韓国旅行「コネスト」 安東河回村|安東(安東・大邱・慶尚道)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
話題の男子禁制セクシーショー 好評販売中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

安東河回村

アンドンハフェマウル / 안동하회마을
コネスト 投稿
4.8 エリア安東・大邱・慶尚道 > 安東 店ジャンル 寺・史跡・名所 観覧時間の目安2.0 時間
お気に入りに追加(178人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
世界遺産に登録された両班(ヤンバン)の子孫が今も暮らす歴史と伝統の村
慶尚北道(キョンサンプット)・安東(アンドン)市は歴史と文化の街として知られ、その代表格が河回村(ハフェマウル)。市の中心部から車で40分ほどのところに瓦葺きや藁葺きの韓屋(ハノッ)が良好な状態で保たれていることから、2010年にユネスコ世界遺産に指定されました。豊山・柳氏が600年あまり暮らした同姓村で、リュ・シウォンの実家があることで有名。村の名は洛東江(ナットンガン)が村をS字型に回るように流れていることから名付けられたそうです。その様子は高台の芙蓉台(プヨンデ)から眺めるとよくわかります。
芙蓉台から眺めた「安東河回村(アンドンハフェマウル)」
※映像で紹介されている松林は、冬になると村に吹きつける強い北西風を防ぐ防風林です。かつて、その被害は北に位置する「芙蓉台(プヨンデ)」の強い気のせいだと考えられ、風水の観点からも村を守るために松林が造られました。朝鮮時代に作られた松林は今もなお人々によって受け継がれています。
安東ナンバーワンの人気観光名所
芙蓉台からの眺め
芙蓉台からの眺め
ソウルから車で約3時間半の慶尚北道(キョンサンプット)安東(アンドン)市は200を超える多様な文化財を保持し、歴史と文化の街として知られています。その安東の代表と言って過言でないのが「河回村(ハフェマウル)」です。

安東市の中心部から車で40分ほどのところにある「河回村」は瓦葺きや藁葺きの韓屋(ハノッ)が良好な状態で保たれているだけでなく、現在も両班(ヤンバン、昔の貴族階級)の子孫が先祖から受け継いだ家屋を守り暮らしています。
「ユネスコ世界文化遺産」に指定された歴史と伝統の村
河回村を取り巻く洛東江
河回村を取り巻く洛東江
「河回村」は豊山・柳氏が600年あまり代々暮らしてきた同姓村です。儒学者・柳雲龍と、文禄の役の際の領議政(現在の首相に相当)であった柳成龍兄弟を輩出したことでも知られています。また、韓流スター、リュ・シウォンの実家があることで有名です。

村の名前は「洛東江(ナットンガン)」がS字を描くように村を囲みながら流れていることから「河回村」と名付けられたそうです。その様子は対岸の丘「芙蓉台(プヨンデ)」から眺めてみるとよくわかります。
「河回村」の建物は樹齢600年の御神木であるケヤキを中心に「洛東江」に向かって建てられており、瓦葺きの家の周囲を藁葺きの家が取り囲んでいるのが特徴です。

127の家屋のうち12家屋が「重要民俗文化資料」に指定されています。この他にも「河回別神グッ仮面劇」という伝統芸能や「韓国伝統花火(ソニュチュルプルノリ)」という伝統行事が受け継がれており、多くの文化遺産が残されている村です。

そんな「河回村」は、慶州(キョンジュ)の「良洞民俗村」とともに、2010年8月1日、ユネスコ世界遺産に指定されました。
河回市場と、チケット売り場
河回市場
河回市場
河回市場
保存の観点から2008年よりマイカー規制が敷かれ、許可車両以外は村内への乗り入れが禁止となり、大型駐車場が完備された「河回市場(ハフェチャント)」から「河回村」の入口まで無料シャトルバスが運行されています。

「河回市場」では、チヂミやマッコリの飲食店や、お土産に良い記念品店などが集まっているので、「河回村」の見学前・見学後に立ち寄ってみても良いでしょう。
チケットと無料シャトルバス
村への入場料はバスに乗る前に購入
村への入場料はバスに乗る前に購入
シャトルバス乗り場前にはチケット売り場や観光案内所があります。シャトルバス乗車前にチケットを購入しましょう。

