韓国旅行「コネスト」 KONESTスタッフいちおし!韓国お土産 | 韓国のお土産
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
イ・ドンウク☆ファンミーティング開催決定!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国ショッピング > 特集記事 > 韓国のお土産 > KONESTスタッフいちおし!韓国お土産

KONESTスタッフいちおし!韓国お土産

お気に入りに追加 (登録者 : 109人) 印刷する
韓国旅行に来たら欠かせない、「韓国のお土産」。韓国海苔伝統茶、シートマスクやキャラクターグッズと幅広いお土産がありますが、プレゼントする相手によってもセレクトが変わってくるもの。

そこで、コネスト日本人スタッフが、好評だったものからオススメしたいものまで商品とともに、お土産にまつわるエピソートを大公開!お土産選びに是非ご参考下さい。

※商品・価格は2017年4月時点のものです。
※価格は販売店により多少異なります。大まかな目安としてご参考下さい。
韓国スナック菓子
マルランカウ」など流行りのスナック菓子
あげる相手:友人
あげる相手:友人
今これが韓国で流行ってるんだよ、という話のネタ的なものを選んでいます。直近の1~2年では、「マルランカウ」(写真、各1,600ウォン)、「ハニーバターチップ」、「オモリ キムチチゲラーメン」などを配りました。

韓国には興味の無い友人に渡しているので、反応は特に無く、普通にありがとうレベル(苦笑)。
スタッフY
スナック海苔(スネッキム)」(各2,800ウォン)
あげる相手:友人(30~50代男性)
あげる相手:友人(30~50代男性)
ある程度の年齢の人には味もちゃんとしたものでないと誤魔化せないので、韓国海苔もあまり安いのは買えないし…。と困っていたところ「スナック海苔」を購入。

ビールのあてにぴったりで、韓国らしいので好評。味も豊富で少量なので味見程度で消費でき、もらう側にも負担なし。各メーカーから出ていてパッケージもきれいなものが多いのも嬉しいところです。
スタッフT
「ハニーバターアーモンド(ホニボトアモンドゥ)」(写真右、6,500ウォン)
あげる相手:両親(50代)
あげる相手:両親(50代)
バラマキ用にするには少し値段が張りますが、味も美味しくパッケージのデザインも可愛いので、家族のために数個購入して帰ります。

ハニーバター味だけでなく、わさび味、キャラメル味などもあり、フレーバーごとに購入するのもオススメ。一度お土産としてあげてから、サイズも豊富で日本ではあまり無い味だと母も気に入ったようです。
スタッフR
「ヤクルトグミ(ヨグルトゥジェルリ)」(1,200ウォン)
あげる相手:友人(20代女性)
あげる相手:友人(20代女性)
値段もお手頃で、誰が見ても「ヤクルトだ!」と分かるインパクト大のグミは、どの友人にプレゼントしても喜ばれるので、バラマキ用に大量に買って帰ります。

ジッパータイプの袋で保存も便利だと、会社のデスクに置いている友人も多いようです。
スタッフR
韓国版「じゃがビー(ジャガビ)」(各2,800ウォン)
あげる相手:弟(20代)
あげる相手:弟(20代)
弟は韓国料理の辛さと香りが苦手で、ラーメンキムチなどの定番商品は渡せず。かつ男子なのでパックなどのコスメも渡せず…。

なんとか韓国っぽいものは無いかと思い、日本のお菓子なら食べるかな、と買っていきました。反応は、「日本の方が絶対美味しい」という一言で全く手をつけず(苦笑)。

結局全て私が食べました。が、両親は「韓国語で書いてある!」と珍しさから大喜びでした。
スタッフM
韓国伝統菓子
くるみ饅頭(ホドゥクァジャ)」(10個入り 10,000ウォン)
あげる相手:両親(60代)、祖母
あげる相手:両親(60代)、祖母
数年前に一度プレゼントした際、どんな高価なお土産よりも喜ばれ、それ以降は日本に帰省するとなると、「あの饅頭買ってきて!おばあちゃん家にも持っていくからボックスで多めにね♪」とリクエストされます。「くるみ饅頭」の名称はいまだに覚えてくれていません(笑)。

