韓国旅行「コネスト」 宗廟|仁寺洞・鍾路(ソウル)の観光スポット
KONEST

宗廟

チョンミョ / 종묘
コネスト 投稿
4.7 エリアソウル > 仁寺洞・鍾路 店ジャンル 古宮 観覧時間の目安1.5 時間
お気に入りに追加(935人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
ユネスコ世界文化遺産に指定されている朝鮮時代の霊廟
「宗廟(そうびょう)」と書いて、韓国語の読み方・発音は「チョンミョ」と呼ばれます。宗廟とは、朝鮮王室の歴代の王・王妃を祭った霊廟で儒教の思想に基づいて建てられました。「正殿(チョンジョン)」には19室49位、別廟に当たる「永寧殿(ヨンニョンジョン)」には16室34位が安置されています。優れた建築様式と歴史性の高さから、ユネスコ世界文化遺産にも指定されています。ソウルの市内中心部にあり、アクセスは便利。観覧の際は日本語ガイドを利用すると良いでしょう。また年に1度、毎年5月には王室の祭礼儀式「宗廟大祭(チョンミョテジェ)」が盛大に開催され、韓国人・外国人を問わず人気があります。
コネストからのお知らせ
・新型コロナウイルス拡散防止のため、臨時休園中です。
このスポットで開催されるイベント
王と王妃の神位(位牌)が安置されている、王室の霊廟
「宗廟(チョンミョ)」とは、朝鮮王朝歴代の王と王妃、および没後に位を贈られた王と王妃の神位(位牌)が安置されている、王室の霊廟です。

当時、国教とされた儒教の思想に基づき造られた建物は、霊廟らしく控えめな装飾で素朴な印象を与えます。しかし、訪れる者を圧倒する独特の空気感が存在するのは、約500年という朝鮮王朝の歴史がこの場所に集約されているからでしょう。

1995年には、その優れた建築様式と歴史性の高さから「ユネスコ世界文化遺産」に登録されました。
宗廟大祭(チョンミョデジェ)
年に一度、毎年5月の第1日曜日には、朝鮮王朝時代から続く王室の祭礼儀式「宗廟大祭」が行なわれます。参列者は数百人にのぼり韓国最大の伝統行事といえます。1975年に「重要無形文化財 第56号」、2001年には「ユネスコ世界無形文化遺産」に指定されました。

演奏される音楽は「宗廟祭礼楽(チョンミョチェレアッ)」と呼ばれ、器楽(キアッ、楽器による演奏)、楽章(アッチャン、歌のこと)、佾舞(イルム、先代の王を称える舞踊)で構成。秀でた芸術性から韓国の「重要無形文化財 第1号」、「ユネスコ世界無形文化遺産」に指定されています。
世界に類を見ない独特の建築様式
「宗廟」は1394年、朝鮮王朝が漢陽(ハニャン、現在のソウル)に都を移した際に着工され、翌年完工しました。

同時代の単一木造建築物としては世界最大規模を誇り、東西に伸びる珍しい建築様式が目を引きます。こうした造りは、国王らがこの世を去るたびに位牌を安置する空間を一室、一室増築してきたため。宗廟制度の起源は中国ですが、横長の造りは韓国のみの独特なものです。
「宗廟」内には現在、「正殿(チョンジョン)」19室に49位、別廟である「永寧殿(ヨンニョンジョン)」16室に34位、そして「正殿」の前庭にある「功臣堂(コンシンダン)」には王のために功を立てた臣下の位牌83位の合計166位が安置されています。
入口周辺
外大門(ウェデムン) ※入口・チケット売り場
宗廟市民公園」の奥にあるのが「宗廟」の正門で「蒼葉門(チャンヨンムン)」とも呼びます。他の古宮の正門に比べ、丹青(韓国伝統の色彩を施すこと)や装飾は控えめなのが特徴。間口3間の「平三門」という造りで、正門の左右は宗廟を囲む石塀とつながっています。

元々は正面中央に階段がありましたが、日本統治時代に行なわれた道路工事で地中に埋まってしまい、現在は基壇のみ残っています。
<観覧案内>
自由観覧制ではなく、言語別のガイドとともに回る時間制観覧(所要約1時間)です。日本語での説明を聞きならがら観覧できる、日本語無料ガイドの出発時間は以下の通り。
9:00、9:40、10:40、11:40、12:40、13:40、14:40、15:40、16:40(16:40は3~9月のみ実施)

