韓国旅行「コネスト」 景福宮|市庁・光化門(ソウル)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

景福宮

キョンボックン / 경복궁
コネスト 投稿
4.7 エリアソウル > 市庁・光化門 店ジャンル 古宮 観覧時間の目安2.0 時間
お気に入りに追加(1918人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
日本語ガイドあり!韓国ソウルの観光名所・景福宮
韓国ソウルの中心部、ビルが立ち並ぶ一角にあるのが、人気の観光名所「景福宮(キョンボックン)」です。朝鮮時代(1392~1910)の正宮として、王の政務の場、王の生活の場として知られています。四季折々の姿が美しく、中にある多くの建物が周りの景色とよく調和して、韓国らしい姿を映し出しています。韓国を代表する古宮のひとつで、韓国歴史ドラマの背景となったり、撮影が行なわれることも。日本語無料ガイドや、無人デジタルガイド機器のレンタルも可能なので、韓国語が出来なくても安心して観光できます。また、韓国の伝統衣装・韓服(ハンボッ、チマチョゴリなど)を着用すると入場料が無料になるので、近隣のレンタルショップを利用して韓国気分を満喫してみてはいかがですか?
コネストからのお知らせ
・香遠亭(ヒャンウォンジョン)は補修工事のため、観覧不可となります。工事終了は2019年下半期の予定です。(20170502)

・集玉斎(チボッチェ)の図書館および八隅亭(パルジョン、カフェ施設)は2017年度は2017年3月20日(月)から2017年10月30日(月)まで利用できます。(20170310)

・2017年3月1日(水)より、景福宮の朝鮮時代の正宮としての地位確立と、観覧コースの一本化を目的として、出入り口は正門である興礼門(フンレムン)に一本化され、出口専用ゲートは利用できなくなります。(20170222)

・生果房(センクァバン、伝統茶カフェ施設)は施設整備のためしばらく利用できません。(20170222)
このスポットで開催されるイベント
韓国を代表する古宮
ビルが立ち並ぶソウル中心部の一角に、荘厳な佇まいを見せる景福宮(キョンボックン)があります。朝鮮時代(1392~1910)の正宮として、王の政務の場、王の生活の場として知られています。その後も多くの宮殿が建てられましたが、これほど壮大な規模を誇るものは他になく、韓国を代表する古宮のひとつに挙げられます。

また、名園の慶会楼(キョンフェル)と香遠池(ヒャンウォンジ)もそのままの姿で残っており、四季折々の美しい景色を眺めることができます。
しかし、景福宮が正宮であったのは朝鮮王朝500年の歴史の中でも200年ほど。豊臣秀吉が朝鮮半島を侵攻した文禄・慶長の役(1592~1598年。韓国では壬辰倭乱(イムジンウェラン)と呼ばれる) によって全焼してしまったからです。その後、約270年間も廃墟として放置されていましたが、1867年、高宗(コジョン)の時代に再建されました。

しかし1895年、宮内で高宗の皇后である明成皇后(閔妃)殺害事件がおき、王が居所を移してからは主人を失った王宮となってしまいました。1910年以降は日本によって正殿の前に総督府庁舎を建てられるなどして多くの建物が破損しましたが、主要な建築物は往時の姿を残しています。
日本語無料ガイド
興礼門を抜けてすぐ右側が集合場所
興礼門を抜けてすぐ右側が集合場所
興礼門(フンレムン)から中へ入るとすぐ右側に案内所があります。日本語無料ガイド案内を希望の場合、時間に合わせて案内所の前で待てば参加が可能です。

所要時間:60~90分
時間:10:00、12:30、14:30(1日3回)
デジタルガイド機器レンタル
「無人デジタルガイドシステム」は GPS機能が内蔵された PDA(映像案内機)による案内です。 言語は韓国語・日本語・英語・中国語の4言語から選択可能。また、所要時間別コース(40分/60分/90分)、テーマ別コース(世宗物語/高宗・明成后物語)を選べるようにもなっています。

ブースでは、PDAの使い方に関する日本語パンフレットも用意されているので、レンタルの際に申し出てみましょう。

PDAレンタル:1台3,000ウォン(パスポートなどの身分証と引き換え)
レンタルブース電話番号:02-738-0357
興礼門東側の券売所内にある

レンタルブース
興礼門東側の券売所内にある
レンタルブース
各殿閣の前まで来ると、音声と

映像による自動案内がスタート
各殿閣の前まで来ると、音声と
映像による自動案内がスタート
現在地が赤い矢印で表示される
現在地が赤い矢印で表示される
チマチョゴリ(韓服、ハンボッ)を着ていけば入場無料
韓国を代表する古宮の雰囲気にピッタリなチマチョゴリ(韓服、ハンボッ)での訪問。

