀の担当官である「献官(ホングァン)」が儀式の前に待機していた場所でもあります。
「香大庁(ヒャンデチョン)」
「宗廟」で使用される香・祝・幣(ヒャン・チュッ・ペ、お香・神に告げる内容が書かれた祝文・紙でできた位牌)や、祭祀の供え物を保管していた倉庫。また、祭祀の担当官である「献官(ホングァン)」が儀式の前に待機していた場所でもあります。
「斎宮(チェグン)」

斎室(チェシル)、御粛室(オスッシル)とも言われ、王と皇太子が祭祀前日に身と心を清めた場所。北側の建物(御斎室、オジェシル)には王が、東側の建物(世子斎室、セジャジェシル)には皇太子が滞在しました。また西側の建物は「御沐浴庁(オモギョッチョン)」といい、ここで入浴し身を清めました。
「斎宮(チェグン)」
斎室(チェシル)、御粛室(オスッシル)とも言われ、王と皇太子が祭祀前日に身と心を清めた場所。北側の建物(御斎室、オジェシル)には王が、東側の建物(世子斎室、セジャジェシル)には皇太子が滞在しました。また西側の建物は「御沐浴庁(オモギョッチョン)」といい、ここで入浴し身を清めました。
正殿・永寧殿
正殿(チョンジョン)
「宗廟」の中心をなす建物で、最も西側に安置された太祖をはじめ、道徳に適った政治を行なったとされる19人の王とその王妃の位牌、計49位が安置されています。位牌が新たに安置されるたびに増築が重ねられ、単一の木造建築物としては世界最長(総101m)を誇っています。

位牌が安置された各部屋の扉「板門(パンムン)」は、祭礼儀式の時以外は堅く閉じられていますが、表面をよく見ると所々隙間がある造りになっています。これは魂が自由に出入りするためであるとともに、内部の湿度を調節するためでもあります。
正殿
正殿
板門
板門
正殿周辺のその他の施設
「功臣堂(コンシンダン)」

朝鮮王朝歴代王に仕え、国家の発展に寄与した功臣、計83位の位牌が安置されています。創建当時は「正殿」の外にあり、建物自体も3間しかありませんでした。しかしその後、第3代王・太宗(テジョン)在位期に「正殿」内に移され、また位牌の数が増えるに従って16間へと増築されました。
「功臣堂(コンシンダン)」
朝鮮王朝歴代王に仕え、国家の発展に寄与した功臣、計83位の位牌が安置されています。創建当時は「正殿」の外にあり、建物自体も3間しかありませんでした。しかしその後、第3代王・太宗(テジョン)在位期に「正殿」内に移され、また位牌の数が増えるに従って16間へと増築されました。
「七祀堂(チルサダン)」

王室の祭礼過程に関与する季節の七神(七祀、チルサという)の祭祀が執り行なわれる場所。王室に安泰をもたらしてくれるとされた七祀の祭祀は、季節ごとに国家祭礼として行なわれました。
「七祀堂(チルサダン)」
王室の祭礼過程に関与する季節の七神(七祀、チルサという)の祭祀が執り行なわれる場所。王室に安泰をもたらしてくれるとされた七祀の祭祀は、季節ごとに国家祭礼として行なわれました。
「典祀庁(チョンサチョン)」

ロの字型をした「典祀庁」は、祭礼儀式で使用される供え物や祭器、運搬用具などを保管したり、供え物を準備したりしていた場所。建物の前には、儀式に供える食べ物を検査していた饌幕壇(チャンマッタン)が残っています。
「典祀庁(チョンサチョン)」
ロの字型をした「典祀庁」は、祭礼儀式で使用される供え物や祭器、運搬用具などを保管したり、供え物を準備したりしていた場所。建物の前には、儀式に供える食べ物を検査していた饌幕壇(チャンマッタン)が残っています。
「祭井(ジェジョン)」