<土曜・毎月最終水曜日>
毎週土曜日(有料)と、毎月最終水曜日(無料)は、ガイドによる時間制観覧ではなく、自由観覧ができます。
チケット売り場
チケット売り場
宗廟市民公園
宗廟市民公園
三道(サムド):神路(シンロ)、御路(オロ)、世子路(セジャロ)
「外大門」をくぐると前方に広がる道で、中央・左・右の3部分にそれぞれ薄石が敷かれています。

左右に比べ若干高くなっている中央の道は、「神のための道」とされ「神路」と呼ばれています。また右(東)側は「王が通る道」から「御路」、左(西)側は「皇太子が通る道」から「世子路」といいます。「三道」は「正殿」の神門へと通じており、祭祀の際に利用されます。王と皇太子が利用した御路と世子路は、祭祀の準備を行なう場所である「斎宮(チェグン)」へ続いています。
その他の施設
「中池塘(チュンジダン)」

池の周囲の四角い囲みは「大地」を、中央にある円形の島は「空」を意味し、両者が調和することで平穏な世になるように、との願いを込めて造られました。
「中池塘(チュンジダン)」
池の周囲の四角い囲みは「大地」を、中央にある円形の島は「空」を意味し、両者が調和することで平穏な世になるように、との願いを込めて造られました。
「望廟楼(マンミョル)」

「宗廟」に到着した王が体を休めるために立ち寄った場所。王はここで「宗廟」を眺め、先王と「宗廟」の社稷(サジッ、土地の神と五穀の神)に思いをはせました。「宗廟」内では、唯一華やかな装飾が施された八作チブン(パルジャッチブン、チブンは屋根の意)が特徴の建物です。
「望廟楼(マンミョル)」
「宗廟」に到着した王が体を休めるために立ち寄った場所。王はここで「宗廟」を眺め、先王と「宗廟」の社稷(サジッ、土地の神と五穀の神)に思いをはせました。「宗廟」内では、唯一華やかな装飾が施された八作チブン(パルジャッチブン、チブンは屋根の意)が特徴の建物です。
「香大庁(ヒャンデチョン)」

「宗廟」で使用される香・祝・幣(ヒャン・チュッ・ペ、お香・神に告げる内容が書かれた祝文・紙でできた位牌)や、祭祀の供え物を保管していた倉庫。また、祭祀の担当官である「献官(ホングァン)」が儀式の前に待機していた場所でもあります。
「香大庁(ヒャンデチョン)」
「宗廟」で使用される香・祝・幣(ヒャン・チュッ・ペ、お香・神に告げる内容が書かれた祝文・紙でできた位牌)や、祭祀の供え物を保管していた倉庫。また、祭祀の担当官である「献官(ホングァン)」が儀式の前に待機していた場所でもあります。
「斎宮(チェグン)」

斎室(チェシル)、御粛室(オスッシル)とも言われ、王と皇太子が祭祀前日に身と心を清めた場所。北側の建物(御斎室、オジェシル)には王が、東側の建物(世子斎室、セジャジェシル)には皇太子が滞在しました。また西側の建物は「御沐浴庁(オモギョッチョン)」といい、ここで入浴し身を清めました。
「斎宮(チェグン)」
斎室(チェシル)、御粛室(オスッシル)とも言われ、王と皇太子が祭祀前日に身と心を清めた場所。北側の建物(御斎室、オジェシル)には王が、東側の建物(世子斎室、セジャジェシル)には皇太子が滞在しました。また西側の建物は「御沐浴庁(オモギョッチョン)」といい、ここで入浴し身を清めました。
正殿・永寧殿
正殿(チョンジョン)
「宗廟」の中心をなす建物で、最も西側に安置された太祖をはじめ、道徳に適った政治を行なったとされる19人の王とその王妃の位牌、計49位が安置されています。位牌が新たに安置されるたびに増築が重ねられ、単一の木造建築物としては世界最長(総101m)を誇っています。

位牌が安置された各部屋の扉「板門(パンムン)」は、祭礼儀式の時以外は堅く閉じられていますが、表面をよく見ると所々隙間がある造りになっています。これは魂が自由に出入りするためであるとともに、内部の湿度を調節するためでもあります。
正殿
正殿
板門
板門
正殿周辺のその他の施設
「功臣堂(コンシンダン)」