少しでも出来立てをという思いから、可能な限り出国前日に購入し、そのままの味を堪能。その後レンジでチンでの食べ方で締めくくるのが恒例です。
スタッフY
キョドン韓菓」の「ゴシボール(ゴシボル)」(5,000ウォン)
あげる相手:友人(30代女性)
あげる相手:友人(30代女性)
「ゴシボール」は丸いお団子のような形をした「キョドン韓菓(ハングァ)」のオリジナルメニューで、フルーツと穀物をまぶした鮮やかな色合いの見た目がとにかく綺麗!「インスタ映え」もしそうなお菓子だと思います。

食べるとサクふわっ、口の中で溶けてなくなるような感覚で、味もとっても上品です。韓菓韓国餅に比べて人気はありませんが、女性の友達へのお土産に◎。目上の人にも良いかも?
スタッフN
bizeun」の「薬菓(ヤックァ)」(各1,200ウォン)
あげる相手:友人(20~40代男女)
あげる相手:友人(20~40代男女)
小麦粉に胡麻油と蜂蜜を加えて揚げた「薬菓」が好きで、形も綺麗で韓国っぽいので手土産として持って行くと、美味しいと好評です。

焼き菓子とはまた違ったサクサクながらも若干ねっとりとした食感が日本にはありそうでないように思います。「bizeun(ピジュン)」は個包装なので食べやすく、パッケージもソツなくかしこまった席で出しても自然なので、目上の方などのお土産は「薬菓」にしています。
スタッフS
「bizeun」の「饅頭(マンジュ)」(各1,100ウォン)
あげる相手:元会社の上司(~50代)
あげる相手:元会社の上司(~50代)
お餅は固くなってしまう可能性があるのでお饅頭を選びました。出発前まで冷凍保存して当日スーツケースに入れて持ち帰ったところ、到着時にはちょうど良い食べごろに。

パッケージも高級感があり、個包装なので各自デスクや自宅に持ち帰って食べられると喜んでもらえました。
スタッフH
ドリンク類(韓国伝統茶など)
「トウモロコシ茶(オッスススヨムチャ)」(写真左、2,000ウォン)
あげる相手:家族
あげる相手:家族
2箱買うと1箱おまけになるお得なセールが頻繁にされており、量も多いので、一時帰国の時によく買う一品。

夏はアイス、冬はホットで季節に関係なく楽しめます。カフェインが入っていないので、小さい子どもやお年寄りでも飲めるのでお客さんにも気軽に出せると好評。

家族へのお土産なのでかさばる箱は捨て、ジッパーバッグに入れ替えて持ち帰り。韓国はお茶の種類が豊富なのでたまにゴボウ茶や、人気の柚子茶を買うことも。
スタッフM
オミジャ茶(オミジャチャ)」(写真左、3,980ウォン)
あげる相手:家族
あげる相手:家族
ホットよりもアイスの方が我が家は好き。

トウモロコシ茶を始めあらゆる伝統茶を買ってみましたが、「オミジャ茶」のスティックタイプに落ち着きました。あくまでも我が家では、という個人差の話です。
スタッフY
ダムトの「くるみアーモンド入りハトムギ茶(ホドゥアモンドゥユルムチャ)」(4,980ウォン)
あげる相手:友人(30代)
あげる相手:友人(30代)
韓国から友人へ郵送で物を送る機会があったので、韓国の食品を何種類か同封したところ、この商品にだけ!反応がありました。個人的には飲んだことがないですが、韓国人の友人が小さい頃からよく飲んだとオススメしてくれたので選びました。

味は甘過ぎず飲みやすくて美味しいとのこと。小分けになっていて持ち運びにも便利なので、会社にも持参して飲んでくれているようです。
スタッフS
「紅参パウチ(ホンサムパウチ)」(10パック入り 35,000ウォン)
あげる相手:両親
あげる相手:両親
両親へのお土産で一番喜ばれたのが「紅参パウチ」。紅参独特の臭みも少なく、飲みやすかったようです。飲んだ次の日は体調が良いと言っていました。

