韓国旅行「コネスト」 澗松美術館|大学路・城北洞(ソウル)の観光スポット
KONEST

澗松美術館

カンソンミスルグァン / 간송미술관
コネスト 投稿
5.0 エリアソウル > 大学路・城北洞 店ジャンル 博物館・美術館・展示館・映画館 観覧時間の目安0.5 時間
お気に入りに追加(75人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
国宝や文化財も所有する、城北洞の美術館
ソウル北東部にある閑静な城北洞(ソンブットン)に位置する「澗松(カンソン)美術館」。1446年に公布されたハングルの解説書「訓民正音(フンミンジョンウム)」や、ドラマ「風の絵師」にも登場した風俗画の大家、金弘道(キム・ホンド)と申潤福(シン・ユンボク)両氏の作品をはじめ、国宝・文化財を多数所蔵する韓国屈指の私設美術館です。2013年までは毎年5月と10月にそれぞれ15日間開館、2014年からは東大門デザインプラザ(DDP)に会場を移し、春から秋まで企画展示を行ない、澗松美術館の一部作品が観覧可能です。
コネストからのお知らせ
・改装工事のため休館中。現在、企画展示は東大門デザインプラザ(DDP)で行われています。訪問の際はご注意ください(20180309)
国宝や文化財も所蔵する、韓国屈指の私設美術館
毎年5月と10月にそれぞれ15日間のみ開館される美術館があります。それが、ソウル北東部の城北洞(ソンブットン)にある「澗松(カンソン)美術館」。

1446年に公布されたハングルの解説書「訓民正音(フンミンジョンウム)」や、ドラマ「風の絵師」にも登場した風俗画の大家、金弘道(キム・ホンド)と申潤福(シン・ユンボク)両氏の作品をはじめ、国宝・文化財を多数所蔵する、韓国屈指の私設美術館です。

質の高い作品に無料で触れられるとあり、期間中には長い行列ができるほどです。

※2014年からは東大門デザインプラザ(DDP)に会場を移し、春から秋まで企画展示を行なっており、澗松美術館の一部作品が観覧可能です。
近代以降初の私設美術館
「澗松美術館」の生みの親は、日本統治時代、朝鮮美術や文化財の保存と研究に従事した全ヒョン弼(チョン・ヒョンピル)。自身のコレクションを集め、1938年に設立した「宝華閣(ポファガッ)」が前身です。

これは近代的な美術概念の到来以降、韓国で初めてつくられた私設美術館といわれます。全ヒョン弼の没後、1966年に研究機関「韓国民族美術研究所」が設立され、彼の雅号である「澗松」の名が館名につけられ今に至ります。
北岳山ふもと 静かな散策エリアに位置
城北洞は北岳山(プガッサン)の裾にある坂の街。小劇場が多い大学路(テハンノ)のお隣です。この辺は韓屋(ハノッ)の古宅や大使官邸、庶民派食堂、洒落たカフェなどが入り混じり、近年注目の散策エリア。そんな街の真ん中あたりに位置するのが「澗松美術館」です。

普段は静かに街に溶け込んでいますが、展示の時期には門が開き、緑豊かな敷地を覗かせます。白い洋館風の建物が展示館。設立時の建物がそのまま利用されているそうです。
美術館正門
美術館正門
趣のある展示館
趣のある展示館
展示館入口
展示館入口
館内から庭園まで
澗松美術館の入場は無料。チケット発行や受付は特に必要ありません。館内の写真・映像の撮影は禁止されています。
展示館
1階と2階に分かれている展示館。研究所所属の学芸員が考案したテーマに基づき、毎回書画を中心に100点あまりが展示されます。

取材時、2010年秋季の展示のテーマは「花卉翎毛(ファフェヨンモ)大展」。草花(花卉)と鳥獣(翎毛)らを情感豊かに表現した作品が公開されました。

所蔵品の中で最も古いとされる、高麗(コリョ)時代の恭愍王(コンミンワン)による絵画から、20世紀の作品まで、素朴で繊細な展示品が並びます。
1階展示室
1階展示室
2階展示室
2階展示室
展示ケースも創立当時のもの
展示ケースも創立当時のもの
花鳥画にも腕を発揮した、