朝鮮王朝歴代王に仕え、国家の発展に寄与した功臣、計83位の位牌が安置されています。創建当時は「正殿」の外にあり、建物自体も3間しかありませんでした。しかしその後、第3代王・太宗(テジョン)在位期に「正殿」内に移され、また位牌の数が増えるに従って16間へと増築されました。
「功臣堂(コンシンダン)」
朝鮮王朝歴代王に仕え、国家の発展に寄与した功臣、計83位の位牌が安置されています。創建当時は「正殿」の外にあり、建物自体も3間しかありませんでした。しかしその後、第3代王・太宗(テジョン)在位期に「正殿」内に移され、また位牌の数が増えるに従って16間へと増築されました。
「七祀堂(チルサダン)」

王室の祭礼過程に関与する季節の七神(七祀、チルサという)の祭祀が執り行なわれる場所。王室に安泰をもたらしてくれるとされた七祀の祭祀は、季節ごとに国家祭礼として行なわれました。
「七祀堂(チルサダン)」
王室の祭礼過程に関与する季節の七神(七祀、チルサという)の祭祀が執り行なわれる場所。王室に安泰をもたらしてくれるとされた七祀の祭祀は、季節ごとに国家祭礼として行なわれました。
「典祀庁(チョンサチョン)」

ロの字型をした「典祀庁」は、祭礼儀式で使用される供え物や祭器、運搬用具などを保管したり、供え物を準備したりしていた場所。建物の前には、儀式に供える食べ物を検査していた饌幕壇(チャンマッタン)が残っています。
「典祀庁(チョンサチョン)」
ロの字型をした「典祀庁」は、祭礼儀式で使用される供え物や祭器、運搬用具などを保管したり、供え物を準備したりしていた場所。建物の前には、儀式に供える食べ物を検査していた饌幕壇(チャンマッタン)が残っています。
「祭井(ジェジョン)」

「典祀庁」の隣には、祭礼儀式で使う水を汲む井戸である祭井があります。「典祀庁」で供え物を準備する時も、祭井の水を使用しました。この祭井は、干ばつの時にも水が枯れることがなく、いつでも冷たい水が得られたといわれています。
「祭井(ジェジョン)」
「典祀庁」の隣には、祭礼儀式で使う水を汲む井戸である祭井があります。「典祀庁」で供え物を準備する時も、祭井の水を使用しました。この祭井は、干ばつの時にも水が枯れることがなく、いつでも冷たい水が得られたといわれています。
永寧殿(ヨンニョンジョン)
1421年、第2代王・定宗(チョンジョン)の位牌を祀る際に建てられた別廟。中央4室に祀られた太祖の4代祖(穆祖、翼祖、度祖、桓祖)とその王妃の位牌など没後に位を贈られたり、「正殿」から移安されたりした王と王妃の位牌、計34位が安置されています。別廟という性格から規模は若干小さいですが、歴代王に対する祭祀を執り行なう場所として「正殿」と同様の建築様式で建てられており、丹青や装飾は控えめで、厳粛な雰囲気が漂っています。
正殿楽工庁(チョンジョン アッコンチョン)、永寧殿楽工庁(ヨンニョンジョン アッコンチョン)
「宗廟大祭」で演奏したり舞いを披露したりする楽士らが待機し、練習を行なっていた場所。正殿と永寧殿それぞれにありますが、どちらも現在は柱のみ残っており、当時の詳細な構造を知ることはできません。
正殿楽工庁
正殿楽工庁
永寧殿楽工庁
永寧殿楽工庁
宗廟の四季
春
夏
秋
冬
料金
大人 (満19~64歳) 1,000ウォン
子ども (満7~18歳) 500ウォン
※満6歳以下、満65歳以上は観覧無料(要身分証)。
※統合観覧券(10,000ウォン、有効期間3カ月)を購入すると、4大宮(景福宮、昌徳宮(後苑含む)、昌慶宮、徳寿宮)と宗廟を観覧可能です。
このスポットに訪れる現地ツアー
ソウル市内世界遺産 午前ツアー
ソウル市内世界遺産 午前ツアー
ソウルにある世界遺産、昌徳宮と宗廟を半日で回るツアー!
4,500円
ソウル市内世界遺産 午後ツアー
ソウル市内世界遺産 午後ツアー
世界遺産の昌徳宮、宗廟とソウルの人気観光地を短時間で満喫!
5,400円
ディスカバーソウルパス(チャージ式交通カード機能付ソウル観光フリーパス)
ディスカバーソウルパス(チャージ式交通カード機能付ソウル観光フリーパス)
指定観光スポット入場料が無料&大幅割引!入場券購入の手間いら...
3,590円3,240円
世界遺産~昌徳宮・宗廟・水原華城~1日ツアー
世界遺産~昌徳宮・宗廟・水原華城~1日ツアー
見ごたえ十分、ソウル市内近郊世界遺産3ヶ所を一日でめぐるコー...
10,350円
基本情報
店名 宗廟
住所 ソウル特別市 鍾路区 薫井洞 1
(서울특별시 종로구 훈정동 1)
[道路名住所]