「典祀庁」の隣には、祭礼儀式で使う水を汲む井戸である祭井があります。「典祀庁」で供え物を準備する時も、祭井の水を使用しました。この祭井は、干ばつの時にも水が枯れることがなく、いつでも冷たい水が得られたといわれています。
「祭井(ジェジョン)」
「典祀庁」の隣には、祭礼儀式で使う水を汲む井戸である祭井があります。「典祀庁」で供え物を準備する時も、祭井の水を使用しました。この祭井は、干ばつの時にも水が枯れることがなく、いつでも冷たい水が得られたといわれています。
永寧殿(ヨンニョンジョン)
1421年、第2代王・定宗(チョンジョン)の位牌を祀る際に建てられた別廟。中央4室に祀られた太祖の4代祖(穆祖、翼祖、度祖、桓祖)とその王妃の位牌など没後に位を贈られたり、「正殿」から移安されたりした王と王妃の位牌、計34位が安置されています。別廟という性格から規模は若干小さいですが、歴代王に対する祭祀を執り行なう場所として「正殿」と同様の建築様式で建てられており、丹青や装飾は控えめで、厳粛な雰囲気が漂っています。
正殿楽工庁(チョンジョン アッコンチョン)、永寧殿楽工庁(ヨンニョンジョン アッコンチョン)
「宗廟大祭」で演奏したり舞いを披露したりする楽士らが待機し、練習を行なっていた場所。正殿と永寧殿それぞれにありますが、どちらも現在は柱のみ残っており、当時の詳細な構造を知ることはできません。
正殿楽工庁
正殿楽工庁
永寧殿楽工庁
永寧殿楽工庁
宗廟の四季
春
夏
秋
冬
料金
大人 (満19~64歳) 1,000ウォン
子ども (満7~18歳) 500ウォン
※満6歳以下、満65歳以上は観覧無料(要身分証)。
※統合観覧券(10,000ウォン、有効期間3カ月)を購入すると、4大宮(景福宮、昌徳宮(後苑含む)、昌慶宮、徳寿宮)と宗廟を観覧可能です。
このスポットに訪れる現地ツアー
ソウル市内パワースポット巡り 午前ツアー
韓国ソウルに点在する開運スポットをツアーで効率良く巡る☆
5,450円
ソウル市内世界遺産 午後ツアー
ソウルの人気観光地を短時間で満喫できる!
6,060円
ソウル市内世界遺産 午前ツアー
ソウルにある世界遺産、昌徳宮と宗廟を半日で回るツアー!
5,050円
ディスカバーソウルパス(チャージ式交通カード機能付ソウル観光フリーパス)
指定観光スポット入場料が大幅割引!入場券購入の手間いらず!
4,030円3,530円
世界遺産~昌徳宮・宗廟・水原華城~1日ツアー
見ごたえ十分、ソウル市内近郊世界遺産3ヶ所を一日でめぐるコー...
12,620円
基本情報
店名 宗廟
住所 ソウル特別市 鍾路区 薫井洞 1
(서울특별시 종로구 훈정동 1)
[道路名住所]

ソウル特別市 鍾路区 鍾路 157
(서울특별시 종로구 종로 157)
電話番号 02-765-0195
Eメール なし
営業時間 (2~5月、9~10月)9:00~18:00(最終受付17:00)、(6~8月)9:00~18:30(最終受付17:30)、(11~1月)9:00~17:30(最終受付16:30)
休業日 火曜 ※火曜が祝日の場合は通常営業
今月の主なスポット・ショップの休業情報
日本語 一部スタッフ可
その他外国語 英語 中国語
支払方法 ウォン、カード(JCB,visa,master,amex) ※一部使用不可の場合あり
交通 ・地下鉄1号線鍾路3街(チョンノサムガ、Jongno3(sam)-ga)駅 11番出口 徒歩3分
関連サイト jm.cha.go.kr
詳細情報 ・バリアフリー施設:車椅子用トイレ、車椅子レンタル、スロープ
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
備考 ※毎週土曜日(有料)と、毎月最終水曜日(無料)以外は、ガイドによる時間観覧制
【PR】同じエリアのコネストおすすめ店
ショッピングホミルホドゥ(ホミルホミル) 仁寺洞店
おみやげに大人気のライ麦入りくるみ饅頭! 伝統が息づく仁寺洞に
ソウル > 仁寺洞・鍾路   クーポンあり
韓国旅行おトク情報
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2018.9.9
タンポポヘア~♥さん
クチコミ