金弘道の「黄猫弄蝶」
花鳥画にも腕を発揮した、
金弘道の「黄猫弄蝶」
鄭ソンの連作も見所の一つ
鄭ソンの連作も見所の一つ
扇子に描かれた作品

申命衍「花池遊禽」と李漢喆「飢鷹所窺」
扇子に描かれた作品
申命衍「花池遊禽」と李漢喆「飢鷹所窺」
作品解説入りの図録
作品解説入りの図録
作品がつくられた当時の知識人は中国由来の漢字を使用することが多かったため、展示表示は漢字とハングルが併記されています。

パンフレットや解説プログラムは特にありませんが、展示館1階入口では展示品を網羅した図録(韓国語のみ、20,000ウォン)や所蔵品のポスターなどが販売されています。
庭園
広い敷地内に建てられた澗松美術館。来場者が見られるのは一部ですが、動植物が迎えてくれるこぢんまりとした庭に、ほっと和みます。作品の中に入り込んだようなのどかな風景の中に、澗松こと全ヒョン弼の銅像や石造の作品もちらほらと見られます。
1996年に建てられた全ヒョン弼像
1996年に建てられた全ヒョン弼像
施設内には孔雀の姿も
施設内には孔雀の姿も
空間全体が静かで落ち着いている
空間全体が静かで落ち着いている
1年に2度だけの出会い、お見逃しなく
普段は閑静な界隈ですが、展示期間中は観覧客が途切れることなく訪れます。

入場制限は設けられていませんが、国宝や話題の作品が出品される際は特に混み合い、過去には展示にたどり着くまで3時間待ちになることもあったとか。比較的余裕をもって見学するならば、平日の午前に行くのがおすすめです。

1年に2度の貴重な機会をぜひ逃さずに、朝鮮の美の数々に浸ってみてください。
基本情報
店名 澗松美術館
住所 ソウル特別市 城北区 城北洞 97-1
(서울특별시 성북구 성북동 97-1)
[道路名住所]

ソウル特別市 城北区 城北路 102-11
(서울특별시 성북구 성북로 102-11)
電話番号 02-762-0442
Eメール なし
営業時間 10:00~18:00
休業日 開館日(毎年5月と10月、各15日間)以外
日本語 不可
その他外国語 不可
交通 ・地下鉄4号線漢城大入口(ハンソンデイック、Hansung Univ.)駅 6番出口 徒歩15分
関連サイト kansong.org
料金 無料
詳細情報 ・バリアフリー施設:なし
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
韓国旅行おトク情報
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2013.5.28
YUKAKOさん
クチコミ

2013.5.28
YUKAKOさん
クチコミ

2013.5.28
YUKAKOさん
クチコミ

2013.5.28
YUKAKOさん
クチコミ

2013.5.28
YUKAKOさん
クチコミ

2013.5.28
YUKAKOさん
クチコミ

2013.5.28
YUKAKOさん
クチコミ

2013.5.28
YUKAKOさん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
情報
教えてください。 (返信: 4 )
lehua710さん 2015.3.28
現在、東大門デザインプラザにて「第三部」として開催中の展示品についてですが、詳しくお教え頂けないでしょうか。
とくに、美人図が見たいので展示の有無を教えて頂きたいです。
第二部にて展示されたから、今回は無さそうな気もしますが・・・
つづきを読む
情報
2015年の開館日 (返信: 4 )
junsu0621さん 2015.2.20
潤松美術館の2015年の開館日は、いつでしょうか?
つづきを読む
情報
KJさん 2014.7.9
DDP(東大門デザインプラザ)にて現在開催中の「澗松文華 第二部 : 葆華閣」
において、申潤福の 「美人図」 が展示されているようです。

他の絵については分かりませんが、美人図については第二部の最終日9/28
までずっと展示されるとのことですので、まだ実際に絵をご覧になられたことが
ない方はチャンスですよ。

第一部に一度行きましたが、週末の夕方ということもあってかなり混雑して
いました。
第二部も行く予定にしていますが、平日の午前中あたりに行ってみようかな、
と思っています。
つづきを読む
情報
創立以来の展示 (返信: 7 )
makimakipchanさん 2014.3.16
潤松美術館が創立以来初めての美術館以外の場所で国宝級2000点を展示しますが、見てきた方は教えてくださいます?特に金弘道と申潤福の作品を…
来週21日から東大門デザイナープラザです。
つづきを読む
情報
KJさん 2014.3.13
3月21日、DDP(東大門デザインプラザ)オープンと同時に「澗松文化展」が開催されます。

