韓国旅行「コネスト」 秋の夜長を満喫!ソウルのお月見スポット | 季節(シーズン)特集
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【2018AAA】11/28!レッドカーペット見学も
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国観光スポット > 特集記事 > 季節(シーズン)特集 > 秋の夜長を満喫!ソウルのお月見スポット

秋の夜長を満喫!ソウルのお月見スポット

お気に入りに追加 (登録者 : 28人) 印刷する
旧暦8月15日(2018年は9月24日)は中秋の名月。空気が澄み渡った秋夜の満月は、一年のうちでも一際明るく美しいと言われます。韓国にも月を愛で、願いをかける慣習は古くからあり、お月見の名所も各地に多数。月をのんびり眺めながら、忙しい日常をしばし忘れ、風流な秋の夜長を楽しんでみませんか。
高層タワーから月とソウルの夜景を満喫!
Nソウルタワー
南山(ナムサン)の頂上に位置する「Nソウルタワー」の展望台は、海抜479mの高さを誇ります。360度の大パノラマで展開される景色は圧巻です。空に届きそうな高さから夜景と夜空を眺めてみませんか。
63ビルディング
汝矣島(ヨイド)エリアにある249mの高層ビル「63ビルディング」。ソウルの中心を流れる漢江(ハンガン)沿いの、きらびやかな夜景を満喫できます。
ロッテワールドタワー
蚕室(チャムシル)エリアに2017年にオープンした123階建ての超高層ビル。地上約500mにある展望台のガラス張りの床から眺めるソウルは、いつもと一味違った景色を味わえます。
時代劇のワンシーンのよう?!月夜の古宮
景福宮
韓国を代表する古宮の一つ「景福宮(キョンボックン)」では、期間限定で夜間特別観覧が行なわれています。ライトアップされた景福宮は、昼間とは一味違った幻想的な雰囲気で、韓国旅行の特別な思い出になりそう!
昌徳宮
ソウルの5大古宮の中で唯一、ユネスコ世界文化遺産に登録されている「昌徳宮(チャンドックン)」は、美しい景観で知られる宮殿です。毎年恒例の「月灯り紀行」では、月光のもと「後苑(フウォン)」の風情が満喫できる格調高い文化イベントが実施されます。
FARO GRAND
乙支路(ウルチロ)にある「CENTER1」36階に位置。一面に広がる窓が印象的なラウンジレストラン。最上のビューを楽しめる窓際席で、ロマンチックなお月見ディナーもおすすめです。
見晴らし抜群!高台でお月見
駱山公園
劇場街・大学路(テハンノ)後方の丘の上にある「駱山(ナクサン)公園」の見晴らしの良さは最高。公園内には史跡指定の城郭があり、夜は美しくライトアップされます。
峨嵯山
紅葉の名所としても知られる峨嵯(アチャ)山ソウル東部から京畿道(キョンギド)を跨ぎます。
夜の登山はハードルが高いですが、麓のホテル「グランデウォーカーヒルソウル」周辺の散策路では、気軽に漢江に浮かぶ月と市内の夜景を鑑賞できます。
船上から眺める月夜
漢江遊覧船
漢江遊覧船」では、夜の帳が下りた静かな漢江をゆったり進むナイトクルーズが楽しめます。心地よい秋風が吹くデッキから、美しく輝く満月を眺めてみるのもおすすめ。
光と音、水しふきが共演する「月光レインボー噴水(タルピッムジゲプンス)」は、冬季は稼動が停止されるため秋までが観覧のチャンスです!
秋夜にぴったり♪韓国伝統公演鑑賞
2018 貞洞劇場 <宮:張緑水ストーリー>
韓国の伝統民話と舞踊を織り交ぜた創作ファンタジー。伝統音楽をベースとし、歌や華麗な踊りで物語が展開されます。
コリアハウス 伝統料理+民俗公演
豪華な韓定食に舌鼓を打った後は、舞踊やパンソリを中心とした民俗公演で韓国伝統文化を堪能。公演鑑賞のみのコースも受付中。
韓国のお月見文化
名節の風習
中秋の名月に当たる旧暦8月15日は、韓国では秋を代表する名節「秋夕(チュソク)」に当たります。お月見は秋夕に行なわれてきた風習の一つで、タルマジ(月を迎えるという意味)と呼ばれます。

韓国では昔から、月は生命力の象徴であると信じられ、明るく輝く満月に願い事をしたり、月の形で秋の収穫を占ったりしてきました。日本のお月見のように団子やススキ等のお供え物はしませんが、見晴らしの良い山や高台に上り観月を楽しむ文化があります。
韓国の月の中にいる動物
月にまつわる動物として日本人が真っ先に思い浮かべるものといえば「兎(うさぎ)」。月の影の捉え方は世界各国で様々ですが、実はお隣、韓国でも想起されるのは日本と同じく「兎」です。韓国には月の異名として「兎月(トウォル)」という言葉もあります。

また、満月の周期が女性の生理現象と同じことから月=女性=兎と捉える考え方も。兎は妊娠期間が短く、重複妊娠が可能なことから多産と豊穣のシンボルとされています。
地方ごとに異なるお月見
秋夕の風習として各地で行なわれてきたタルマジは、地方により方法や意味に若干違いが見られます。

ソウル・全羅南道(チョルラナムド)月に向かって拝み、願い事をします。また、満月を真っ先に見ると男児を授かるとされています。

忠清南道(チュンチョンナムド)釜山(プサン)月の見え具合、形や明るさにより秋の収穫と翌年の豊凶を占います。

沿岸地方:月が丸くて明るいと秋の大漁が期待できると言われます。
関連記事
韓国の夜を満喫!おすすめツアー
11月初旬がピーク!駆け足で過ぎ去るソウルの秋を満喫
韓国旅行おトク情報
その他の特集記事 もっと見る
  最終更新日:18.09.22
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国観光スポット特集
韓国旅行モデルプラン(39)
バリアフリー(4)
季節(シーズン)特集(48)
イベント(42)
その他レポート(119)
その他の特集記事リスト  
イベント年間スケジュール   休業情報
お客様の声 観光スポット 最新クチコミ
大喜びでした
inkorea韓服(チマチョゴリレンタル)
大満足でした!!
龍仁大長今パーク
wooさん家キムチ
WOOさんの家
もっと見る  
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]