店員さん曰く、「2日置きの朝食前に飲むと効果が高い」のだとか。少し高値ですが、健康食品をプレゼントするという点ではポイントが高いかと思います。
スタッフM
o’sulloc TEA HOUSE」のティーパック詰め合わせ(35,000ウォン前後~)
あげる相手:友人(30代女性)
あげる相手:友人(30代女性)
パッケージのデザインがとても上品で可愛いので、特に韓国のことをあまり知らない女友達向けに◎。お茶は基本ハズレがないかと。

お茶の種類も豊富で詰め合わせセットもあり、バラしてバラマキ土産にしても安っぽくならず「格好」がつくのがポイント。ティーパックなのでもちろん日持ちも抜群です!

女子会の約束がある時や、突然約束ができた時の「いざ」という時にも使えます(笑)。
スタッフN
Maximの「モカゴールドマイルド(モカゴルドゥマイルドゥ)」(160個入り 16,900ウォン)
あげる相手:元会社の上司(~50代)
あげる相手:元会社の上司(~50代)
ボックス型の大容量スティックコーヒーは会社へのお土産に毎回購入していました。下のほうに取り出し口があるのでさっと取り出せ、オフィスの給湯室に置いたところ、気軽に飲めると好評でした☆

甘いコーヒーは日本には意外とないので良いかと思います。ただ、大容量のものはかなり重たいです…そこまで量が必要ない方は少量のものもあるので人数に合わせてのご購入を。

甘いものが苦手な方にはブラックコーヒのあるKANUがオススメです。
スタッフH
韓国インスタントラーメン
各種インスタントラーメン(5袋入り 3,000~5,000ウォン)
あげる相手:友人(30~40代)
あげる相手:友人(30~40代)
帰省する度に会う友人には毎年パッケージや味の異なる韓国でブームのインスタントラーメンを持ち帰り、「こんなんが流行ってるんやあ」と話のネタにもなります。特に「コッコ麺」、「コッケチャンポン」、「ノグリ」など反響がありました。

韓国のラーメンといえば「辛ラーメン」だろうというくらいの韓国初級者の友人へも、韓国の多様なインスタントラーメン文化を提供(笑)。

韓国ドラマ好きに「ジャージャー麺(チャジャンミョン)」をあげると、「これがドラマでよく登場するジャージャー麺!?」と盛り上がったりも。
スタッフY
「チャワン」(1,400ウォン)
あげる相手:家族
あげる相手:家族
日本へ一時帰国をしたり、EMSで荷物を送る度に必ずお土産として買っているのが、韓国のインスタントラーメン。これまでにも辛くないものから激辛の「プルタッ焼きそば」までありとあらゆるインスタントラーメンをあげていますが、最近のオススメは「チャワン」。

数年前に同じジャージャー麺系の「チャパゲティ」を買った際、「油っぽくて口に合わない」と言われ断念したものの、この「チャワン」は「美味しい」と大好評。

母親曰く、「コクがあってハマった」のだそう。近所の人へ配る分まで大量に買っています。
スタッフH
韓国海苔、キムチなど
「韓国海苔(キム)」(16袋入り 5,500ウォン)
あげる相手:家族
あげる相手:家族
父親がお酒好き。韓国海苔だけでビールをぐいぐい飲んでいます。
スタッフY
朝鮮ホテルの「キムチ」(100g当たり 1,980ウォン ※白菜4/1個分からの量り売り)
あげる相手:両親
あげる相手:両親
コネストのクチコミで話題になったことがあり、冬に両親へのお土産に買っていったところ、大好評でした。あっというまになくなってしまったので、冬に帰る時はなるべく買っていくようにしています。

ニンニクはたっぷり入っていますが、韓国のキムチにしてはだいぶ甘みがあるので、日本の人は食べやすいと思います。

私は「ロッテ百貨店 本店」のデパ地下で買いますが、「新世界(シンセゲ)百貨店 本店」のデパ地下でも買えるそう。
スタッフY
「ポックムキムチ」(100g 1,200ウォン)
あげる相手:家族
あげる相手:家族
キムチは小さく小分けされたパックタイプだと、母親がご近所さんに配るのに便利なのだとか。

