韓国旅行「コネスト」 青瓦台|市庁・光化門(ソウル)の観光スポット
KONEST

青瓦台

チョンワデ / 청와대
コネスト 投稿
4.5 エリアソウル > 市庁・光化門 店ジャンル 観光案内所・サービスセンター 観覧時間の目安2.0 時間
お気に入りに追加(715人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
2022年5月に市民に開放された韓国の旧・大統領府
ソウル都心部の古宮「景福宮(キョンボックン)」の北側に位置する韓国の大統領官邸「青瓦台(チョンワデ)」。コバルトブルーの瓦屋根が印象的な建物です。大韓民国の成立後、初代大統領・李承晩(イ・スンマン)が「景武台(キョンムデ)」と命名したのち、1960年に青瓦台へと改称されました。1968年に朝鮮民主主義人民共和国(通称:北朝鮮)の特殊部隊がソウルに入り、青瓦台の裏山「北岳山(プガッサン)」にて銃撃戦の末、侵入を阻止した「青瓦台襲撃未遂事件」以降、北岳山・青瓦台一帯の警備が強化。その後、2017年には周辺道路が24時間通行できるなど段階的に警備が緩和され、2022年5月、大統領府の龍山(ヨンサン)移転を受け、「青瓦台」は「旧・大統領府」として一般市民に開放されました。
青瓦台 本館
青瓦台とは
「青瓦台(せいがだい)」は、大韓民国が成立した1948年に韓国の大統領府として建てられた政府機関の建物で、歴代大統領が利用した執務室、官邸や国賓を招き入れる迎賓館などが敷地内にあります。

韓国語では「청와대」と書いて「チョンワデ」と発音し、青色の瓦屋根の建物という意味から、欧米のメディアではアメリカのホワイトハウスに倣って英語で「ブルーハウス」と呼ばれています。
青瓦台の歴史
「大韓民国歴史博物館 屋上庭園」から眺められる「景福宮」と「青瓦台」、後ろの山の「北岳山」
大韓民国歴史博物館 屋上庭園」から眺められる「景福宮」と「青瓦台」、後ろの山の「北岳山」
ソウルを代表する観光名所の古宮「景福宮(キョンボックン)」のすぐ北側に位置している「青瓦台」。もともとこの敷地は、朝鮮時代に「景福宮」の離宮があった場所で、高官たちが山の麓の自然豊かな場所で風流を楽しんだと伝えられています。

日本の植民地時代になると、景福宮など市内中心部が見下ろせる高台である立地を活かして、朝鮮総督府の総督官邸が建てられました。
本館入口
本館入口
大韓民国成立後、李承晩(イ・スンマン)初代大統領が、それまでの総督官邸を「景武台(キョンムデ)」という名称に変えて大統領執務室として使用を開始。

第4代・尹潽善(ユン・ボソン)大統領の時代に「青瓦台」へと名称だけが変わり、 現在の本館は、盧泰愚(ノ・テウ)大統領の時代の1991年に完成したものです。
2017年には正門前の道路が開放
2017年には正門前の道路が開放
1968年、朴正熙(パク・ジョンヒ)大統領ら要人の暗殺を試みた北朝鮮の特殊部隊のスパイが、「青瓦台」の裏山「北岳山(プガッサン)」まで侵入したものの、銃撃戦の末、これを撃退。

この事件は「青瓦台襲撃未遂事件」と呼ばれ、以降「青瓦台」の周辺や「北岳山」、「仁王山(イナンサン)」などは軍事統制地域として民間人の立ち入りが禁止されるなど、厳重な警備体制が敷かれるようになりました。
その後、後方の山では登山できるようになったりと段階的に警備が緩和されていき、専用ホームページを通じた「青瓦台内部見学ツアー」もスタート。日本をはじめとした海外からの観光客にも好評を博しました。

また、2017年の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の時代に、「青瓦台前の通り」が市民に開放され、正門前で写真が撮影できるようになったりもしました。
【PR】コネストで青瓦台観覧が予約できます
青瓦台開放(2022年5月から)
2022年5月に就任した尹錫悦(ユン・ソギョル)大統領は、大統領選挙時から「青瓦台は帝王的な大統領のイメージを象徴するものであり、大統領はより市民に近い場所で働くべき」と、執務室の移転を主張。