チマチョゴリを着て訪問する方は、まず身分証(パスポート、外国人登録証など)をチケット売り場にて提示し、無料入場券の発券を受けましょう。その後、入場門にて無料入場券を手渡せばOKです。
景福宮おすすめポイント
入場口付近のサービス施設
※右上のレベルで拡大・縮小が可能です。地図上をドラッグすると、移動することができます。
王宮守門将交代儀式
光化門 (クァンファムン)・興礼門の広場では、朝鮮時代の守門軍の交代儀式を再現した王宮守門将交代儀式が行なわれています。儀式の合間は、鮮やかな伝統衣装を着た守門将と一緒に写真を撮ることができます。
火曜をのぞく毎日10:00、14:00の2回
火曜をのぞく毎日10:00、14:00の2回
最大で約20分開催(悪天候時は中止になる場合があり)
最大で約20分開催(悪天候時は中止になる場合があり)
勤政殿(クンジョンジョン)
写真中央の大きな建物が勤政殿
写真中央の大きな建物が勤政殿
国宝第223号に指定されている景福宮の正殿で、「民を勤勉に治める」という意味を含んでいます。国家の公式的な行事、つまり王の即位式や外交官の接待などが開かれた場所です。

景福宮の中でも最も雄大な建物で、中央には玉座があります。その後ろの屏風に描かれた「日月五峰図」は1万ウォン紙幣の絵柄としても採用されています。
ドラマでもしばしば登場
ドラマでもしばしば登場
勤政殿の内部、中央は玉座
勤政殿の内部、中央は玉座
行事のときの様子
行事のときの様子
慈慶殿(チャギョンジョン)
高宗を即位させた神貞王后(シンジョンワンフ、24代憲宗の生母)のために、高宗の実父、興宣大院君(フンソンデウォングン)が作り上げた建物です。

神貞王后は王室最高位の女性、大后(テビ)であったため慈慶殿にはオンドルがたくさんついており、それらの煙突をひとつにまとめた集合煙突には無病長寿を祈る優美な装飾が施されています。またコッタムと言われる装飾壁も見どころのひとつです。
大后の住まい
大后の住まい
十長生の煙突(宝物第810号)
十長生の煙突(宝物第810号)
梅、菊、竹、蝶、蓮などの装飾壁
梅、菊、竹、蝶、蓮などの装飾壁
慶会楼(キョンフェル)
国宝第224号である慶会楼は2階からなる建物で、国に祝事があったときや宴を催すために作られた池に浮かぶ楼閣です。当時、公式的な行事がある時以外は立ち入ることができず、今も特別観覧でのみ見学が許されています。

池に浮かぶ蓮の花、満開に咲き誇る梅の花、真っ赤に染まった紅葉、真っ白に覆われた雪景色など、四季折々の絶景を誇ります。
香遠亭(ヒャンウォンジョン)
宝物第1761号
宝物第1761号
王と臣下が親睦を深めるための亭子(チョンジャ、東屋のこと)で、自然を愛でながら詩を歌った浪漫の場所です。香りが遠くから漂ってくるようと名づけられた通り、香遠池(ヒャンウォンジ)の上に架けられた小さな橋を通して、往時の風雅が伝わってくるようです。

2017年5月中旬から2019年下半期まで復元工事のため観覧できません。
イベント時の様子
イベント時の様子
四季折々に美しい
四季折々に美しい
景福宮その他のみどころ
光化門(クァンファムン)
景福宮の正門として、当初「四正門(サジョンムン)」という名称で太祖4年の1395年に創建されました。 1425年に「光化門」に変更し、1592年の文禄の役で景福宮とともに焼失。約270年後の1864年(高宗1年)、景福宮再建の際にその姿を取り戻したものの、日本植民地時代の1927年に朝鮮総督府が景福宮東側に光化門を強制移転しました。