シャトルバスの時刻表は特になく人が集まれば出発。2台で運行されており、特に待ち時間を気にする必要はありません。徒歩の場合は、村の入口まで約1kmの林道を片道10~15分くらい歩くことになります。
観光案内所
観光案内所
無料シャトルバス
無料シャトルバス
無料観光・通訳サービス
村の入口
村の入口
無料シャトルバスを降りて目の前にある総合案内所では、日本語の無料観光・通訳サービスを行っています。予約優先となるので、確実にサービスを受けたい場合は事前に連絡をしましょう。

ベビーカーや車椅子の貸出もこちらで。車椅子対応トイレは総合案内所の近くにあります。
河回村の見どころ
建築物
村全体の景観が保存されているので、村内を歩くだけでも、建築や歴史の知識とは関係なく、韓屋の雰囲気を楽しむことができます。各建築物の前には日本語表示がある案内板があり、建築年代や様式について知ることができます。
養真堂(立巌古宅)

柳雲龍の住居。河回村で最も古い家屋
養真堂(立巌古宅)
柳雲龍の住居。河回村で最も古い家屋
忠孝堂

柳成龍の住居。養真堂と並び宝物に指定されている
忠孝堂
柳成龍の住居。養真堂と並び宝物に指定されている
河東古宅

両班の住宅だが、正門は藁葺きであるのが特徴
河東古宅
両班の住宅だが、正門は藁葺きであるのが特徴
賓淵精舎

精舎とは書斎のこと。毎週土曜日(4~10月)茶会が開催される
賓淵精舎
精舎とは書斎のこと。毎週土曜日(4~10月)茶会が開催される
遠志精舎

柳成龍が隠居生活を送ったところ
遠志精舎
柳成龍が隠居生活を送ったところ
柳時柱家屋

写真右に見える壁は男女の空間を区分
柳時柱家屋
写真右に見える壁は男女の空間を区分
南村宅

火災によって消失し、一部しか残っていない
南村宅
火災によって消失し、一部しか残っていない
北村宅

ペ・ヨンジュンが宿泊したことで話題に
北村宅
ペ・ヨンジュンが宿泊したことで話題に
澹然齊

リュ・シウォンの実家
澹然齊
リュ・シウォンの実家
風水学的な目的で植えたとされる松林
風水学的な目的で植えたとされる松林
遠志精舎の横にも立派な松がある
遠志精舎の横にも立派な松がある
芙蓉台
芙蓉台(プヨンデ)
芙蓉台(プヨンデ)
「河回村」の北側、川の対岸には「芙蓉台(プヨンデ)」と呼ばれる高台があり、上からは村全体を見下ろすことができ、写真撮影スポットとして人気があります。

川岸を往復している渡し舟(有料)で訪問することができます。車で15分ほど迂回して訪問する方法もありますが、いずれの方法でも軽い登山になるので、歩きやすい靴で訪問しましょう。
丘の上
丘の上
村を見下ろせる撮影スポット
村を見下ろせる撮影スポット
仮面劇イベント
韓国を代表するお祭りとも言える「安東国際タルチュムフェスティバル」が毎年開催されています。タルチュムとは庶民の芸能のひとつで仮面劇のこと。内容は社会風刺や生活上のエピソードなどさまざまで、韓国映画「王の男」の題材になったことでも知られています。

中でも河回村に伝わる「河回別神グッ仮面劇」は「重要無形文化財第69号」に指定されており、3月~12月は週末ごとに公演が開催されます。公演場所はシャトルバスの下車地、総合案内所のすぐ目の前です。
河回別神グッ仮面劇 常設公演
※観覧料は無料(河回村の入場料は必要)
公演曜日 公演時間
3~12月 水・金・土・日曜 14:00~15:00
1~2月 土・日曜 14:00~15:00
村での宿泊・民宿
「安東河回村」内では、昔ながらの家々で宿泊(韓国語では民泊)できるようになっています。下記のページより宿主が個別に応対しています。ご参考ください。
河回村そぞろ歩き
「澹然齊」門の脇の穴の意味は?
「澹然齊」門の脇の穴の意味は?
村の中に少し目を向けてみると、歴史や人々の思いが含まれたものを見ることができます。例えばあちこちに植えられている鶏頭。これは鶏冠花とも言われ、冠が官に通じることから出世を意味するとし、両班の家では好んで植えられたとか。