ソウル特別市 鍾路区 鍾路 157
(서울특별시 종로구 종로 157)
電話番号 02-765-0195
Eメール なし
営業時間 (2~5月、9~10月)9:00~18:00(最終受付17:00)、(6~8月)9:00~18:30(最終受付17:30)、(11~1月)9:00~17:30(最終受付16:30)
休業日 火曜 ※火曜が祝日の場合は通常営業
今月の主なスポット・ショップの休業情報
日本語 一部スタッフ可
その他外国語 英語 中国語
支払方法 ウォン、カード(JCB,visa,master,amex) ※一部使用不可の場合あり
交通 ・地下鉄1号線鍾路3街(チョンノサムガ、Jongno3(sam)-ga)駅 11番出口 徒歩3分
関連サイト jm.cha.go.kr
詳細情報 ・バリアフリー施設:車椅子用トイレ、車椅子レンタル、スロープ
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
備考 ※毎週土曜日(有料)と、毎月最終水曜日(無料)以外は、ガイドによる時間観覧制
【PR】同じエリアのコネストおすすめ店
グルメ教大二階家 光化門店
天然調味料で美味しさアップ!韓国人も唸る絶品豚焼肉
ソウル > 仁寺洞・鍾路   クーポンあり 
韓国旅行おトク情報
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2019.12.1
こはなびさん
クチコミ

2019.11.24
エミ\(^o^)/さん
クチコミ

2019.11.24
エミ\(^o^)/さん
クチコミ

2019.1.16
あぴっちさん
クチコミ

2019.1.16
あぴっちさん
クチコミ

2019.1.16
あぴっちさん
クチコミ

2019.5.24
jurisanさん
クチコミ

2019.5.24
jurisanさん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
尾張の守さん 2020.6.20
【日本】
京都・三十三間堂(蓮華王院本堂)
[建築年数] 文永3年(1266年)に再建。
[大きさ] 高さ16m・長さ120m・奥行22m
【韓国】
ソウル・宗廟(正殿)
[建築年数] 1608年に再建。
[大きさ] 高さーm・長さ101m・奥行ーm
つづきを読む
良かったです! (返信: 0 )
こはなびさん 2019.12.1
ガイドさんの説明が分かりやすく 質問も受け付けてくれたり 歴史が知れてとても良かったです、ぐるぐる説明うけながらまわって朝散歩みたいで空気が気持ち良かったです。オススメです!
つづきを読む
また行きたい (返信: 0 )
エミ\(^o^)/さん 2019.11.24
9:00の日本語ガイドに参加しました。
私は一人でしたが、日本人観光客2組とご一緒でした。
50分ほどで終わりましたが、とても寒かったー!
この時期はダウンコート必須ですね。
そして、ちょうど紅葉が綺麗でした。

ガイドさんの説明はめちゃめちゃ分かりやすくて勉強になりました。日本にも関する歴史なのに全然知らなくて恥ずかしかったです。
私はじっくり建物を見たり、写真撮影をしたいので、自由観覧希望でしたが、ガイドさんのおかげでとても良い時間を過ごせました。
また見たいし、聞きたい!これ1000w!は安すぎ!
つづきを読む
歴史を感じる (返信: 0 )
jurisanさん 2019.5.24
夜間演奏会が終わった時間に通りがかり、観覧した方から動画を見せて頂きました。幻想的で素晴らしかったです。
いろいろ手を尽くして翌晩の演奏会のチケット入手にトライしましたが、残念ながら断念、来年こそは見に行こうと思っています。

毎年5月の第一日曜開催の行事はいい席で見れましたが、そのせいで日本語解説が変更になって解説も聞けずでしたが、とにかく歴史を感じるには一番いい場所と思います。
つづきを読む
行ってよかった! (返信: 1 )
あぴっちさん 2019.1.16
母から歴史的な場所に行きたいとのリクエストがあったので、ホテルから歩いていける距離にあったこちらに行きました。

自由に見て回れるのかと思っていたのですが、下調べ不足でした。
自由観覧は土曜日だけで、あとは時間が決められておりガイドさんと一緒に回ることになっているそう。

1000ウォンの入場料を払い、日本人の方々と一緒にガイドツアーに。
ガイドのお姉さんはとても日本語を流暢に話されていえ、お話もわかりやすかったです。
ここから写真を綺麗に撮れますよ〜などとアドバイスも!

