韓国旅行「コネスト」 昌慶宮|仁寺洞・鍾路(ソウル)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

昌慶宮

チャンギョングン / 창경궁
コネスト 投稿
5.0 エリアソウル > 仁寺洞・鍾路 店ジャンル 古宮 観覧時間の目安1.0 時間
お気に入りに追加(244人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
「孝(ヒョ)」の精神がうかがえる李氏朝鮮時代の離宮
ソウル市中心部に位置し、古宮ならではの荘重な雰囲気と豊かな自然が見事に調和している昌慶宮(チャンギョングン)。南は宗廟(チョンミョ)、西は朝鮮時代に昌慶宮とともに東殿と呼ばれてた昌徳宮(チャンドックン)が隣接しています。父・太宗(テジョン)が穏やかに退位後を送る場所として、1418年に朝鮮王朝第4代王・世宗(セジョン)が建立。壬辰倭乱(イムジンウェラン、文禄・慶長の役)や日本植民地時代に建物の多くが破壊、変形されましたが、1980年代に復元。歴史散策を楽しむ国内外の観光客が一年を通じて数多く訪れます。
コネストからのお知らせ
以下の施設は補修工事のため現在観覧ができません。(20161228)
・大温室(テオンシル):2017年11月末まで観覧不可
このスポットで開催されるイベント
ソウル市内中心部に位置しながら、古宮ならではの荘重な雰囲気と、豊かな自然が見事な調和を成している昌慶宮(チャンギョングン)。

南側には宗廟(チョンミョ)、西側には朝鮮時代、昌慶宮とともに東殿と呼ばれ、景福宮(キョンボックン)の離宮として役目を果たした、昌徳宮(チャンドックン)が隣接し、歴史散策を楽しむ国内外の観光客が一年を通じて数多く訪れます。
「孝(ヒョ)」の心により創建された昌慶宮の歴史
昌慶宮の歴史は、退位した父・太宗(テジョン)が穏やかに後世を送る場所として、1418年に朝鮮王朝第4代王・世宗(セジョン)が建てた「寿康宮(スガングン)」にはじまります。その後、1484年に第9代王・成宗(ソンジョン)が、祖母・貞熹王后(チョンヒワンフ)、生母・昭恵王后(ソヘワンフ)、養母・安順王后(アンスンワンフ)の3人が住むための別宮として再建、名前も現在の「昌慶宮」となりました。

1592年の壬辰倭乱(イムジンウェラン、文禄・慶長の役)ですべての建物が焼失、1616年に再建後も大小の火災に見舞われ、そのつど復旧が重ねられました。日本による植民地時代には動・植物園が作られ、名称も「昌慶苑(チャンギョンウォン)」に格下げされて一般人にも公開されるようになるなど、宮内の建物の多くが破壊・変形されました。