また「澹然齊」の正門脇にある郵便ポストのような小さな口は貧しい人が食料に困った時に自由に取り出せるよう穀物を入れておくための箱。但し、一度にたくさん取り出せないよう入口は小さくしてあります。
春夏秋冬折々の美しさを見せてくれる河回村。どこか懐かしい風景はただ散策するだけでも心が穏やかになるようです。活気溢れるソウルも韓国なら、緑の風が吹き渡る河回村も韓国。もっと韓国を知りたい方に、ぜひ一度は訪れていただきたい場所です。
安東市内からの行き方・アクセス
        
■安東市内からバス利用の場合
<市内バス時刻表(46番バス)>
安東駅前(地図)→河回村 河回村→安東駅前
06:20 07:15
07:50(屏山書院行) 09:20(屏山書院発)
08:50 10:10
10:00 11:10
11:00(屏山書院行) 12:20(屏山書院発)
12:10 13:20
13:20 14:50
14:20(屏山書院行) 15:50(屏山書院発)
15:20 16:30
16:10 17:10
17:20 18:20
18:20 19:10
※安東駅前からの所要時間約50分。(安東バスターミナルへは、安東駅前を出発して約10分程度で到着します。)
※46番バス料金は、1,300ウォン(交通カード利用時 1,200ウォン)

■安東市内からタクシー利用の場合
25,000ウォン~30,000ウォン(約40分)
料金
大人 満19~64歳 3,000ウォン
青少年 満13~18歳 1,500ウォン
子ども 満7~12歳 1,000ウォン
このスポットに訪れる現地ツアー
列車で行く!市場グルメ&歴史探訪フリープラン(安東コース・全州コース)
韓国地方の魅力を満喫!のんびり列車の旅♪
4,950円
安東(アンドン)1日ツアー【ソウル発着】
世界遺産安東河回村で、韓国の歴史と伝統の村を訪れよう
14,860円
韓国オーダーメイドツアー(専用車&ガイド付き)
わがままが叶う!空港送迎から観光プランまで、あなたの旅をオー...
21,800円
安東・慶州・釜山 三都市2泊3日ツアー【ソウル発着】
めくるめく感動!安東、慶州、釜山、三地方を一度に巡る、欲張り...
67,390円
慶州良洞村+安東河回村 観光【釜山発着】
世界遺産の良洞村と河回村。数百年の時を受け継いだ美しさに出会...
9,510円
基本情報
店名 安東河回村
住所 慶尚北道 安東市 豊川面 河回里 749-1, 安東河回マウル
(경상북도 안동시 풍천면 하회리 749-1, 안동하회마을)
[道路名住所]

慶尚北道 安東市 豊川面 河回宗家キル 40, 安東河回マウル
(경상북도 안동시 풍천면 하회종가길 40, 안동하회마을)
電話番号 054-852-3588(河回村観光案内所)
Eメール なし
営業時間 (4~9月)9:00~19:00、(10~3月)9:00~18:00
休業日 年中無休
今月の主なスポット・ショップの休業情報
日本語
その他外国語 不可
支払方法 ウォン
交通 ・安東市内からバスで約50分、タクシーで約60分
関連サイト www.hahoe.or.kr/japanese/sub1.asp
詳細情報 ・バリアフリー施設:車椅子用トイレ、ベビーカー・車椅子レンタル(無料)
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
備考 ・施設によっては別途入場料が必要
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2016.4.24
jingshangさん
クチコミ

2016.3.21
miya chanさん
クチコミ

2016.3.21
miya chanさん
クチコミ

2016.3.21
miya chanさん
クチコミ

2016.3.21
miya chanさん
クチコミ

2016.3.21
miya chanさん
クチコミ

2016.3.21
miya chanさん
クチコミ

2016.3.21
miya chanさん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
コンリーさん 2017.7.20
7/16に、河回村を訪問しました。

日本語HPの記載では「10時市外ターミナル集合、10:30バス出発」と読めますが、実際はどこか前にピックアップ場所があるようで、10:30を少し過ぎてバスがやって来た時には既に数名乗っておられました。
てっきり日本人で5名以上集まったら日本語専用バスが出るのだと思い込んでいましたら、韓国内旅行客との混載で、ガイドさんの説明も韓国語のみでした。

ガイドさんは熱心な方で、スマホのグーグル翻訳を使ってキーワードを私達に伝えようとしたり、写真を撮るのにポーズをとらせたり、何かと参加者を楽しませようとしていました。全ての説明は理解できませんでしたが、韓国語の分かる日本人参加者の簡約もいただけて、単独で観光するよりも有意義に過ごせました。