移転の発表から実行まで約2か月の短期間のうちに行われ、十分な検討・準備が行われなかったという批判の声も少なくない中、大統領就任と同時に青瓦台が担った大統領府の機能は「龍山(ヨンサン)公園」近くの国防省の建物へと移転。

「青瓦台」もすぐさま一般市民に開放され、大統領府としての役割が終わり「旧・大統領府」となりました。
こうして、2022年5月から一般開放された「青瓦台」の見学は、下記の韓国語ホームページを通じて、事前予約のうえ訪問できます。予約には、韓国の住民登録番号・外国人登録番号、韓国の電話番号などが必要で、韓国在住の日本国籍、その他の国籍の方も予約できます。

観覧時期・抽選など詳細は、専用ページにてご確認ください。
日本からの観光客の観覧について
予約サイトから観覧予約ができない外国人観光客、65歳以上の方、障がいをお持ちの方などは、現地の「正門(中央)」または「37門(東門・春秋門)」の総合案内にて当日受付できます。

なお、受付の際、身分証(パスポートまたは外国人登録証)が必要です。観覧の際は忘れずにご持参ください。

・9時、10時30分、12時、13時30分、15時、16時30分
・先着2,000名まで
※従来の「9時、13時30分(1日2回限定)、先着1,000名」から上記内容に変更となりました。
見学・見どころ

コネスト韓国地図
出入口は「正門」と「37門(東門・春秋門)」の2か所あり、2か所どちらからでも入場・退場できます。

全ての建物を見て回ると、1時間から1時間30分ほどかかり、本館や迎賓館などの建物内部の見学も含めると2時間程度の見学時間を見ておきましょう。敷地内の道は整備されていますが、一部の施設は、自然豊かなトレッキングコースにあるので、歩きやすい靴で訪問するのがおすすめです。
<観覧にあたっての注意事項>

・写真・動画は敷地内・館内で自由に撮影できますが、ドローン撮影は禁じられています。
・車いす、ベビーカーでも入場できますが、石畳・階段が多い場所は観覧できません。
・コインロッカー、手荷物を預けられる施設はありません。
・敷地内・館内は禁煙で、喫煙ブースはありません。
・カフェ・売店はありません。クレジットカード決済専用の自動販売機が敷地内にあります。
・屋外のベンチ等で、持参した軽食を食べられます。
・お手洗いは敷地内に簡易トイレがあります。
・記念品ショップはありません。敷地外の展示館「青瓦台サランチェ」で購入できます。
・雨天時、館内の観覧ができない場合があり、台風・豪雨などの警報が発令されている場合は、観覧が中止となる場合があります。
入場・受付
正門
正門
在住者で事前予約をした方は、スマートフォンの予約画面に表示されるコードをスキャンすれば入場でき、スマートフォンの予約画面を提示できない方は、身分証や携帯電話番号をスタッフに提示することで入場できます。

入場後は自由観覧となり、写真もすべての箇所で自由に撮影できますが、敷地内には広く、すべて回ると2時間程度の所要時間です。
スマートフォンで入場チェック
スマートフォンで入場チェック
警備員との撮影も可
警備員との撮影も可
とても広い敷地
とても広い敷地
迎賓館(ヨンビングァン) ※1階が観覧可
迎賓館
迎賓館
迎賓館1階
迎賓館1階
1978年に完成した「迎賓館」は名前の通り、来賓を招待したり各国首脳との会談といった公式行事が行われてきた場所です。

建物全体は18本の石柱によって支えられています。また、迎賓館へと続く中央の道は君主が通る道という意味から「古宮」や「朝鮮王陵」と同様に、「御道(オド)」と呼ばれています。

1階はロビーと公演空間、2階は食事会場となっており、1階が見学できます。遠くから眺めていても気品ある雰囲気が伝わってくるような建物です。
本館(ポングァン) ※1~2階が観覧可
本館
本館
ニュースや報道番組でもお馴染みの建物が「青瓦台」の本館で、名称の由来にもなっている青い瓦は、約15万枚が使用され、すぐ後ろにそびえる「北岳山(プガッサン)」の自然と調和した、美しい青色を演出しています。