2018.9.9
タンポポヘア~♥さん
クチコミ

2018.9.9
タンポポヘア~♥さん
クチコミ

2018.9.9
タンポポヘア~♥さん
クチコミ

2018.9.9
タンポポヘア~♥さん
クチコミ

2018.9.9
タンポポヘア~♥さん
クチコミ

2018.9.9
タンポポヘア~♥さん
クチコミ

2018.9.9
タンポポヘア~♥さん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
タンポポヘア~♥さん 2018.9.9
【韓国/ソウル/宗廟】 世界文化遺産'宗廟(ゾンミョウ 종묘)'に行きました。~

朝から故宮散歩をしています~~
最初のコースは、ソウル鍾路3街の'世界文化遺産'宗廟(ゾンミョウ 종묘)'です。
朝鮮王朝の歴代国王たちと王后の神主を祀り、祭礼をする儒教寺院です。
静かで少しは厳かな雰囲気です。~


宗廟(ゾンミョウ)

宗廟は朝鮮王朝の歴代王と王妃および追尊(死後に称号を贈り生前の徳をたたえる)された王と王妃の位牌を祀った儒教の祀堂として最も精巧で荘厳な建築物の一つである。宗廟は太祖3年(1394)10月朝鮮王朝が漢陽に都を移した年の12月に着工し、翌年9月に完工、その後すぐ開城から太祖の4代祖である穆祖、翼祖、度祖、桓祖の位牌を祀った。
186,787㎡の境内には宗廟正殿をはじめ、別廟である永寧殿と典祀庁、斎室、香大庁および功臣堂、七事堂などの建物がある。正殿は当初、太室が7間、左右に付属する部屋が2間であったが、宣祖25年(1592)の壬辰倭乱の際に焼け落ちてしまい、光海君即位の年(1608)に再建し、その後英祖と憲宗の時に増築し現在の19間となった。
永寧殿は世宗3年(1421)に創建され、当初は太室が4間、東西に付随している部屋が1間ずつ6間あったが、壬辰倭乱の際に焼け落ちてしまい、光海君の即位の年に10間の規模で再建され、その後増築されつづけて現在16間となっている。
現在、正殿の19室には49位、永寧殿の16室には34位の神位が祀られており、正殿の庭の前にある功臣堂には朝鮮時代の功臣83位が祀られている。

朝鮮時代には正殿において毎年春夏秋冬と旧暦12月に盛大な祭祀を執り行い、永寧殿では毎年春秋と陰暦12月に祭享(国家で行なう祭祀)日を別に決め、祭礼を執り行った。現在は全州李氏大同宗約院で毎年5月の第一日曜日に宗廟祭礼という国家的な祭享儀式を行っており、祭祀を行う際に演奏する器楽と歌と舞踊を含む宗廟祭礼楽が挙行されている。

宗廟の主殿である正殿は建坪が1,270㎡で同時代の単一木造建築物の中では世界でも最大規模の建築物と推定される。宗廟の建築様式は宮殿や仏事の建築が華麗で装飾性が高いが、儒教のつつましい気品に従って建てられ、特別な目的に用いられる建築物である。
宗廟は韓国の一般建築物のように個々の建物は非対称の構造であるが全体的には対称となっており、儀礼空間の位階秩序を反映し、正殿と永寧殿の基壇と軒、屋根の高さ、柱の太さをその位階によって異なるものにしている。