1950年の朝鮮戦争で再び焼失し、1968年に鉄筋コンクリートで復元されるという波乱の歴史を経てきました。そして、高宗当時のもとの位置に戻すため、約4年の復元工事を経て2010年8月15日に新しい姿に生まれ変わりました。
思政殿(サジョンジョン)
王の執務空間
王の執務空間
勤政殿の一直線上、すぐ裏側に位置しています。勤政殿で公式的な行事が行なわれたのに対し、思政殿は王が日常的な業務を処理していた執務室です。王を象徴する龍の描かれた壁画も一見の価値あり。
康寧殿(カンニョンジョン) 、交泰殿(キョテジョン)、峨眉山(アミサン)後苑
王と王妃の生活の場である寝殿です。康寧殿は王が読書や休憩をする空間で、交泰殿は王妃の生活空間でした。交泰殿の裏側には峨眉山と呼ばれる階段式の庭園が造られています。鳳凰や松竹梅などの文様が施された4本の煙突や石鉢が配置され、神仙の住む自然世界を表現しているとされています。
康寧殿
康寧殿
交泰殿
交泰殿
峨眉山庭園の煙突
峨眉山庭園の煙突
修政殿(スジョンジョン)
ハングルの創製者、世宗(セジョン)大王の時代、学問を研究する場である集賢殿(チピョンジョン)として使われ、訓民正音(フンミンジョンウン、ハングルの成り立ちや原理の解説書)もこちらで作られたと言われています。

高宗時代の1867年の再建時に、修政殿に名称を変更。主に王が生活をする場として使われました。再建当時は、周りにいくつもの建物が並んでいましたが、日本植民地時代にすべて破損したとされています。
乾清宮(コンチョングン)
1873年、第26代高宗により建てられた乾清宮は高宗とその妃の明成(ミョンソン)皇后(閔妃)が暮らした場所です。また1895年、明成皇后が日本からの刺客により殺害された悲運の場所としても有名。

日本植民地時代の1915年に撤去、その後この場所に総督府美術館が建てられましたが、2007年10月に復元されました。
景福宮で行なわれる再現行事やイベント
景福宮の四季
四季折々の姿が美しい景福宮。是非カメラを持参して訪問してみてください。
料金
大人 (満19~64歳) 3,000ウォン
子ども (満7~18歳) 1,500ウォン
※満6歳以下・満65歳以上の外国人、満24歳以下・満65歳以上の韓国人は無料。(要身分証)
※景福宮の入場券を購入すると、無料で国立古宮博物館、乾清宮へ入場可能。
※統合観覧券(10,000ウォン、有効期間3カ月)を購入すると、4大宮(景福宮、昌徳宮(後苑含む)、昌慶宮、徳寿宮)と宗廟を観覧可能。
このスポットに訪れる現地ツアー
ソウル市内観光午前ツアー 古宮+守門将交代儀式コース
午前中で人気観光地をまわるソウル満喫コース!
45,000ウォン36,000ウォン
伝統市場+韓国大型マート お買い物1日ツアー
地元の市場やマートでお買い物。韓国生活体験ツアー!
90,000ウォン
ソウル市内+民俗村 1日ツアー
ソウル市内観光+民俗村がセットに。はじめての韓国旅行にぴった...
105,000ウォン
ソウル市内観光 1日ツアー
古宮から市場まで、たっぷり1日観光!ソウルの見どころ満載コー...
89,000ウォン
基本情報
店名 景福宮
住所 ソウル特別市 鍾路区 世宗路 1-1, 景福宮
(서울특별시 종로구 세종로 1-1, 경복궁)
[道路名住所]

ソウル特別市 鍾路区 社稷路 161, 景福宮
(서울특별시 종로구 사직로 161, 경복궁)
電話番号 02-738-9171
Eメール なし
営業時間 (3~5月、9~10月)9:00~18:00、(6~8月)9:00~18:30、(11~2月)9:00~17:00(入場は閉園1時間前まで)
休業日 火曜 ※旧正月・秋夕(チュソク)時期を除く
日本語 一部スタッフ可
その他外国語 中国語
支払方法 ウォン、カード(JCB,visa,master,amex)
交通 ・地下鉄3号線景福宮(キョンボックン、Gyeongbokgung)駅 5番出口すぐ
関連サイト www.royalpalace.go.kr
詳細情報 ・バリアフリー施設:車椅子対応トイレ、車椅子無料貸与
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
備考 ・館内で食事不可、ペットの入場不可、禁煙
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2017.3.26
猫柳さん
クチコミ