しかし1983年から3年間にわたる韓国政府の大規模な復元・改修工事を経て、「昌慶宮」という名前とともに、ようやく昔の姿を取り戻すに至りました。
宮内の主な見どころ
※右上のレベルで拡大・縮小が可能です。地図上をドラッグすると、移動することができます。
弘化門(ホンファムン) 地図青1
昌慶宮の正門で、1484年に建築されました。壬辰倭乱で全焼し、1616年に再建後も修理と丹青(彩色を施すこと)が繰り返されてきたため、本来の美しさは影を潜めてしまいましたが、17世紀初めの木造建築物の研究資料として重要な価値を有しています。
玉川橋(オッチョンギョ) 地図青2
1483年(推定)に造成された長さ9.9m、幅6.6mの石橋。北から南へと流れる川にかかり、正殿にはこの橋を渡らなければ入ることができませんでした。
明政門(ミョンジョンムン) 地図青3
正殿・明政殿(ミョンジョンジョン)の正門であり、昌慶宮の中門にあたります。昌慶宮創建当時の明政門は壬辰倭乱で焼失してしまい、現存の建物は、その建築様式から明政殿と同時期に再建されたものと推定されています。
明政殿(ミョンジョンジョン) 地図青4
昌慶宮の正殿として1483年に創建。即位式が行われたり王が朝賀を受けたりする場所として使用されました。壬辰倭乱で焼失しましたが、1616年に再建。以来、昌慶宮が幾度か大火災に見舞われる中、明政殿は火の手を免れ、現存する朝鮮王宮の正殿のうち最古の歴史を誇っています。天井には鳳凰が金色で描かれています。国宝226号。
文政殿(ムンジョンジョン) 地図青5
昌慶宮の便殿(ピョンジョン:王の執務室)であり、王と臣下による最高会議が行われた場所。壬辰倭乱で焼失、1616年に再建されるも日本の植民地支配により破壊され、さらに2006年には放火犯により一部が焼失してしまうという受難の歴史を持っています。
観天台(クァンチョンデ) 地図青6
1688年に作られた天文観測所。現代の分度器と同じ構造を持つ朝鮮時代の天体観測機器「簡儀(カニ)」が、かつては石台の上に設置され、当時の観測員は天体の位置を終日観測していたとされています。
崇文堂(スンムンダン) 地図青7
学者らが学問を磨き、勉学への意欲を奮起する場所として建てられました。朝鮮王朝第21代王・英祖(ヨンジョ)は、ここで酒宴を催し、彼らを激励したといいます。「崇文堂」の扁額と、「日監在玆(イルガムジェジャ)」の掲板は英祖による直筆。
涵仁亭(ハミンジョン) 地図青8
科挙(クァゴ:朝鮮時代に官僚を選ぶために国が行った試験)に合格した人々を王が称賛して、もてなしたところ。柱のみで構成された開放的な建築様式が特徴で、見晴らしの良い庭にそびえたっています。
景春殿(キョンチュンジョン) 地図青9
昌慶宮の内殿(王と王妃の生活空間)として1484年に創建されました。第22代王・正祖(チョンジョ)と第24代王・憲宗(ホンジョン)が生まれた場所でもあります。「景春殿」と書かれた扁額は、第23代王・純祖(スンジョ)の直筆。
歓慶殿(ファンギョンジョン) 地図青10
景春殿とともに、昌慶宮の内殿として使用された建物。1484年に創建されましたが壬辰倭乱で焼失しました。その後も大火災に遭いますが、1834年に再建され現在に至ります。第11代王・中宗(チュンジョン)が息を引き取った場所でもあります。
通明殿(トンミョンジョン) 地図青11
明政殿の北西側にある通明殿は、王と王妃が暮らした内殿の中で最も大きく、宴会場所としても使用された建物。壬辰倭乱、そして1790年の火災で焼失しますが、1834年に再建されました。
養和堂(ヤンファダン) 地図青12
1636年、清が朝鮮に侵攻した丙子胡乱(ビョンジャホラン)の際、南漢山城(ナマンサンソン)に避難していた第16代王・仁祖(インジョ)が、都に帰還するにあたりここに留まりました。扁額は純祖の直筆によるもの。
春塘池(チュンダンジ) 地図緑1
ひょうたん型をした面積7,590平方メートルの蓮池。1909年、日本の植民地支配により造成されました。元はひょうたんの上部分が春塘池、下部分は王が実際に農作業をし、農政の実態を知るための水田でした。池に浮かぶ島は、1986年の復元工事の際に造成されました。
大温室(テオンシル) 地図緑3
1909年に完成した韓国初の植物園。当時は熱帯地方の稀少植物を中心に展示していましたが、1986年の昌慶宮復元工事を期に、自生植物・野生花も展示されるようになりました。
八角七層石塔(パルガッチルチュンソッタッ) 地図緑2
植民地時代、日本が昌慶宮内に「李王家博物館」を建築する際、満州から来た商人より買い取り、春塘池のほとりに建てた石塔。刻まれている銘文の内容から、1470年に作られたと見られています。
風水地理説と建築物
昌慶宮には朝鮮時代の他の宮廷には見られない、ある特徴があります。古宮建築には、宮廷の門そして中央に位置する殿や閣は南向きに建てなければならないという一定の原則があります。そんな中、昌慶宮は、正門である弘化門、正殿・明政殿が東を向いている唯一の宮廷です。