公共バスで屏山書院を訪問した場合、(色々な方の旅行記を見ると)滞在は5分程度になるようですが、ゆっくり解説を聞きながら見て回ることが出来ました。

仮面舞は雨の日だったので屋内鑑賞となりました。伝統を守り、後代に伝えるのは大変なことだろうと思いました。

ゆったりと、楽しく過ごせた河回村でした。

​----------------
投稿内容を一部削除しました(コネスト)
つづきを読む
久々の河回村 (返信: 0 )
chetakashiさん 2016.9.23
数年ぶりに河回村を訪れました。
東ソウルターミナルから安東バスターミナルまで約3時間、そこから46番市内バスで約30分
やはりバスでの移動が便利ですね。
バスターミナルが安東駅横から変わってました。

以前は河回村入り口まで市内バスで行けたのですが、今は手前の大きな駐車場や食事施設が入り口になっていて、ここで入村料を払い無料のシャトルバスで入り口までとなってました。

ここで飲み物や食べ物を買っていかないとわざわざシャトルバス乗って戻って食事施設で食事しなければいけなくなってました。
以前は民泊内で美味しい安東鯖が食べれたのに残念ですね。

もう一つ残念なのが村内の景観維持が悪くなってる事。
古い韓屋の屋根に衛星放送のアンテナが着いていたり、玄関横にエアコンの室外機があったりでせっかくの風景がもったいない事、韓屋の間の道に派手な呼び込みの看板など、以前と変わってました。

なかなか良い写真が撮りにくくなりましたね。

まあこれも時代の流れで仕方ないと言えば、それまでですが、

久々に訪れた感想でした。
つづきを読む
jingshangさん 2016.4.24
2016年4月24日安東駅前から46番市内バスで河回村に行ってきました。河回村のバス停留所で時刻表が掲示されていたので添付します。河回村終点のバスと河回村経由屏山書院終点のバスがあります。両方のバスは河回村のシャトルバスの終点の地点まで入ります。河回村終点のバスはシャトルバス終点からさらに河回村の中まで入って折り返すので、そこで乗車出来るようです。
つづきを読む
miya chanさん 2016.3.21
訪問して時間が経過していますが、私自身も皆様のいろんな投稿により
(韓国語も話せない女ひとり旅でありながら)訪問し、河回村で宿泊することができましたので、参考になるのであれば・・・とアップします。
時が過ぎているため、バス時間や詳細については変わっていることもあるかと思います。
まず、世界遺産になった安東河回村ーその村全体を回るためには「宿泊」しかないと
思い宿泊で行きました。
泊まりは民宿などありますが、女性一人旅ということもあり安東河回村の「楽古斎」を予約しました。ソウルの楽古斎でEメール(日本語可)でも可能です。

ソウルからは高速バスでー江南の総合バスターミナルか、東ソウルバスターミナルから出発します。
地下鉄2号線江辺カンビョン駅の4番出口を出て、目の前の横断歩道を渡った先にあるのが東ソウルバスターミナル。右側の窓口で安東までのチケットを購入。
3時間ほどで安東到着。安東バスターミナルから一旦外に出るとまたバス停があります。46番バスで河回村まで・・・(Tマネーカード使用可能でした)

河回の入り口到着して、15時から始まる「河回別神クッ仮面舞」毎週水土日を見ることができました。
泊まりで荷物がありましたが、この入り口エリアに無料コインロッカーがありましたのでそこに預けて・・・
800年受け継がれてきた「河回別神クッ仮面舞」会場入り口に日本語のパンフレットが3000W販売していました。とても理解しやすいです。
この入り口から、シャトルバスで(河回村を往復しているバス)に乗って河回村に入るのですが、村の中にはコンビニなどはありませんので、夕食はここで食べたり
またビールや飲み物を買って、河回村の韓屋(藁葺屋根韓屋「楽古斎」に向かいました。
3月から11月の間は、河回村から芙蓉台に行く「渡し船」が運航していないという情報でしたが、案内所の方に確認してもらうと偶々本日は運行していると聞き、渡し船に乗り、芙蓉台に登りました。
ひとりでしたが、頂上では韓国人の観光客の方々に写真を撮ってもらいました♪

河回村を日本語ガイドも申し込みできるとのことでしたが、ふたり以上でした。
ひとりでしたので、案内アナウンスが聞けるイヤホンを貸してくれるシステムでした。
夜になると河回村は、住んでいる村人と、宿泊する人しか 入れない村・・で、韓服を着て夕方の村を散策しました~(醍醐味です♪)
翌日、村の名所を回りました。あいにく雨模様で、またソウルに戻る用事ができて
あまりゆっくりできず・・・目的の場所を回れませんでした。