2017.3.26
猫柳さん
クチコミ

2017.3.26
猫柳さん
クチコミ

2017.3.26
猫柳さん
クチコミ

2017.3.26
猫柳さん
クチコミ

2017.3.26
猫柳さん
クチコミ

2017.3.26
猫柳さん
クチコミ

2016.10.15
くるみあんぱんさん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
猫柳さん 2017.3.26
3月11日(土)午後行ってきました。前日に大統領の弾劾の判決がでたばかりで光下門広場のデモ等が心配でしたが、どうしても交代式が見たくて、午前中参加したOPツアーのガイドさんが調べてくれ、通常営業しているという事で行ってきました。広場には人が集まってましたが門との間が広い道路で隔てられており、お城の敷地にいれば(この日は)危ない事はなにもありませんでした。
2時からの交代式を見学し、2時半からの日本語ガイドツアーに参加しました。交代式のアナウンスの解説は韓国語・英語・中国語・日本語があり分かりやすかったです。途中、外で大音量のデモ行進が始まり、せっかくの伝統音楽が台無しでしたが、鮮やかな衣装が時代劇そのままでとても良かったです。
韓服の観光客が沢山いて、韓国人の若いグループが多いようでした。前日にフォトスタジオで見たチマチョゴリより派手!最近の日本の浴衣のよう?華やかでファッションチェックを楽しませてもらいました。
日本語ガイドも、屋根の曲線とチマチョゴリの袖の曲線が韓国美であるとか、たまたま居た鳥が国鳥のカササギであるとか細かく解説してくれ、時間のある方にはぜひおすすめです。
つづきを読む
くるみあんぱんさん 2016.10.15
慶会楼一般公開に参加するため景福宮を訪れた際に看板を見つけたので生果房(생과방)にお茶しに行ってきました。

建物や内装が素敵なのはもちろんですが、お給仕の方の服装がちゃんとした女官の格好で雰囲気最高でした。

お菓子もおいしかったです。
つづきを読む
夜間特別観覧 (返信: 1 )
prprさん 2016.9.27
在日です。コネストさんには「外国籍者、在外国民、外国人観光客は当日券のみでの購入となります」とありましたが、景福宮のHPには在外国民の記載がなく、現場での案内板にも在外国民の記載がないのでスタッフに聞くと、国籍基準のため住民登録番号を持っていなくても韓国籍では入場できないと言われました。
記事の訂正をお願いします。
つづきを読む
虎児さん 2016.9.19
景福宮の中にある慈慶殿で行われた茶道体験イベントに参加してきました。
ネイバーの事前申請で予約の上、参加しましたが、旅行者の方は15時の部でしたら、
当日申請が可能だということなので、ぜひ参加してみてください。
進行はすべて韓国語のため、詳細の説明が聞き取れないのは残念ですが、
身振り手振りで理解できますので、問題ないと思います。
また場所柄、外国人の参加が予想されるので、職員の方は親切ですし、
少しの日本語や英語で案内してくれるようです。

講師は成均館茶礼院の方々で、この機関は宮中の礼法の研究や教育普及などを
行っている団体のようです。
先生のお話はわかりやすく、特に話し方が上品なので、さすが礼法の達人です。

さて、まずは韓服に着替えます。着替えると言っても服の上から羽織るだけですが。
これは予想していなかったので、恥ずかしいし、面倒くさいので、「着なくてもいいですか?」
と尋ねたら「着てください」とまったくの無表情で余地を与えない雰囲気だったので、
抵抗せずに大人しく着ました。

二人一組になって座ると、まずは挨拶の仕方、韓服での座り方、手の置き方など、
宮中礼法にのっとった正しい姿勢を教わります(だから韓服着ないとダメだったんですね…)。
続いて、手の動きも教わりました。非常に優美です。

基本を習った後は、お茶道具の解説。聞きなれない単語ばかりですので、
韓国人の方々も先生に「ご存知ですか?」とあてられたら「へへへ」と恥ずかしそうに
かわしていました。外国人である我々は当然、一回聞いただけでは、到底わからないので、
入口に置いてあるパンフレットを必ず持って帰って復習が必要です。
道具をひとつずつ説明するたびに先生が「はい、声に出して言ってみましょう!」と音頭をとるので、
小学生のように「○○」と大きな声で応えます。

その後、いよいよお茶を入れます。主人と客人に役割が設定されるので、見ているだけはいや、
やってみたいという方は主人側の席に座るのがよいでしょう。
私は友だちが一生懸命やっている姿をニヤニヤしながら見ているだけで満足したので、客人役です。

先生がやっているのを見よう見まねでやりながら、お茶を入れていきます。
冷静に考えたら、そこまで堅苦しい感じではないのですが、
緊張するので、友人はすごい必死になってました。

お茶を入れて、一杯目を味わったら、しばし歓談。
お茶菓子をいただきながら、二杯目をいただいた頃に終了です。
ここまで、きっちり1時間。

正座はしなくてよいのですが、床に座るのに慣れないので足が痛かったです。
先生が「美しい姿勢で、腰を伸ばして~」としばしばおっしゃるのですが、
どうにかこうにか1時間がんばりました。

