韓国旅行「コネスト」 韓国で雪岳山登山にチャレンジ | その他レポート
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Only You」2名ご予約で、1名分がタダになる★
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国観光スポット > 特集記事 > その他レポート > 韓国で雪岳山登山にチャレンジ

韓国で雪岳山登山にチャレンジ

お気に入りに追加 (登録者 : 13人) 印刷する
記者Yが韓国で登山にチャレンジ!
山が多い韓国では、若い人たちから中年、ご年配の方まで登山を楽しむ人たちがたくさんいます。

休日になると、登山ウェアを着てリュックサックを背負い、登山に出かける人をあちらこちらで見かけるほど。芸能人や若者でも、趣味が登山という人が多いほど、韓国では一般的に親しまれているんです。

日ごろまったく運動をしていない記者Yが、秋の時期に美しい紅葉が有名な雪岳山(ソラッサン)で登山にチャレンジしてきました!果たして、無事に戻ってこれたのか…乞うご期待です!
本格的に登山スタート!
秋の紅葉シーズンだったため、山は登山客で大賑わい。雪岳山の中にある、文化財観覧料2,500ウォンを払い、いざ出発です!

軽装で行った記者Yでしたが、他の登山客は、登山ウェアにトレッキングシューズと本格的な登山の装い。

中には、登山杖やサングラスまでかけている人もいて、少し気が引けてしまいましたが、記者Yも負けじと意気込み登山にチャレンジです。
普段運動不足だった記者Yは、前半からバテてしまいましたが、ソウルでは見ることのできない美しい自然についうっとり。都会のソウルとは違い、空気がとてもキレイで気持ちが穏やかになりました。
こんなの見~つけた!
登山中に、登山の記念にとお土産屋があったり、段々重ねられた石を発見!
木で作った置物やタオル、マッサージ、グッズなどの記念品が販売
木で作った置物やタオル、マッサージ、グッズなどの記念品が販売
韓国では、石を段にして高く積み上げながら、願いごとをするそう
韓国では、石を段にして高く積み上げながら、願いごとをするそう
記者Yが行ったときはちょうど紅葉が色付き始めた10月末。

真っ赤とまではいきませんでしたが、ほのかに赤く染まった紅葉が美しく、登山客たちも足取りを止めて紅葉に見とれていました。
目的地までの道のりは意外と長い…往復4時間のコースと余裕綽々な記者Yでしたが体の限界が…ここらで休憩して昼食をとることに。

ランチメニューは韓国弁当。プルコギジョン(チヂミ)、イカの塩辛、もちろんはずせないキムチに唐辛子、そして穀物入りのごはんと、とてもヘルシー。

腹ペコだった記者Yはペロリと食べつくし、お腹いっぱいになったとことろで、重い腰を上げて再び登山コースへ!
山でホッとひと息
この日は見事な秋晴れで、昼下がりに大自然の中で休息を満喫している人たちもいましたよ。

韓国の人たちは日ごろの疲れをこういうとこで発散しているのでしょうか。川辺の岩で昼寝をしたり、透き通った川の水に足を浸けたりととても気持ちよさそうでした。
韓国の山は岩山が多く、記者Yが選んだコースも目的地までの道のりはそうたやすくはありませんでした。当初の緩やかな道とは違い、ロッククライミングを思わせるような絶壁が…斜面も険しくなり、風もだんだんと強くなってどこかにつかまっていないと飛ばされそうになるほど。

苦しそうに登る記者Yを横目に、元気なおじいちゃん、おばあちゃんたちが追い越していくのにびっくり!残り少ない力を振り絞り、記者Yもなんとか目的地へと到着!

