韓国旅行「コネスト」 自力で行ける韓国南北境界線関連スポット | 韓国旅行モデルプラン
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
安東・全州から選べる地方旅♪2名予約で1名無料
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国観光スポット > 特集記事 > 韓国旅行モデルプラン > 自力で行ける韓国南北境界線関連スポット

自力で行ける韓国南北境界線関連スポット

お気に入りに追加 (登録者 : 12人) 印刷する
分断の歴史と今なお続く休戦状態の現場を間近に感じることができる南北境界線(軍事境界線)

南北境界線上にあるJSA(板門店)は事前申し込みが必要で、政府から許可を受けたツアーでのみ訪問可能ですが、休戦ラインから南北それぞれ2km、幅4kmのDMZ(非武装地帯)には、自力で行けるところもあります。

普段の楽しい韓国旅行に、ちょっぴり違う視点を加えて、もうワンステップ踏み込んだリアルな韓国を肌で感じてみませんか。
申込み手続き・パスポート不要スポット
・半日の予定で見学可能
・気軽に訪問できるスポットです
【坡州】臨津閣国民観光地
京義(キョンイ)・中央線&バス利用(ソウル駅基準片道約1時間半)
南北境界線から南方約7km、民間人出入統制線(CCL)より南に位置する広大な平和公園で、展望台もあります。
南北境界線から南方約7km、民間人出入統制線(CCL)より南に位置する広大な平和公園で、展望台もあります。
京畿道(キョンギド)坡州(パジュ)はソウルの北西に隣接する街で、ソウルとの間に地下鉄やバスが多く通っています。北朝鮮から流れる臨津江(イムジンガン)と韓国側を流れる漢江(ハンガン)が合流する沿岸にある街なので、南北関連スポットが点在。
その中でも、個人でもっとも簡単に行けるのが、「臨津閣(イムジンガッ)国民観光地」です。

「臨津閣国民観光地」のスポット情報・行き方 ▶
朝鮮戦争(1950~1953年)の際に激戦地となった場所で、敷地内にはたくさんの記念碑・建造物、激戦跡が残っています。
朝鮮戦争(1950~1953年)の際に激戦地となった場所で、敷地内にはたくさんの記念碑・建造物、激戦跡が残っています。
臨津江(イムジンガン)を挟んで、民間人出入統制区域内の村「統一村(トンイルチョン)」にも面しています。
臨津江(イムジンガン)を挟んで、民間人出入統制区域内の村「統一村(トンイルチョン)」にも面しています。
「臨津閣スカイウォーク」は、朝鮮戦争の際に爆撃された「トッケ橋」の橋脚を鉄骨や強化ガラスで改良して作られました。(写真提供:京畿道観光公社)
臨津閣スカイウォーク」は、朝鮮戦争の際に爆撃された「トッケ橋」の橋脚を鉄骨や強化ガラスで改良して作られました。(写真提供:京畿道観光公社)
日本語ガイド同行ツアーで訪れるなら
【坡州】烏頭山統一展望台
地下鉄&バス利用(ソウル駅基準片道約2時間)
自由と平和と繁栄を伴った南北統一を実現させようという願いを込めて、漢江と臨津江の合流地点に設立されました。
自由と平和と繁栄を伴った南北統一を実現させようという願いを込めて、漢江と臨津江の合流地点に設立されました。
北朝鮮の地を望める統一展望台の中で、別途手続きがいらずもっともソウルから日帰りで訪れやすいスポットです(有料)。
北朝鮮と直線距離で何と460mしか離れていない、DMZの中でももっとも軍事緩衝幅の狭い位置にあります。望遠鏡をのぞけば北朝鮮の農民や道行く人の姿を間近に見ることができます。
北朝鮮と直線距離で何と460mしか離れていない、DMZの中でももっとも軍事緩衝幅の狭い位置にあります。望遠鏡をのぞけば北朝鮮の農民や道行く人の姿を間近に見ることができます。
また、DMZではありませんが、ヘイリ芸術村、「坡州プレミアムアウトレット」、「ロッテプレミアムアウトレット 坡州」など観光地とも近接しています。
日本語ガイド同行ツアーで訪れるなら
現地で申込み手続き可能スポット(要パスポート)
・現地で申し込み手続き、および料金を支払えば見学可能
・江原道「高城統一展望台」以外は1日の予定で見学可能
【江華島】江華平和展望台
バス&タクシー利用(ソウル・弘大入口駅基準片道約3時間)
ソウルに隣接する仁川(インチョン)江華島(カンファド)。「江華平和展望台(カンファピョンファチョンマンデ)」(有料)は坡州より西にあり、見晴らしの良い日には、江華湾を挟み対岸に位置する北朝鮮の黄海道(ファンヘド)の様子が見えることも。

バス停弘大入口(ホンデイック)駅(空港バスと同じバス停)から3000番バスで江華市外ターミナルに行き、そこからタクシーで訪問可能です。往復しても1日の予定で見学可能でしょう。

「江華平和展望台」のスポット情報・行き方▶
日本語ガイド同行ツアーで訪れるなら
【金浦】愛妓峰展望台
バス&タクシー利用(ソウル・弘大入口駅基準片道約1時間)
「愛妓峰展望台(エギボンチョンマンデ)」は、ソウル西部・金浦(キンポ)エリアの高台にある展望台。約1.8㎞という近距離に北朝鮮の地が望め、見晴らしの良い日には、対韓国宣伝用の住宅が建っているのがわかります。

<愛妓峰展望台の行き方>
1.バス停弘大入口(ホンデイック)駅(空港バスと同じバス停)で3000番バスに乗車
2.バス停「郡下里(クナリ)」で下車
3.タクシーに乗り継いで「愛妓峰展望台」へ
※途中「愛妓峰出入申告所」にて現地申し込み(有料、韓国語、要パスポート)が必要