元々、王妃たちの生活空間として造られた昌慶宮。王が国事を行う主宮ではないため、という説もありますが、地形や水の流れる向きなど自然の持つエネルギーが運気に大きな影響を及ぼすと考えられた風水地理説上、南向きは不吉だと判断されたため、という説が有力とされています。
火の気を抑える動物ヘチ(ヘテ)
宮内をめぐると、橋の欄干をはじめ、あちこちでちょっといかつい顔の動物に出会います。正体はヘチ(ヘテ)と呼ばれる空想上の動物で、当時火の気を抑える力があると信じられていました。当時、木造建築の最大の敵は火災だったため、ヘチを宮内のあちこちに置き、災難を逃れようとしたのです。

また一方で、善悪を見分け正義を守るともいわれる「ヘチ」。2008年5月にはソウル市のシンボルに選定され、市内あちこちでお目にかかれます。
日本語無料ガイド
時間:10:00、14:00(1日2回)
所要時間:約60分
集合場所:玉川橋前
昌慶宮の四季
料金
大人 (満19~64歳以下) 1,000ウォン
子ども (満7~18歳以下) 500ウォン
※満6歳以下、満65歳以上、韓服着用者、毎月最終水曜は観覧無料
※統合観覧券(10,000ウォン、有効期間1カ月)を購入すると、4大宮(景福宮、昌徳宮(後苑含む)、昌慶宮、徳寿宮)と宗廟を観覧可能です。
※団体(10人以上)割引あり
基本情報
店名 昌慶宮
住所 ソウル特別市 鍾路区 臥龍洞 2-1
(서울특별시 종로구 와룡동 2-1)
[道路名住所]

ソウル特別市 鍾路区 昌慶宮路 185
(서울특별시 종로구 창경궁로 185)
電話番号 02-762-4868 (韓国語アナウンス)
Eメール なし
営業時間 (2~5月、9~10月)9:00~18:00、(6~8月)~18:30、(11~1月)~17:30(入場は閉園1時間前まで)
休業日 月曜 ※月曜が祝日の場合、営業し翌日休業
日本語 一部スタッフ可
その他外国語 不可
支払方法 ウォン
交通 ・地下鉄3号線安国(アングッ、Anguk)駅 3番出口 徒歩20分
関連サイト cgg.cha.go.kr
詳細情報 ・バリアフリー施設:車椅子用トイレ、車椅子・電動車レンタル無料、スロープ
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2016.5.28
くるみあんぱんさん
クチコミ

2016.5.28
くるみあんぱんさん
クチコミ

2016.5.29
くるみあんぱんさん
クチコミ

2015.11.20
hottokkuさん
クチコミ

2015.11.20
hottokkuさん
クチコミ

2015.11.15
ユノユノ☆さん
クチコミ

2015.11.15
ユノユノ☆さん
クチコミ

2015.10.31
jullyさん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
くるみあんぱんさん 2016.5.28
昌慶宮夜間特別開放時の古宮音楽会の開始時間は写真にあるように19時30分からです。
下調べでは20時からだと思っていたので早めに行ってよかったです。

訪れた火曜日は景福宮がお休みだったので人がこっちに流れて混んでいるのではと心配しましたが全然大丈夫と言うかガラガラでした。
演奏会場の通明殿の前にプラ椅子が並べられていたのですが100席もない席が開始5分前で半分ほどしか埋まっておらず演奏する方が気の毒だなと思っていたのですが、終了し後ろを見ると満席で立ち見の方も結構いました。