1991年に建てられた2階建ての建物で、1階には大統領夫人の執務室や会議室などが、2階には大統領の執務室があります。2階へとあがる階段など、館内はすべて見ごたえがあります。

※車椅子、ベビーカーを利用の方のみ専用エレベーターで1階と2階を行き来できます。近くのスタッフにお申し出ください。
2階へあがる階段
2階へあがる階段
大統領執務室(2階)
大統領執務室(2階)
接見室(2階)
接見室(2階)
大統領夫人の無窮花(ムグンファ)室(1階)
大統領夫人の無窮花(ムグンファ)室(1階)
守宮址(スグント・旧・本館址)
記念碑
記念碑
初代大統領らが使用してきた旧本館は1993年に撤去され、現在はその跡地に記念碑が残されています。本館と官邸を行き来する途中にあります。
大統領官邸
官邸入口の仁寿門(インスムン)
官邸入口の仁寿門(インスムン)
大統領とその家族が暮らしてきた大統領官邸で、本館からやや離れた坂道の上にあります。

建物全体が韓国の伝統家屋・韓屋(ハノッ)の様式で、本館同様に青色の瓦屋根が特徴。内部は、韓屋特有のL字型の構造で、リビングスペースとレセプションスペースに分かれています。

見学の際は石畳になっている建物の外をぐるりと回り、窓の外から寝室、ドレスルーム、美容室などの内部を見学しながら進みます。
巨大な韓屋の建物
巨大な韓屋の建物
L字型になっているのも確認できる
L字型になっているのも確認できる
常春斎(サンチュンジェ)
常春斎
常春斎
木製の伝統家屋で、海外からの来客との接見や、非公式会議の場所などに使われた建物です。
緑地苑(ノッチウォン)
樹齢150年を超える松の木
樹齢150年を超える松の木
1968年に造成された美しい景色を誇る庭園で、約120種類の木々に囲まれた静かな緑地苑は、歴代の大統領夫妻も頻繁に散策に訪れたりもしました。

特に、中央にある大きな松の木は、樹齢150年を超えるものだと伝えられている人気の撮影スポット。防弾少年団(BTS)のメンバーが2020年に大統領の招待を受けて訪問した際も、この松の木で記念撮影されました。
春秋館(チュンチュグァン)
春秋館
春秋館
春秋館前のヘリポートはテント型の休憩スポットに変身
春秋館前のヘリポートはテント型の休憩スポットに変身
「青瓦台」のプレスセンターだった建物で、1階に国内外の記者たちの記事送稿室とブリーフィングルーム、2階に大統領の記者会見場などがありました。
敷地内の文化財
また、「青瓦台」の敷地内には、約60の文化財が存在していると伝えられており、以下の3か所が観覧客の注目を集めています。「大統領 官邸」付近から石階段を登ったトレッキングコース内にあるので、スニーカーなど歩きやすい靴で。
「慶州(キョンジュ) 方形台座 石造如来坐像」

9世紀の統一新羅の時代に作られたとされる石像で、凛々しい表現から別名「美男仏」とも呼ばれています。日本の植民地時代に慶州の南山からソウルへと運ばれました。
「慶州(キョンジュ) 方形台座 石造如来坐像」
9世紀の統一新羅の時代に作られたとされる石像で、凛々しい表現から別名「美男仏」とも呼ばれています。日本の植民地時代に慶州の南山からソウルへと運ばれました。
「五雲亭(オウンジョン)」

朝鮮時代末期、興宣大院君が景福宮を再建する際にに建てられた東屋で、漢字で書かれた扁額は、初代大統領、李承晩の直筆です。
「五雲亭(オウンジョン)」
朝鮮時代末期、興宣大院君が景福宮を再建する際にに建てられた東屋で、漢字で書かれた扁額は、初代大統領、李承晩の直筆です。
「枕流閣(チムニュガッ)」