しかし、あまりに風が強すぎて、満足の余韻に浸る暇もなく、退散することに。
コネストがお教えする、韓国登山のエトセトラ
登山でのファッションチェック!
この年の登山ウェアの流行りは「レッド」!?赤いジャンパーや、赤い帽子、赤いリュックサックと、赤いアイテムを取り入れる登山客の姿が目立ちました。

記者Yも流行を取り入れ、急遽赤い耳あてを購入!
山の中にお寺が!
韓国の山の中にはたいていお寺があるんです。

いろんな説があるのですが、朝鮮時代の頃、太宗(テジョン)大王や世宗(セジョン)大王が仏教を禁止したため、隠れるように山に寺を建てたのだそう。
韓国で登山に行くならココ!
韓国で週末になるとこぞって出かける登山、ぜひ一度チャレンジしてみたい!という方におすすめの名所をご紹介しましょう。

ソウルでは、北部にある北漢山(プッカンサン)や南部にある冠岳山(クァナッサン)が有名です。韓国東部の江原道(カンウォンド)・雪岳山(ソラッサン)は、まるで一幅の絵画のように美しいと人気の登山コースのひとつ。

そのほか、「私の名前はキム・サムスン」でキム・ソナとヒョンビンが登った済州島の漢拏山(ハルラサン)も、有名な登山コースなんですよ。
北漢山

地下鉄4号線水踰(スユ、Suyu)駅からバスで約10分、または地下鉄3号線旧把撥(クパバル、Gupabal)駅からバスで約10分
北漢山
地下鉄4号線水踰(スユ、Suyu)駅からバスで約10分、または地下鉄3号線旧把撥(クパバル、Gupabal)駅からバスで約10分
冠岳山

地下鉄2号線新林(シルリム、Sillim)駅からバスで約10分
冠岳山
地下鉄2号線新林(シルリム、Sillim)駅からバスで約10分
雪岳山

東ソウルバスターミナルから束草(ソッチョ)まで高速バスで約4時間
雪岳山
東ソウルバスターミナルから束草(ソッチョ)まで高速バスで約4時間
made in KOREAの登山ブランド
韓国には、日本に比べて街中のあちらこちらに登山ウェアブランドのショップが。デパートのスポーツ用品フロアにも、多くの登山ブランドが入店しています。

「K2」、「Treksta」、「BLACK YARK」など、韓国発の登山ウェアブランドがいくつもあるほど、韓国人にとって登山とはごく身近なものなんです。
登山の醍醐味はパジョンとマッコリ!
韓国で登山と言えば必ず思い出すのが、パジョン(チヂミ)とマッコリ

山の中腹や入口には大抵お店があるので、下山した達成感を満喫しながら、もしくは昼ごはんとして、中には登山する前からマッコリ一杯ひっかけながらパジョンを食べる人もいるんです。記者Yも、無事に下山できた自分へのご褒美として、パジョンにマッコルリをいただきました!

汗をかいた後のこの組み合わせは、「ウマイ!」のひと言につきます。
大自然の中での爽快感がたまらない
久しぶりの運動で、翌日は体が痛くて動けなかった記者Yでしたが、大自然の中での運動ですっかり日ごろの溜まった疲れがスカーッととれて気分爽快!

韓国人の日常生活のひとつでもあると言ってもいいほど、馴染み深い登山。

散策コースから険しいコースまであるので、韓国旅行上級者の方でもうソウルは行き尽くした!という方や、韓国で登山にチャレンジして思い出作りたい!という方にはおすすめです。
★コネストのツアーでも雪岳山(ソラクサン)に訪れます★
その他の特集記事 もっと見る
  最終更新日:07.11.13
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国観光スポット特集
韓国旅行モデルプラン(75)
バリアフリー(4)
季節(シーズン)特集(55)
イベント(47)
その他レポート(70)
その他の特集記事リスト  
イベント年間スケジュール   休業情報
お客様の声 観光スポット 最新クチコミ
初心者でも安心。
AROMIND
おすすめです
WOOさんの家
楽しかったです
コリアハウス 伝統料理+民俗公演
もっと見る  
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]