生演奏はいいですね。すごくよかったです。
つづきを読む
穴場の古宮 (返信: 0 )
hottokkuさん 2015.11.20
平日の午前10時に日本語ガイドさんに案内していただきました。
他の古宮では多い時は100人くらいの観光客と一緒にゾロゾロ歩いていくのが普通です。
その為、途中で写真を撮ったりしていると説明を聞きそびれる事が度々でしたが、今回は何と私と友達2人きり!
じっくりと説明を聞き、さらに色々な質問をする余裕も有り、とても充実した見学でした。
ガイドさんもとても感じの良い方で、韓国ドラマにからめたりして、わかりやすく説明してくださいました。

また、今回は11月の初旬で紅葉、黄葉が素晴らしく美しくて地元の方々と共に紅葉狩りを楽しむ事ができました。
こんな素敵な場所が1000Wとは韓国は太っ腹だと思います。
まだ行かれたことのない方には是非おすすめしたいです。
私もまた違うシーズンに再訪してみたいです。
つづきを読む
素晴らしい時間… (返信: 0 )
ユノユノ☆さん 2015.11.15
韓国は四度目。友人と一緒に今までも世界遺産は観てきました。今回は国宝の昌慶宮。クチコミ通り、観光客が少ない!!…代わりに地元の小学生や幼稚園児のお散歩や、おじ様おば様方が散策に来ていました。


平日火曜の朝10時。日本語ガイドさんの元に集まったのは私と友人の二人のみ。こんなことは初めてでした。じっくりと案内を聞きながらまわりました。


ガイドさんがとても良い方で、途中ドラマの話をしたり、小さなお子さんにハグしたり、一時間があっという間でした。最後は一緒に写真に収まって頂きました♪


ちょうど紅葉の時期で、まさか韓国で紅葉狩りできるとは思いませんでした。また訪れたいと思う場所でした。
つづきを読む
jullyさん 2015.10.31
10/18 こちらに行ってきました。

外国人枠は100名で、当日の先着順とのことですが、到着した時点で6時50分。
チケット売場に長い行列ができていたので、一瞬ダメかと思いましたが、
売場の電光表示に「外国人 残り96名」と表示されており、
パスポートと1000ウォンを窓口に出し、無事にチケット購入できました。

昼間はそんなに混んでいない場所なのに、夜間特別観覧だからか、かなりの人が!!
中でもカップルが多く、一人旅をさみしく感じました。

景福宮、昌徳宮とは異なり、まわりに明るい場所がほとんどないので、
歩道を示す ほんのりした灯りがある以外、暗闇に近い状態。
でも昼間とはまた違った、幻想的な雰囲気が楽しめました。

のんびり観覧を終えて外に出た時、「外国人枠 残り95名」となっていたので、
私の後に来た外国人はいない・・・こんなに素敵な場所なのに。
ただ、景福宮も同時期に夜間解放をやっていたので、そちらのが人気だったのかもしれません。 

紅葉には少し早い時期でしたが、ふだん見ることのできない素敵な古宮の姿を見られて
良かったです^^
つづきを読む
夜間開放2015冬 (返信: 1 )
こた母さん 2015.2.13
2月10日、昌慶宮の夜間開放に行ってきました。


以前の口コミなどを読むと、かなりの人気ぶり…。
一人だったので、余裕をもって17時40分頃に到着したら
チケット窓口辺りには誰も居ない(笑)

でも、窓口の電光掲示板にハングル文字と18:30~の表示。
チケット販売が18:30から…と書いてあったようです。(たぶん)
寒さに耐えつつ、ひたすら待ちました。

18:00過ぎくらいから人が一気に並び始めて
ふと後ろを振り返ったら…すごい行列!
夜間開放の初日だったから、かな?