ちなみにお酒のおつまみには通常のキムチよりも、炒めた「ポックムキムチ」のほうが合う、との父親談。
スタッフY
あげる相手:両親(60代)
あげる相手:両親(60代)
ロッテマート ソウル駅店」には専用販売コーナーがあり、10万ウォン分くらい奮発して、毎年買っているので店員も同じ人で顔見知り。

(皆にサービスしているのでしょうが)「去年も来てくれて覚えてるから、サービスしてあげる!」という言葉にだまされ少し嬉しくなります(笑)。

手馴れた手つきで包装をグルグル巻きにしてくれますが、それでも一度漏れたことがあるので、漏れても大丈夫な用に自分なりに対策をしてスーツケースへ。

帰国後の夜はカンジャンケジャンパーティーです☆残った汁は翌日以降、別の料理へと有効活用。
スタッフY
韓国食材
「エゴマ粉(トゥルケカル)」(2,300ウォン)
あげる相手:友人(料理好き)
あげる相手:友人(料理好き)
「和え物に使ったり、お味噌汁に入れたり、すりゴマみたいに使ったら美味しいよ」と具体的な料理方法とともにプレゼント。

コネスト記事も教えてあげると喜ばれます。
・実は万能食材!エゴマ粉(トゥルケカル) >>
・秋のおすすめ食材「トゥルケカル」 >>

「エゴマ粉」は白と黒があるのですが、購入時は白い方を選ぶようにご注意を。黒い粒が入っているものは肉料理用なので、和え物には使えません。
スタッフT
乾燥させた各種ナムルの材料(3,000ウォン前後~)
あげる相手:30代友人のお母様
あげる相手:30代友人のお母様
韓国料理にハマってるそうで、日本にはなく、手に入りづらいものをあげようとたまたま行ったマートで見つけた乾燥野菜をあげたら喜ばれました。

韓国カボチャ(エホバッ)を乾燥させたものやシラヤマギク(チィナムル、写真)、切干し大根(ムマルレンイ)などなど。

乾燥野菜なので軽く、長持ちするのがお土産にする時に便利ですね。
スタッフS
「つぶ貝の缶詰(コルベンイトンジョリム)」(6,500ウォン)
あげる相手:飲兵衛
あげる相手:飲兵衛
見た目がかなりグロテスクだけど美味しいし、意外と高級品の「つぶ貝の缶詰」。

お酒のつまみとして日本にはないので珍しがられるだろうと思っていつも飲兵衛の友達数人にあげていますが、いまだかつて一度も誰からも感想のフィードバックをもらったことはありません…。美味しいのになぁ…。
スタッフT
韓国コスメ(スキンケア商品)
innisfree」の各種化粧品(10,000ウォン前後~)
あげる相手:友人(20代後半~30代前半女性)
あげる相手:友人(20代後半~30代前半女性)
仲の良い友人たちへのお土産として買うものは、やはり女子に関心の高い韓国コスメです。

数あるブランドの中でもダントツで人気なのは「innisfree(イニスフリー)」で、CCクリームや化粧水をお土産に買って帰ると、必ず「また買ってきて~」とお願いされます。

定番のグリーンティーラインは香りも良く、肌ももっちりすると好評です。
スタッフC
雪花秀」の「ソルアンパック」(85,000ウォン)
あげる相手:母
あげる相手:母
「雪花秀(ソルファス)」から出ている、ウォッシュオフタイプの老廃物除去&水分補給パック。これをした翌日は肌がさらさらのぷわぷわになっていて本当にびっくりしました!