「青瓦台」が建てられる以前から敷地内にあった由緒ある建物で、朝鮮時代の高官たちが風流を楽しんだ場所と伝えられています。
「枕流閣(チムニュガッ)」
「青瓦台」が建てられる以前から敷地内にあった由緒ある建物で、朝鮮時代の高官たちが風流を楽しんだ場所と伝えられています。
敷地内から見える景色
景福宮(手前)と、光化門広場(中央)と高層ビル群
景福宮(手前)と、光化門広場(中央)と高層ビル群
敷地内からは「景福宮」はもちろん、ビジネス街・光化門(クァンファムン)の高層ビル群、「光化門広場」、遠くには「冠岳山(クァナッサン)」まで確認できます。

かつて「光化門広場」で開かれたデモ・大規模集会なども「青瓦台」からよく見えていたことが伺い知れます。
「青瓦台」へのアクセス
01番循環バス
01番循環バス
01番循環バス
地下鉄を利用する場合、地下鉄3号線の景福宮駅または安国(アングッ)駅から訪問できますが、やや距離があります。

ソウル都心部を循環する「01番循環バス」に乗車すれば、各地下鉄駅や「Nソウルタワー」も訪問でき、移動が便利です。
01番循環バス 路線図
01番循環バス 路線図
・運行:6:30~23:00(7~13分間隔)

・経路(抜粋):
Nソウルタワー
→市庁駅(1・2号線)
→光化門駅(5号線)
→景福宮駅(3号線)
→青瓦台
→仁寺洞・安国駅(3号線)
→タプコル公園
→明洞聖堂
→忠武路駅(3・4号線)
→東大入口駅(3号線)
→Nソウルタワー
※週末は青瓦台前の道路が歩行者天国になるため、青瓦台停留所に停車後、折り返し運転を行い、三清洞方面へは行きません。
自動運転バス
「景福宮」の石垣道2.6㎞を時計回りに一周する自動運転バスが奏功しています。停留所は全部で5つ。平日12時~13時をのぞく9時から17時までの運行で、土・日・祝日の運行はありません。運行間隔は9時から10時までが30分間隔、その他の時間は15分間隔です。
「青瓦台」周辺観光
景福宮の北門・神武門
景福宮の北門・神武門
「景福宮」の北門「神武門(シンムムン)」を出たすぐの所にあるので、「景福宮」とあわせて観覧できるほか、西側の噴水広場付近には、7名の側室の位牌を祀る「七宮(チルグン)」や、歴代大統領展示館「青瓦台サランチェ」があります。
西側の噴水広場
西側の噴水広場
七宮
七宮
青瓦台サランチェ
青瓦台サランチェ
広大な「青瓦台」の敷地内を2時間程度ひとまわりして退場したら、足は疲れ、きっと一休みしたくなることでしょう。

「青瓦台」の西側は、昔ながらの韓屋をリフォームしたレストランやカフェが多く残る西村(ソチョン)と呼ばれるエリアで、人気の在来市場「通仁市場(トンインシジャン)」などが。
西村エリアの通仁市場
西村エリアの通仁市場
三清洞メインストリート
三清洞メインストリート
東側へ行けば、銀杏並木が美しいおしゃれスポット・三清洞(サムチョンドン)があり、同じくレストランやカフェで休憩して、十分に回復したら「国立現代美術館」など近くの美術館に足を運んでみるのも良いでしょう。

西村観光または三清洞観光もセットで、観光コースの計画を立ててみてはいかがですか?
このスポットに訪れる現地ツアー
ソウル市内観光 1日ツアー
ソウル市内観光 1日ツアー
古宮から市場まで、たっぷり1日観光!ソウルの見どころ満載コース!
14,720円
ソウル歴史探訪ツアー 青瓦台内部見学+景福宮観覧
ソウル歴史探訪ツアー 青瓦台内部見学+景福宮観覧
韓国の旧・大統領府「青瓦台(チョンワデ)」の内部を見学しよう
6,220円5,600円
ソウル市内観光午前ツアー 古宮+守門将交代儀式コース
ソウル市内観光午前ツアー 古宮+守門将交代儀式コース
午前中で人気観光地をまわるソウル満喫コース!
6,790円
ソウル市内観光ツアー(青瓦台+昌徳宮+仁寺洞+益善洞+広蔵市場)
ソウル市内観光ツアー(青瓦台+昌徳宮+仁寺洞+益善洞+広蔵市場)
ソウル観光で外せない!韓国の魅力がぎゅっと詰まった人気観光スポット5ヶ所を巡る満喫ツアー!
7,360円
基本情報
店名 青瓦台
住所 ソウル特別市 鐘路区 世宗路 1, 青瓦台
(서울특별시 종로구 세종로 1, 청와대)
[道路名住所]