古宮という最高のロケーションで、美しい所作を学び、お茶を入れる音に耳を傾ける贅沢な時間となりました。
とても楽しかったです。


http://www.konest.com/contents/spot_event_detail.html?id=16306
↑↑
イベントの詳細

----------------
投稿内のリンクの位置を移動しました(コネスト)
つづきを読む
スリに会いました (返信: 3 )
かななっぷさん 2016.9.3
友人が景福宮でスリに会いました。
ショルダーバッグを肩にかけ、バッグは後ろに回していたそうです。
真剣に交代儀式を見ていて気付かなかったとのこと。

すぐ案内所に行き、警察を呼びました。盗られたのはクレジットカードと現金が入ったお財布。案内の方から「景福宮は、財布を落としてなくしたという申し出はよく受けるが、スリ被害の申し出を受けたことはほとんどない」と言われました。

バッグを後ろに回していた本人も悪いとは思いますが、残念な旅行の思い出になったのは確かです。皆さんどうぞお気を付けくださいね。
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
宮中婚礼・嘉礼の再現行事も行わ...
明成皇后ゆかりの宮殿
韓国ドラマのロケでも有名!水原...
景福宮の慶会楼で、朝鮮時代の国...
朝鮮王朝歴代王と王妃の位牌を祀...
周辺のお店情報
全て グルメ ショッピング スポット エステ 美容医療
朝鮮時代科挙試験再現行事
年に一度、朝鮮時代の「科挙」が景福宮で再現!
(7.28m)
「世宗大王即位式」再現行事
圧巻!朝鮮王朝4代王・世宗大王の即位式を再現
(62.07m)
王家の散策
朝鮮時代の様子を景福宮で再現!王と王妃の宮中散策
(79.4m)
宮中朝会常参儀
景福宮で開催される朝鮮時代の宮中儀式を再現
(98.84m)
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
Wooゲストハウス
ソウルの中心部に位置するウー ゲスト ハウスは、アフリカ ミュージアム オブ アート、...
16,300円~
クチコミ評価  ―  (0件)
五福ゲストハウス
ソウル (ジョンノ近く) に位置するオボック ゲストハウスは、錦湖美術館、景福宮から 50...
6,910円~
クチコミ評価  ―  (0件)
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
伝統とモダンが織り成す町並みに浸る!韓国ロマン散策
公演チケット限定セールや明洞の人気カフェなどTOP5
アートから夜遊びまで!弘大エリアを徹底解説
韓国バスの乗り方や、サムギョプサルの名店などTOP5
もっと見る
掲載日:17.02.26   最終更新日:17.04.27 (更新履歴
・一部記事内容を更新しました(20170427)
・一部記事内容を変更しました(20170223)
・一部記事内容を変更しました(20170223)
・無料開放について告知を上げました(20160504)
・情報を更新し、記事を再構成しました(20160217)
・無料開放について告知を上げました(20150630)
・営業時間、料金情報を更新しました(20130814)
・営業時間を更新しました(20130214)
・営業時間を更新しました(20121106)
・電話番号、営業時間、支払方法を更新しました(20120620)
・アクセス、一部場内情報を更新しました(20120509)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 地下鉄5号線で行く韓国グルメ旅
駅の名店洗い出し!地...
2 カフェで使える韓国語
コーヒーで一息。カフェで便利な韓国語を覚...
3 若者の街!弘大(ホンデ)おすすめスポットガイド
アートから夜遊びまで...
4 韓国3つ星ホテル&4つ星ホテル 1万円以下セール
人気デラックスホテル...
5 木洞ポリパッ
広蔵市場で人気の麦飯ビビンバ
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
俳優カップル2年交際から22日結...
17.05.22
Apinkチョン・ウンジの体型話題
17.05.23
俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
17.05.24
ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
17.05.24
「ソウル路」2日で25万人が歩く
17.05.22
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
ロッテ、新羅、東和などの人気店
免税店クーポン
8b DOLCE ソウルカロス...
【5% OFF】ドリンク&スイーツメニュー
8b DOLCE ソウルカロスキル本店
東明社(光熙市場内)
【10% OFF】既製品のみ
東明社(光熙市場内)
レモンマート 明洞店
【30~50%】特価セール
レモンマート 明洞店
鳴玉軒韓医院
【割引】韓方肉割れ治療(一部メニュー)
鳴玉軒韓医院
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2017.05.26(金)
もっと見る
合井にオープンした教保文庫の... 05/26
セットが増えて新鮮です 05/26
弘大の人混みに疲れたら穴場の... 05/25
イデにあるディスコみたいなボ... 05/25
名物プルコギパジョンとトマト... 05/24
新鮮な鶏肉とたっぷりニンニク 05/23
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]