村の中から、帰りのバスが出ています。

この記事では簡単な説明でしたが
http://ameblo.jp/umekichi-385/entry-11960072699.html
ここに写真付きで詳細をアップしました。あまり新鮮な情報ではありませんが
安東河回村のわずかな情報として参考になれば・・・と。

とても感動です。もう一度行きたいと思います。できれば誰かと二人で・・・
そして、安東駅にも立ち寄りたいですね。
(安東チムタックは二人以上でないと食べられないので)

あと、安東河回村の日本語版リーフレットは、ソウルの明洞観光情報センターにあります。
韓国 国内全土の地方の日本語版リーフレットが揃っています。また、案内される受付の方も各国言語別カウンターになっています。
代表するお土産や、写真撮りなど色々あり 立ち寄って楽しい場所です。

今になってアップして・・・すいません。(1年ほど経過しています)
再度河回村に行ったらもっと詳しい情報をアップしますね♪

他の方の情報をいただき訪れることができました。
皆様も一度は宿泊して河回村を堪能して下さいませ。
つづきを読む
yyoouu1123さん 2016.1.28
4月7日木曜から10日まで韓国旅行予定しています

その間に今回初めて安東 河回村に行きます
村の中で劇をしている情報がありましたが
土曜日日曜は開催しているようですが
金曜日は劇はしていないのでしょうか?
ご存知の方がみえたら教えてください
よろしくお願いします
つづきを読む
チェーン店情報 グループ店を追加
安東・大邱・慶尚道 > 安東
このページを見た人はこんなページも見ています
ユネスコ世界遺産にも登録された...
電車でも行ける驪州の人気観光名...
ピとキム・テヒが結婚式を挙げた...
ソウル東部にある百済時代と新羅...
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
街歩きのお供にしたい韓国コロッケや口コミで人気の韓国土産などTOP5
明洞の激安カフェや今が旬の絶品カンジャンケジャンなどTOP5
カメラ女子にオススメ!ぷらり街歩きもできる穴場は?
絶品カンジャンケジャンや特典付きの韓国マッサージ店などTOP5
もっと見る
掲載日:09.10.31   最終更新日:17.10.16 (更新履歴
・記事全体を更新しました(20171016)
・バス時刻表、料金を変更しました(20160323)
・住所を変更しました(20150914)
・入場料、営業時間を変更しました(20120703)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 ソウルで人気の韓国料理食べ放題TOP3
一ヶ所で食べ尽くす!...
2 FNC WOW!カフェ
FTISLAND、CNBLUE所属事務所のカフェが明洞に!
3 ARTBOX 明洞店
明洞でお土産にピッタリな、カワイイ雑貨を...
4 韓国の喫煙可能なホテル
タバコが吸える!明洞、南大門、東大門ほか...
5 ハングルの基本
組み合わせればOK!科学的な韓国語の文字・...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
この秋一番の寒さ ソウルの出勤風...
17.10.13
映画祭に中山美穂とキム・ジェウ...
17.10.13
ユンホ主演の新ドラマ 11月初放...
17.10.11
ソン・ヘギョ、結婚控えさらに美...
17.10.16
少女時代ユナ、釜山に降臨した女...
17.10.12
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
ロッテ、新羅、東和などの人気店
免税店クーポン
LILIきれいと元気
【特価】オープン記念特別価格
LILIきれいと元気
4ever(フォーエバー)美...
【サービス】ビタミン導入など5万ウォン相当のメニュー
4ever(フォーエバー)美容外科・皮膚科 ソウル駅店
10 CORSO COMO SEOUL 清潭店
【10% OFF】洋服、ファッション小物など商品
10 CORSO COMO SEOUL 清潭店
8SECONDS 明洞本店
【10% OFF】洋服、ファッション小物など商品
8SECONDS 明洞本店
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2017.10.18(水)
もっと見る
トイレが綺麗でビックリ⁉️ 10/17
CNBLUEとコラボしたベベエム(b... 10/17
ドラマ「太陽の末裔」のロケ地... 10/17
空港から身軽で動けるので本当... 10/17
インラインスケートに乗って汝... 10/17
ピリ辛スープがしみわたる市場... 10/16
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]