ソウル特別市 鐘路区 青瓦台路 1 , 青瓦台
(서울특별시 종로구 청와대로 1 , 청와대)
電話番号 なし
Eメール なし
営業時間 (3~11月)9:00~18:00(最終受付17:30)、(12~2月)9:00~17:30(最終受付17:00) ※時間制入場
休業日 火曜
※火曜が祝日の場合、営業し翌日休業
※気象状況・施設点検により変更になる場合あり
日本語 不可
その他外国語 英語
交通 ・地下鉄3号線景福宮(キョンボックン、Gyeongbokgung)駅 4番出口 徒歩18分
関連サイト www.opencheongwadae.kr
料金 無料
詳細情報 ・バリアフリー施設:スロープ、車椅子無料レンタル、ベビーカー無料レンタル
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
韓国旅行おトク情報
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2023.10.16
Kelanさん
クチコミ

2023.6.11
びんさん
クチコミ

2023.6.11
びんさん
クチコミ

2023.6.11
びんさん
クチコミ

2023.6.11
びんさん
クチコミ

2023.6.11
びんさん
クチコミ

2023.6.11
びんさん
クチコミ

2023.5.2
さおさおりんさん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
会員4116874557さん 2023.12.1
写真撮りまくり、しかも中に入れるなんて。光化門近辺に近寄るだけで職務質問されたのに。中は結構な急坂もあって、ちょっとした登山。南山公園もそうだけど。9時オープンだけど5分前とか10分前に行けば平日ならほぼ確実に入れるから大丈夫。つか、外国人でもネット予約できるようにしてくれないものか?8時半に行ったら誰もいなくて受付もまだ閉まっててどこで手続きすればいいのかわからなくて困った。
つづきを読む
おすすめします (返信: 0 )
hirokinuさん 2023.11.26
一人でふらっと行ってきました。景福宮の駐車場からシャトルバスに乗りましたが、あまり知られていないのか、大型観光バスなのに乗客は私の他韓国人家族一組でした。
今は予約もなく見ることができますが外国人は入り口左でパスポートを見せる必要があるようでした。
見学はフリーです。各部屋にいる人に質問すれば丁寧に答えてくれます。
帰りは、バス停近くにきたシャトルバスに乗りました。
ぜひ訪れて見てほしい場所の一つです。
つづきを読む
行ってきました。 (返信: 0 )
haru3_fさん 2023.10.24
朝9時すこし前に到着したため、開場まで予約なし(外国人枠)の列に並び、5分程度でパスポートを見せ、リストバンドをもらって入場できました。
天気も気候も良い時期なので、ゆっくりと散歩がてら見学できました。
徐々に団体客も増えてきますので、個人旅行でしたら朝一番の訪問がお勧めです。
案内パネルは、韓国語と英語だけですが、スマホに入れた、Google Lens でパネルの文章を翻訳し、それを音声読み上げする(イヤホン使用をお勧め)と、よくある日本語の音声ガイド機代わりになり便利だなあと感じました。
つづきを読む
結構歩きます (返信: 0 )
Kelanさん 2023.10.16
明洞から行きはタクシーを利用
予約なしで1人、朝9時に行きました
結構人がいましたが、あまり並ばずに入れました
坂も多く、途中登山?って思うところもありましたが、ゆっくりと隅々3時間くらい散策してました
写真禁止の作品
帰りは景福宮の地下鉄まで歩き
お時間に余裕がある方は是非一度訪れてみるとよいです
つづきを読む
2023.6月訪問 (返信: 0 )
tom18gさん 2023.6.24
韓国の電話番号を持っていたので、HPから予約して行きました。バーコードで難なく入館出来ました。
青瓦台のHPも外国人訪問は決まった時間にというような記載ですが、今はパスポートがあればいつでも大丈夫と仰ってました。(青瓦台バス停前にいた赤い帽子を被った観光ガイドの方に聞きました)