80mlと少なめに見えますが、少量ですごく伸びが良いので、週1のペースで使ったら4~5ヶ月は持つと思います♪

韓国では誕生日や両親の日などにプレゼントする化粧品のブラントとしてよく知られていて、母親やごく近い間柄の年配の女性へのプレゼントにとてもよいと思います。
スタッフN
各ブランドのシートマスク(1,000ウォン前後~)
あげる相手:友人(20代後半~30代前半女性)
あげる相手:友人(20代後半~30代前半女性)
シートマスクはブランド問わず定番のバラまき土産で、韓国のものはシートに厚みがあるのとても喜ばれます。
スタッフC
MEDIHEAL」の「プラセンタ リバイタル エッセンシャル マスクEX」(2,000ウォン)
あげる相手:友人(20代)、先輩(30代)、母
あげる相手:友人(20代)、先輩(30代)、母
「MEDIHEAL(メディヒール)」のシートマスクはとにかく種類が豊富で、プレゼントする方の年齢や効能に合わせて商品が選べるのも◎。一度明洞(ミョンドン)にある実店舗に行きましたが、店員さんが効能やオススメ商品を教えてくれて親切でした。

私のオススメは、日本でも一時話題になったプラセンタ配合のシートマスク。「MEDIHEAL」のシートマスクの中でも安いほうに入りますが、美容効果が高いプラセンタ配合なのでとても喜ばれました。

最近は男性も美容を気にする方が増えているので、男性へのプレゼントでも重宝するかと思います♪
スタッフM
OLIVE YOUNG」の「アーユーザリアルシュレックマスクパック」(2,000ウォン)
あげる相手:家族(30代女性)
あげる相手:家族(30代女性)
「OLIVE YOUNG(オリーブヤング)」に、シュレックの顔がプリントされたシートマスクや、泥パック、アイパックなどがあり、なんと言ってもビジュアルの可愛さで家族たちにも大人気!

さらにその見た目だけでなく、効果も十分とのこと。少し前から韓国で動物や人の顔のシートマスクが流行っていますが、シュレックの顔は一際目立ちます!話題づくりにもなるので、オススメです。
スタッフR
NATURE REPUBLIC」の「スージングアンドモイスチャーアロエベラ92%スージングジェル」(4,400ウォン)
あげる相手:友人(20代女性)
あげる相手:友人(20代女性)
「NATURE REPUBLIC(ネイチャーリパブリック)」のアロエ水分ジェルは、体にも顔にも髪の毛にも使えて、保湿はもちろん日焼け跡の鎮静もできるということで、冬に帰る時に友達に買っていきました。

友達からは「しっとりするし、たくさん入っていて便利!」と大好評。うち1人からは「また買ってきて!」とお願いされるほどでした(笑)。

少し重いですが、日本で配ってスペースが空くと思えば、気になりませんでした。一年中使えるアイテムなのも良いですね。
スタッフI
TONY MOLY」の「タイムレス発酵スネイルハンドクリーム」(9,900ウォン)
あげる相手:友人(30代女性)とそのお母様
あげる相手:友人(30代女性)とそのお母様
ハンドクリームはどの世代の女性にもお土産として渡しやすいと思います。

シートマスクは敏感肌の人など相性があるので案外お土産としてはセレクトが難しいアイテムですが、ハンドクリームはシートマスクより当たり外れなく、女性には必需品なのでバラマキ土産に良いです!

この商品にした理由は、敏感肌な私でも「TONY MOLY(トニモリー)」と「innisfree」は肌に合うので人にあげやすいのと、その時大幅セールをしていたからです(笑)。
スタッフN
韓国コスメ(メイクアップ商品)
HANSKIN」の「ブレミッシュカバー」(12,000ウォン)
あげる相手:友人(30代後半以上の女性)
あげる相手:友人(30代後半以上の女性)
このコンシーラーは伸びが良いので使いやすく個人的にリピートしていたのを友人にあげたところ好評(色も3色)。もらって困るコスメもありますが、コンシーラーなら使用量が少量で肌質をあまり問わないのがGOOD。

「HANSKIN(ハンスキン)」はBBクリームで有名なブランドなので韓国コスメとしての話題性も。小さいので荷物にもならないから楽。

「OLIVE YOUNG」などにもありますが、空港免税店で買うと3本セットボックス入りで、ちょっぴり高級感もありプレゼントとして最適です♪
スタッフT
各ブランドのアイシャドウ(2,000ウォン前後~)
あげる相手: 友人(20~30代女性)
あげる相手: 友人(20~30代女性)
やはり女の子には1色ずつ別売りのリーズナブルなアイシャドウからクッションパフなど化粧道具まで各種コスメ、美容グッズが好評ですね☆