中国の周の時代に始まった宗廟制度は七代まで祀る制度として始まり、明の時代になって九廟制度として広まった。中国の泰廟は太室が9室しかなかったが、韓国の宗廟には太室だけで19間と、非常に独特の制度を持っており、正面が非常に長く水平性が強調された独特な建物の姿は、宗廟制度の発生地・中国とも異なる建築様式で西洋建築では全く例のない世界でも珍しい建築類型である。
宗廟祭礼は宗廟である儀礼空間とともに儀礼手順、儀礼食物と祭器、楽器と儀杖物、儀礼音楽と儀礼舞踊などが調和しており、1462年に定型化した形を500年以上ほとんどそのまま保存しているという点で、現在、世界で最も古い総合的儀礼文化と言える。
宗廟祭礼と宗廟祭礼楽に見られる儀礼手順、音楽、舞踊などは中国の古代文明をもとに形成された夏、殷、周の時代の儀礼文化が起源だというだけではなく東洋の古代文化の特徴と意義をほぼそのままの形で維持しており、東洋古代文化を研究するための貴重な資料として活用できる文化遺産の一つである。

宗廟祭礼楽は器楽、歌、舞踊で構成されているが、世宗(在位1455~1468)の時に整備された保太平と定大業の22曲を演奏し、動作が単純ながらも荘厳であることが特徴の佾舞などを舞う。新羅郷歌や高麗歌謡が今日、歌詞のみしか伝えられていないのに対し、宗廟祭礼楽は500年前の旋律を今日までそのまま伝えており、その意義は非常に大きい。
宗廟は朝鮮時代の伝統建物として一般建築ではない神殿建築であるにもかかわらず建築の普遍的価値を持っており、多くの現代建築家の研究対象になっている。また宗廟のすぐれた建築的価値は東洋のパルテノンと称されるくらい建築史蹟としての価値も大きい。

宗廟は史蹟第125号に指定保存されており、所蔵文化財として正殿(国宝第227号)、永寧殿(宝物第821号)、宗廟祭礼楽(重要無形文化財第1号)、宗廟祭礼(重要無形文化財第56号)があり、1995年12月ユネスコ世界遺産に登録された。



入場料1,000ウォン


TEL. 02-765-0195
ソウル鍾路区薫井洞1-1
週末0900
10月~2月0900
火曜日休み
http://jm.cha.go.kr/

※投稿内容を一部削除しました(コネスト)
つづきを読む
kokkorinさん 2018.7.17
2018. 7.12 最終の日本語ツアーに参加しました
参加人数は私を含めて三人
一日に何回か有るガイドツアーの中で、夕方のこの時間帯は、人数が少ないようで
ガイドさんもゆったりと話し、質問も雑談も弾み、カメラスポットでは十分な時間を取って頂きました
チケット代は65歳からの優待で、パスポートを提示すると無料になりました
以前は、韓国人のみだった様に記憶していましたが
いつからそのように変わったのかわかりませんが、江南の宣陵も同様でした
ありがたい気分で見学しました
つづきを読む
うに丸さん 2018.6.7
朝一の9時または9時40分の回に行こうと思ってたのに都合で行けなくて11時40分の回に行きましたが
6人の少人数でのガイドだったので、和やかムードでスタート
ガイドの方が楽しい方でジョークも交えながらの説明でわかりやすく面白かったです。
朝イチの回は人数が多かったらしく所定時間内に終わる為に見学を省略した場所もあったみたいですので、ゆっくり見学できて良かったです

それに木陰で一休みする【たぬき】にも会えました!
いつも宗廟の定休日ばかりに渡韓してしまって行けなかったので、やっと行けて良かった
さすが文化遺産でした。歴史や文化の勉強が出来ました
つづきを読む
ショウちゃんさん 2018.3.12
3月11日に行きました。
とても大好きな場所で4回目の訪問です。
今のところ、毎回違う方にガイドしていただいているのですが、基本的な説明は同じですが、ちょっとした小話みたいなのが毎回違うので、何回行っても新鮮な気持ちで見学できます。
今回の方はとても日本語が堪能な方で、参加者からの突然の質問も全て丁寧に答えていただき、今までで一番楽しい見学でした。
それと、他の方も投稿されてますが、オリンピックだから半額ということはなかったです。
つづきを読む
説明って大事^ ^ (返信: 0 )
jigurokikiさん 2018.2.13
いつも古宮を訪れても外観だけを楽しんでいたのですが、こちらは土曜日以外は説明の方と一緒に廻ることしか出来なかったので、説明してもらいながら巡りましたが、説明があると尚良いものですね。