迎賓館や本館はフラット、エレベーターがありますが、その他はかなりの階段を登ったり坂がありますので、沢山歩ける靴がおすすめです。2時間はかかったので(行ってないところもあり)飲み物は持って行った方が良いです。
本館のみ手荷物検査がありました。
韓国語のみの説明も多いので、スマホの翻訳アプリが大活躍しました。(写真もほとんどOKなのでスマホをかざして使いやすいです)

平日のお昼時に行ったのでツアー客の方たちも居らず、空いてておすすめの時間だと思います。(帰る頃にツアー客の方たちが何組かいました)
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
事前搭乗手続き(チェックイン)ができる、空港鉄道A’REXソウル駅内のサービス施設
清渓川沿いの観光案内所
プサン両替所&レート紹介!空港・釜山駅・海雲台など
周辺のお店情報
全て グルメ ショッピング スポット エステ 美容医療
七宮 七宮
国王の母となった7名の側室の位牌を祀る
(202.43m)
流歌軒 流歌軒

(426.01m)
青瓦台サランチェ 青瓦台サランチェ
韓国歴代大統領に関する展示館と言えばココ!
(484.49m)
PKM GALLERY PKM GALLERY

(536.69m)
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
ステイ ヨン
ステイ ヨン
ソウル (ジョンノ近く) に位置するStay Youngは、光化門、景福宮から 1 km 圏内にあります
 
クチコミ評価  ―  (0件)
シークン 168 B&B
シークン 168 B&B
ソウル (ジョンノ近く) に位置するシークン 168 B&Bは、青瓦台、景福宮から 1 km 圏内にあ
20,390円~
クチコミ評価  ―  (0件)
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
これぞ王道!2泊3日初めての韓国・ソウルよくばり観光プラン
明洞、東大門に南大門!おすすめ人気スポット全制覇
韓国・高速ターミナルで駅直結ショッピング!おすすめモデルコース
プチプラGOTOMALLから百貨店まで!ご飯も網羅♪
韓国の名節OKのお店情報
2大名節・旧正月・秋夕の連休中も営業する店をチェック
真冬の極寒韓国旅行の楽しみ方
極寒でも満喫したい!冬の韓国旅行プランどう立てる?
もっと見る
  最終更新日:23.08.28 (更新履歴
・記事全体を更新しました(20230828)
・記事全体を更新しました(20230228)
・営業時間を更新しました(20221102)
・記事全体を更新しました(20220613)
(2021年以前の更新履歴を省略)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 空港鉄道 A’REX
仁川から最短43分!空港とソウル市内を繋ぐ鉄道
2 ハングルの基本
組み合わせればOK!科学的な韓国語の文字・ハングル
3 韓国語の挨拶・基本フレーズ
現地の人との会話にチャレンジ!旅行で役立つ実践韓国語
4 T-moneyカード
韓国旅行の必須アイテム!韓国の代表的な交通カードの使い方を徹底解説
5 事前搭乗手続(ソウル駅都心空港ターミナル)
帰国時チェックインをソウル駅で!身軽になって遊ぼう
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
チョン・ウソン ドラマ出演決定
24.02.17
コカ・コーラハングル入り限定品発売
24.02.21
俳優チョ・インソン詐欺に注意
24.02.22
世界を魅了した韓国ラーメン
24.02.20
HYBE新人女性グループデビュー
24.02.21
人気クーポンランキング クーポン一覧
TACO TUESDAY 聖水本店
【サービス】ドリンクサービス
TACO TUESDAY 聖水本店
チョンギワタウン 弘大店
【サービス】ユッケ
チョンギワタウン 弘大店
高度食 麻浦店
【サービス】「ユッケ」1皿サービス
高度食 麻浦店
高飯食堂 カロスキル店
【サービス】高飯明太子ご飯1つ
高飯食堂 カロスキル店
オダリチプ カンジャンケジ
【10% OFF】全メニュー
オダリチプ カンジャンケジャン 明洞直営サボイホテル店
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
寒い時期に一度は食べたい、プサン 02/23
まるでラスベガスの派手さ 02/23
望遠駅前の味•ボリューム良しのク 02/22
雨の降る日にチヂミとマッコリ 02/22
良心価格のパスタ店 日本では食べ 02/22
欲しくて欲しくて探し回りやっと見 02/22
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]