約1時間ほどのツアーでした。とてもいい思い出になりました!
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
韓国ドラマのロケでも有名!水原...
ユネスコ世界文化遺産!自然と建...
景福宮の慶会楼で、朝鮮時代の国...
朝鮮時代1626年に完成した南漢山城...
「ソウル歴史博物館」の隣にある...
周辺のお店情報
全て グルメ ショッピング スポット エステ 美容医療
宗廟大祭 宗廟大祭
王室の祭礼儀式を再現した韓国最大規模の伝統行事
(49.65m)
韓国セットン博物館 韓国セットン博物館

(206.6m)
餅博物館 餅博物館
餅カフェも併設。伝統餅(トッ)や食文化も知れる博物館
(291.17m)
ソウル敦化門国楽堂 ソウル敦化門国楽堂
世界遺産・昌徳宮の向かいで国楽に触れる
(376.86m)
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
ダジャヨン韓屋ステイ
ダジャヨン韓屋ステイ
ソウルの中心部に位置するDajayonHanokStayは、宗廟に近く、景福宮からは 5 km 圏内です...
7,110円~
クチコミ評価 5.0 / 1件
宮ゲストハウス
宮ゲストハウス
ソウルのチョンノにあるグン ゲストハウスに泊まれば、景福宮、明洞通りまで車で 5 分で...
4,050円~
クチコミ評価  ―  (0件)
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
韓国の絶景スカイウォーク8選
自然の中でスリリングな空中散歩体験!
韓国旅行記事 週間人気ランキング 2020年6月4週
感動の韓国映画3選や韓国のパン文化などTOP5
韓国旅行記事 週間人気ランキング 2020年6月3週
夏バテに効く韓国料理や雨の日も楽しい買い物スポットなどTOP5
高速ターミナルで駅直結ショッピング!1dayモデルコース
プチプラGOTOMALLから免税店まで!ご飯も網羅♪
もっと見る
掲載日:18.05.05   最終更新日:18.09.20 (更新履歴
・休業日を更新しました(20180920)
・記事全体を更新しました(20180505)
・一部記事内容を更新しました(20170504)
・一部記事内容を更新しました(20151224)
・料金情報を更新しました(20151023)
・アクセス情報を更新しました(20140416)
・営業時間を更新しました(20121106)
・支払い方法を更新しました(20120727)
・営業時間を更新しました(20120419)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 行列必至!ソウルのグルメ店特集
美味しいお店の目印?...
2 済州金万福 弘大延南洞店
絶品!あわびのキムパ...
3 nyu・nyu
5点以上からなら誰でも買える!東大門のピ...
4 韓国のタバコ文化
増える禁煙区域、低下する喫煙率…変わりゆ...
5 百味堂 ロッテ百貨店本店
明洞観光中の休憩にも...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
ソウル市長が行方不明 娘が通報
20.07.09
韓国語の「いろはにほへと」とは...
20.07.07
パク・ソジュン栗頭が日本でもブ...
20.07.07
性転換手術による除隊取り消しを...
20.07.03
韓国、生活防疫以降最も危険な状...
20.07.03
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
人気免税店クーポンがいろいろ!
免税店クーポン
Mongvelyソコギムハンリ...
【サービス】冷麺、チゲ、ソフトドリンク
Mongvelyソコギムハンリピル 明洞店
ウリチッマンドゥ 江南店
【5% OFF】全メニュー
ウリチッマンドゥ 江南店
タルブジャネプルベッ 弘...
【サービス】卵蒸し
タルブジャネプルベッ 弘大本店
ペプロカルビ
【サービス】ソフトドリンク1本
ペプロカルビ
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2020.07.09(木)
もっと見る
東大門でソルロンタン 07/09
コロナ下でソウル→東京間EMSを... 07/09
辛いイイダコ炒め(チュクミ쭈꾸... 07/08
誠信女大の菜園。 07/07
堤川市、夏はやっぱり鶏料理ですね 07/06
地元感満載の焼肉屋の壁はビビ... 07/06
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]