「愛妓峰展望台」のスポット情報 ▶
【江原道】高城統一展望台
高速バス&タクシー利用(ソウル基準1泊2日以上)
江原道(カンウォンド)・高城(コソン)は、北朝鮮に近い韓国東海岸(日本海)の街。「高城統一展望台」は、高城の中でも北方の民間人出入統制区域内に設置されています。晴れた日には、北朝鮮の名山・金剛山(クムガンサン)が良く見えます。
高城中心部からタクシーを利用して訪れましょう。途中、「統一安保公園(トンイルアンボコンウォン)」に立ち寄り現地申し込み(有料、韓国語、要パスポート)が必要です。

「高城統一展望台」のスポット情報・行き方 ▶
日本語ガイド同行ツアーで訪れるなら
【坡州】第3トンネル・都羅展望台・都羅山駅
臨津閣国民観光地から現地韓国語ツアー参加(約1日)
坡州市運営の「安保観光ツアー」は、「臨津閣国民観光地」内の観光案内所兼券売所で申し込み可能
坡州市運営の「安保観光ツアー」は、「臨津閣国民観光地」内の観光案内所兼券売所で申し込み可能
「臨津閣国民観光地」まで自力で訪れる人で、韓国語可能者なら、「臨津閣国民観光地」発着の坡州市運営「安保観光ツアー」(有料、韓国語、要パスポート)に参加してみるのもよいでしょう。
個人では訪問が難しい民間人出入統制区域内の「第3トンネル」、「都羅展望台(トラチョンマンデ)」、「都羅山(トラサン)駅」などを観光バスでスムーズに回ることができます。

平日・週末ともに一日数回運行され、申し込み自体は難しくありませんが、ツアーの説明はすべて韓国語です。
第3トンネル

北朝鮮が韓国に攻め入るために掘ったといわれる南侵トンネルの1つ


「第3トンネル」のスポット情報・行き方 ▶
第3トンネル
北朝鮮が韓国に攻め入るために掘ったといわれる南侵トンネルの1つ

「第3トンネル」のスポット情報・行き方 ▶
都羅展望台

肉眼で南北境界線に張られた有刺鉄線が確認できる、南方限界線上の展望台


「都羅展望台」のスポット情報・行き方 ▶
都羅展望台
肉眼で南北境界線に張られた有刺鉄線が確認できる、南方限界線上の展望台

「都羅展望台」のスポット情報・行き方 ▶
都羅山駅

南北統一への希望を背負う、DMZエリアの鉄道駅


「都羅山駅」のスポット情報・行き方 ▶
都羅山駅
南北統一への希望を背負う、DMZエリアの鉄道駅

「都羅山駅」のスポット情報・行き方 ▶
事前予約・パスポート必要スポット
・外国語サポートが弱く、申し込みおよび参加に韓国語力が必要
・現地集合解散のため余裕をもった日程が必要
【坡州】第3トンネル・都羅展望台・都羅山駅
【鉄原】第2トンネル
観光列車「DMZトレイン」往復利用&連携の現地韓国語ツアー参加(約1日)
観光列車「DMZトレイン」に乗車すれば、本来一般鉄道では行くことができない都羅山駅(京義・中央線終着駅)や、ソウル直行の一般鉄道は走っていない北部の白馬高地(ペンマコジ)駅(京元線終着駅)に訪れることができます。

各駅で連携されているKORAIL運営の「安保観光ツアー」(有料、各駅にて現地申し込み、韓国語、要パスポート)にも参加可能です。

「DMZトレイン」の運行情報・乗車券購入方法 ▶
【江原道】楊口パンチボウル地区
ITX-青春利用&楊口シティーツアー参加(約1日)
江原道の「楊口(ヤング)パンチボウル地区」は、「第4トンネル」、北朝鮮の金剛山が見渡せる「乙支(ウルチ)展望台」があり、朝鮮戦争時の傷跡が残るエリア。朝鮮戦争を題材にした韓国映画「ブラザーフッド」(2004年)の撮影も行なわれました。

韓国の鉄道ITX-青春(チョンチュン)を利用して春川(チュンチョン)駅発着の「楊口シティーツアー」のパンチボウルコース(有料、韓国語、事前予約時日本語ガイド申し込み可能、要パスポート)に参加すれば、これらのスポットを観光バスで見学可能です。事前に「楊口シティーツアー」ホームパージ(韓国語)にて予約が必要です。

「楊口シティーツアー」の体験レポート情報 ▶
※「楊口シティーツアー」とは別途、楊口市外バスターミナルからタクシーで約51分の場所にある「楊口統一館(ヤングトンイルグァン)」にて現地申し込み(韓国語)による個人見学も可能です。
「楊口パンチボウル地区」個人見学の情報 ▶
コネストで予約可能な南北境界線ツアー
JSA(板門店)・南北境界線ツアー特集
その他の特集記事 もっと見る
  最終更新日:17.06.19
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国観光スポット特集
韓国旅行モデルプラン(75)
バリアフリー(4)
季節(シーズン)特集(55)
イベント(47)
その他レポート(74)
その他の特集記事リスト  
イベント年間スケジュール   休業情報
お客様の声 観光スポット 最新クチコミ
楽しかったですありがとう(*^^*)
WOOさんの家
平昌オリンピック補助競技場!アイススケートリンク
泰陵国際スケート場
ソウルの夜は貞洞劇場がすっかり定番になっています。
貞洞劇場「蓮、もう一度咲く花」
もっと見る  
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]