韓国旅行「コネスト」 1930年代の京城(ソウル) | NOW!ソウル
KONEST
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 1930年代の京城(ソウル)
バックナンバーリスト
前の日 2011年 次の日
お気に入りに追加 印刷する

1930年代の京城(ソウル)

京城と呼ばれていた1930年代のソウルの街や人々を当時の写真や動画で紹介する企画展「京城1930」が東部の清渓川(チョンゲチョン)文化館で開かれています。
当時の動画は、韓国を統治していた朝鮮総督府の依頼で1934年に日本人が写した記録映画。小船が浮かぶ漢江(ハンガン)などが白黒で撮影されており、一般公開は初めてです。
現在のソウルの動画も背景に入れたモニターもあり、違いが一目瞭然。昔の東大門前の通りでは大勢が乗り込もうとする路面電車が数台並ぶ横を乗用車がのどかに走っています。
当時、京城駅と呼ばれた旧ソウル駅の駅舎では、駅で麺類を食べようとする親子連れの姿もばっちり。当時の人の息づかいも聞こえそうです。
新世界百貨店の前身にあたる当時の三越百貨店は大きな模型でも再現されています。企画展は6月26日まで。清渓川文化館は月曜が休館です。
バックナンバー
昌徳宮・夜間特別観覧「月灯り紀行」 2011.04.19(火)

知られざる夜の王宮へ

市場でおやつ三昧! 2011.04.18(月)

市場でおやつ三昧!

噂の「ブラック」、ついに登場! 2011.04.15(金)

噂の「ブラック」、ついに登場!

西江大裏のコブシの並木道 2011.04.14(木)

ここも隠れた「お花見」スポット

汝矣島を快走 2011.04.13(水)

汝矣島を快走

ウォーカーヒルショーが特別公演 2011.04.12(火)

清渓広場に咲いた、韓国の「花」!

全リストを見る
韓国旅行おトク情報
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


ダウンコートも!?気温急降下中の明洞で服装チェック 19.10.11(金)

おひとりさまも!高速ターミナルのご飯は地下食堂街で 19.09.20(金)

明洞にMEDIHEAL新店舗!旅行者に嬉しいサービス充実 19.10.14(月)

帰国日の朝も使える!ソウル駅で最後の韓国の味を 19.09.26(木)

1+1アイテムも!明洞ファッションショップをぶらり 19.10.18(金)
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]