韓国旅行「コネスト」 テディベアのテーマパーク「Teseumソウル」 | NOW!ソウル
KONEST
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > テディベアのテーマパーク「Teseumソウル」
バックナンバーリスト
前の日 2016年 次の日
撮影エリア:東大門 お気に入りに追加 印刷する

かわいいテディベアパークがソウルに登場!

2015年12月に、テディベアのテーマパーク「Teseum(テジウム)ソウル」が東大門(トンデムン)エリアにオープン(8:30~19:00、年中無休、13,000ウォン)。済州島(チェジュド)に続く2店目で、テディベアをガラスケースに入れず触って体験できることが人気の秘密です。
「Teseumソウル」は約5000平方メートルの敷地に、手のひらより小さいテディベアから人より大きなテディベア、実物大の動物のぬいぐるみまで幅広く展示されています。
テディベアの歴史から、テディベア作家の希少作品、テジウム韓国マウル、童話や自然のゾーンなどの展示に分かれています。また、ヒーリング効果のあるテディベアセラピーに関する展示も。
特に、繊細に作られたミニテディベアのソウル観光展示は必見。Nソウルタワー、明洞(ミョンドン)、広蔵(クァンジャン)市場、梨花洞(イファドン)の路上美術館など、まるでソウルの観光スポットをテディベアが巡っているよう。
ギフトショップでは、テディベアはもちろん、ファッション雑貨、デザイン小物などを販売。子どもから年配者まで楽しむことができる「Teseum」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。
関連記事
バックナンバー
仁寺洞は足元も「韓国ならでは」 2016.02.19(金)

仁寺洞は足元も「韓国ならでは」

仁寺洞・鍾路
イチゴドリンクは今が旬! 2016.02.18(木)

イチゴドリンクは今が旬!

TAX REFUNDの即時還付制がスタート 2016.02.17(水)

その場でキャッシュバック、今利用できるお店は?

春はまだ?ソウルに舞い降りた白い雪 2016.02.16(火)

春はまだ?ソウルに舞い降りた白い雪

新沙洞・カロスキル
バラマキ土産にも!韓国だけの緑茶スイーツ 2016.02.15(月)

バラマキ土産にも!韓国だけの緑茶スイーツ

ソウルでうわさのチョコレートカフェ探訪 2016.02.12(金)

ソウルでうわさのチョコレートカフェ探訪

全リストを見る
韓国旅行おトク情報
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳

COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]