実店舗で購入すると、セール期間を除いてサンプルをつけてもらえることが多いので、プレゼントに一緒に入れておくと喜ばれます。
スタッフM
「TONY MOLY(トニーモリー)」の「イージーリップブラシ」(2,500ウォン)
あげる相手: 友人(20~30代女性)
あげる相手: 友人(20~30代女性)
「TONY MOLY」で販売されているリップブラシは、プチプラながらノック式なので使いやすく、サイズも小さめなので携帯しやすい優秀さでポイント高し。
スタッフM
韓国雑貨
「韓国芸能人が載っている雑誌」(5,000ウォン前後~)
あげる相手:友人(20代女性)、母
あげる相手:友人(20代女性)、母
韓国で5,000ウォンくらいで買える雑誌でも日本では10倍以上の値段で取引されているので、頼まれる事がよくあります。

特に、ある友人が好きなアイドルの雑誌が出る週に韓国に行く予定があった時、「日本では高値で取引+即完売で手に入らないから、絶対買ってきてっ!」と頼まれたことがありました。

友人の迫力に圧倒され、自分のお土産よりもその雑誌を手に入れることが最優先になりましたが(笑)、無事買えて渡した時は泣いて喜ばれました。
スタッフM
KAKAOフレンズのライアングッズ」(5,000ウォン前後~)
あげる相手:妹(20代)、母(60代)
あげる相手:妹(20代)、母(60代)
KAKAO(カカオ)フレンズのキャラクターにライアンが仲間入りしてから、一度も買ったことのなかったスマホのスタンプを購入し、スマホケースはライアンに差し替えと、ライアンにハマっている自分。

見ているだけで癒されるライアンを布教(?)しようと、妹と母親にもライアングッズをいろいろと選んでプレゼントしました。反応はまあまあ。母親がカバンにライアンの人形をつけた姿はとても微笑ましかったです。
スタッフH
「プロ野球チームのノベルティグッズ」(39,000ウォン前後~)
あげる相手:友人(好事家や野球好き)
あげる相手:友人(好事家や野球好き)
プロ野球チームはノベルティグッズを販売してますが、いろんなキャラクターとコラボしているので意外にお土産に良い商品があったりします。

たとえばロッテジャイアンツはドラえもんとのコラボTシャツを出していたりします。ドラえもんがなぜか「LOTTE」と書いてあるユニフォームを着たプリントで、さらに「GIANTS」と肩に入ってるので、日本のプロ野球しか知らない人にとっては意味不明で、逆にビザールなお土産として喜んでもらえました。

他にもLGツインズはキティちゃんやアイアンマン(限定)とコラボしたりもしています。
スタッフT
「innisfree」の各種ディフューザー(本体20,000ウォン、スティック各5,000ウォン~)
本体20,000ウォン
本体20,000ウォン
スティック5,000ウォン
スティック5,000ウォン
あげる相手:姉(30代)

若干値がはりますが、スリムでシンプルなボトルと香りが個人的にも気に入り、姉に自宅にも飾ってもらえるよう購入していきます。

本人も気に入っているようで、ソウルへ来ると買って帰っているようです。 スタッフY
その他の特集記事 もっと見る
  最終更新日:17.04.21
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国ショッピング特集記事
おすすめショッピングスポット(44)
韓国のお土産(33)
韓国コスメ通信(128)
韓国ファッション通信(31)
レートの話題(15)
その他の特集記事リスト  
休業情報   1万円同時両替!2017
お客様の声 ショッピング 最新クチコミ
明洞ロッテヤングプラザ店
KAKAOフレンズストア 明洞ロッテヤングプラザ店
ソウルの家族みたい
玉ちゃんの水晶社(小公地下道商街65号)
くるみがでっかい、美味しい、焼き立て、安い、4拍子揃った、ホドゥカジャのお店。
COCOHODO 西小門店
もっと見る  
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]