あとオリンピック期間半額というのは、国内の方向けではないかと…?
국내 なんとかと書いてあって、2/11に行きましたが私たちは1000Wでした。
説明付きで1000Wと元からお値打ちなので、十分満足ですが^ ^

他の古宮も説明付きで巡り直したくなりました。
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
古宮で唯一世界遺産!自然と建築...
「ソウル歴史博物館」の隣にある...
朝鮮時代1626年に完成した南漢山城...
景福宮の慶会楼で、朝鮮時代の国...
「孝(ヒョ)」の精神がうかがえる...
周辺のお店情報
全て グルメ ショッピング スポット エステ 美容医療
宗廟大祭 宗廟大祭
王室の祭礼儀式を再現した韓国最大規模の伝統行事
(49.65m)
韓国セットン博物館 韓国セットン博物館

(206.6m)
餅博物館 餅博物館
餅カフェも併設。伝統餅(トッ)や食文化も知れる博物館
(291.17m)
ソウル敦化門国楽堂 ソウル敦化門国楽堂
世界遺産・昌徳宮の向かいで国楽に触れる
(376.86m)
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
ダジャヨン韓屋ステイ
ソウルの中心部に位置するDajayonHanokStayは、宗廟に近く、景福宮からは 5 km 圏内です...
8,530円~
クチコミ評価  ―  (0件)
クンゲストハウス
ソウル (ジョンノ近く) にあるグン ゲストハウスは、餅博物館、宗廟から 500 m 圏内にあ...
6,730円~
クチコミ評価 5.0 / 1件
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
高層タワーや遊覧船から!風流に中秋の名月を楽しむ
2大名節・秋夕の連休中も営業するお店をチェック!
人気エリア徹底ガイドやハズさない行列グルメなどTOP5
人気エリアで味わう韓国料理や美しい世界遺産などTOP5
もっと見る
掲載日:18.05.05   最終更新日:18.09.20 (更新履歴
・休業日を更新しました(20180920)
・記事全体を更新しました(20180505)
・一部記事内容を更新しました(20170504)
・一部記事内容を更新しました(20151224)
・料金情報を更新しました(20151023)
・アクセス情報を更新しました(20140416)
・営業時間を更新しました(20121106)
・支払い方法を更新しました(20120727)
・営業時間を更新しました(20120419)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 肉典食堂 1号店
日本のTVでも紹介された東大門近くの大人気...
2 ここは外せない!カンジャンケジャンBIG5
口でとろける美食体験...
3 空港鉄道に乗る前に知りたい10のこと~仁川空港編~
ソウル市内へ楽々移動...
4 国際線航空機内への液体物持込制限
旅立つ前にきちんと知...
5 トゥトゥム
ソウル駅近くの熟成サムギョプサル人気店
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
イ・ドンゴン夫婦、可愛すぎる娘...
18.09.20
泥沼の争い…ク・ハラVS元彼
18.09.18
イ・ビョンホンの息子を公開し議...
18.09.21
韓国女優、恋人だった京畿道知事...
18.09.18
歌手BoA、安室奈美恵への尊敬心
18.09.17
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
人気免税店クーポンがいろいろ!
免税店クーポン
ST美容整形外科
【10% OFF】目の下脂肪再配置
ST美容整形外科
SEOULエステ
【特別イベント】人気メニューが特別価格!
SEOULエステ
Y-SPA 釜山店
【初回特典】高級化粧品サンプルプレゼント
Y-SPA 釜山店
ウォンジン整形外科・皮膚科
【コネスト限定】バービーライン注射1+1
ウォンジン整形外科・皮膚科
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2018.09.21(金)
もっと見る
2018年オープン!合井の綺麗な... 09/21
笑って泣いて感慨深いミュージ... 09/21
KBSの近くで、焼肉~! 09/21
石釜ごはん+おかず11種類♪超太... 09/21
23時まで営業(^ω^) 09/21
麻浦でサムギョプサル(^^) 09/20
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]