外国人観光客用の当日券は100枚です。

3つあるチケット窓口の左側が当日券。
案内のタペストリーが出されるので、分かりやすいです。
窓口ではパスポート確認されます。

運よく5番目くらいに入場できたので、
混雑する前にぐるりと廻ることができました。

実際に王様が住んでいた当時の夜間は
こんな感じだったんだなぁ…と
一瞬タイムスリップした気分でした。
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
明成皇后ゆかりの宮殿
景福宮の慶会楼で、朝鮮時代の国...
日本語ガイドあり!韓国ソウルの...
宮中婚礼・嘉礼の再現行事も行わ...
朝鮮王朝歴代王と王妃の位牌を祀...
周辺のお店情報
全て グルメ ショッピング スポット エステ 美容医療
朝鮮国王・英祖 五旬御宴礼
朝鮮国王・英祖の誕生祝いの宴を再現した雄大な行事
(11.18m)
昌徳宮
古宮で唯一世界遺産!自然と建築物の調和が美しい宮殿
(345.46m)
ソウル大学病院 医学博物館
韓国近代医療の歴史と歩みを伝える赤煉瓦の博物館
(363.67m)
ソウル敦化門国楽堂
世界遺産・昌徳宮の向かいで国楽に触れる
(408.93m)
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
SLAソウルロフトアパートメント
ソウルの中心部にあるSLA ソウル ロフトは、昌慶宮、テハン ホスピタルから 500 m 圏内...
24,840円~
クチコミ評価  ―  (0件)
古宮ホテル
ソウル (ジョンノ近く) にあるコグン ホテルは、昌慶宮、宗廟から 500 m 圏内にあります...
4,960円~
クチコミ評価 3.8 / 21件
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
地下鉄で行く韓国グルメ旅やカフェの韓国語などTOP5
伝統とモダンが織り成す町並みに浸る!韓国ロマン散策
公演チケット限定セールや明洞の人気カフェなどTOP5
アートから夜遊びまで!弘大エリアを徹底解説
もっと見る
掲載日:08.05.27   最終更新日:17.05.04 (更新履歴
・一部記事内容を更新しました(20170504)
・一部記事内容を変更しました(20170330)
・一部料金内容を変更しました(20160729)
・無料開放について告知を上げました(20160504)
・無料開放について告知を上げました(20150630)
・営業時間を更新しました(20130816)
・営業時間を更新しました(20121106)
・料金、営業時間を変更しました(20120723)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 ソウルで必ず食べたい老舗の韓国冷麺
夏といえば!現地韓国...
2 ソウル路7017
ソウルの人気観光スポットを繋ぐ歩行者専用...
3 キムガネ 東大門歴史文化公園店
東大門で24時間営業!...
4 プチョンユッケ
広蔵市場に潜む名店!ミシュラン掲載の絶品...
5 meeori
かわいくて軽い!センス溢れる三清洞のバッ...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
17.05.24
ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
17.05.24
チェ・イェリョン今日結婚式
17.05.25
セウォル号、自死の教頭は出航に...
17.05.26
DIAジュウン日本風の前髪が話題
17.05.26
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
ロッテ、新羅、東和などの人気店
免税店クーポン
満足五香チョッパル 市庁店
【サービス】水餃子
満足五香チョッパル 市庁店
meeori
【5~10%OFF】バッグ、小物
meeori
8b DOLCE ソウルカロス...
【5% OFF】ドリンク&スイーツメニュー
8b DOLCE ソウルカロスキル本店
東明社(光熙市場内)
【10% OFF】既製品のみ
東明社(光熙市場内)
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2017.05.30(火)
もっと見る
苺やバナナなどフルーツを使っ... 05/30
素敵なホテルです! 05/30
素敵な布団カバー 05/30
女子同士で行くにはもってこい... 05/29
知る人ぞ知る隠れ家的スーパー 05/27
A-REXチケットで明洞までの行き方を教... 05/27
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]