3/21~6/15、7/2~9/28と長期間開催されるので、これまでの一般開放とタイミングが
合わなかった方にはまたとないチャンスだと思います。

このため、今年の5月のこちらの美術館の一般開放はなくなるので注意が必要です。
(DDPでの開催期間が長いので、ひょっとしたら10月もないかもしれません)

開館76年目にして初めて館外に持ち出されて展示される貯蔵品は59点だそうです。

申潤福の絵画は何が展示されるかはっきり分かりませんでしたが、「訓民正音解例」は
展示予定とのことです。

DDPで開催される 「澗松文化展」は入場料が必要だそうです(大人8,000ウォン、小人
4,000ウォン)。
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
芸能人が集まる試写会や舞台挨拶...
歴史の生き証人が住む「生きた博...
周辺のお店情報
全て グルメ ショッピング スポット エステ 美容医療
李鐘奭(イ・ジョンソク)別荘 李鐘奭(イ・ジョンソク)別荘
朝鮮時代後期の商人の邸宅。見学は要申請
(216.63m)
先蚕壇址 先蚕壇址
かつて「北蚕室」と呼ばれた朝鮮時代の養蚕業中心地
(218.39m)
城北区立美術館 城北区立美術館

(220m)
崔淳雨(チェ・スヌ)旧家 崔淳雨(チェ・スヌ)旧家
韓国美術の発展に生涯を捧げた人物の邸宅
(316.03m)
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
アイム グリーン ブティックハウス
アイム グリーン ブティックハウス
ソウルの中心部にあるアイム グリーン ブティックハウスは、臥竜公園、澗松美術館から 5...
4,870円~
クチコミ評価  ―  (0件)
ユジンハウス
ユジンハウス
ソウルの中心部にあるユージーンズ ハウスは、澗松美術館から 500 m 圏内という好立地に...
4,480円~
クチコミ評価 5.0 / 1件
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
韓国の絶景スカイウォーク8選
自然の中でスリリングな空中散歩体験!
韓国旅行記事 週間人気ランキング 2020年6月4週
感動の韓国映画3選や韓国のパン文化などTOP5
高速ターミナルで駅直結ショッピング!1dayモデルコース
プチプラGOTOMALLから免税店まで!ご飯も網羅♪
韓国旅行記事 週間人気ランキング 2020年6月3週
夏バテに効く韓国料理や雨の日も楽しい買い物スポットなどTOP5
もっと見る
掲載日:10.10.19   最終更新日:16.06.13 (更新履歴
・記事内容を一部変更しました(20160613)
・現地調査により情報を確認しました(20120410)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 行列必至!ソウルのグルメ店特集
美味しいお店の目印?...
2 済州金万福 弘大延南洞店
絶品!あわびのキムパ...
3 nyu・nyu
5点以上からなら誰でも買える!東大門のピ...
4 韓国のタバコ文化
増える禁煙区域、低下する喫煙率…変わりゆ...
5 百味堂 ロッテ百貨店本店
明洞観光中の休憩にも...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
ソウル市長が行方不明 娘が通報
20.07.09
韓国語の「いろはにほへと」とは...
20.07.07
パク・ソジュン栗頭が日本でもブ...
20.07.07
韓国パスポートは世界3位、1位...
20.07.08
K-POPの裏には多くのいじめが
20.07.09
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
人気免税店クーポンがいろいろ!
免税店クーポン
Mongvelyソコギムハンリ...
【サービス】冷麺、チゲ、ソフトドリンク
Mongvelyソコギムハンリピル 明洞店
ウリチッマンドゥ 江南店
【5% OFF】全メニュー
ウリチッマンドゥ 江南店
タルブジャネプルベッ 弘...
【サービス】卵蒸し
タルブジャネプルベッ 弘大本店
ペプロカルビ
【サービス】ソフトドリンク1本
ペプロカルビ
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2020.07.10(金)
もっと見る
東大門でソルロンタン 07/09
コロナ下でソウル→東京間EMSを... 07/09
辛いイイダコ炒め(チュクミ쭈꾸... 07/08
誠信女大の菜園。 07/07
堤川市、夏はやっぱり鶏料理ですね 07/06
地元感満載の焼肉屋の壁はビビ... 07/06
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]