韓国旅行「コネスト」 1カ月に5.8瓶 | NOW!ソウル
KONEST
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 1カ月に5.8瓶
バックナンバーリスト
前の日 2010年 次の日
お気に入りに追加 印刷する

1カ月に5.8瓶

韓国でお酒を飲む人の割合は…ずばり成人の73%!先頃、韓国酒類研究院が全国の成人男女約2000人に行なった調査で明らかになった結果です。1ヶ月の平均的な消費量は、焼酎が5.8瓶、ビールが7.2瓶とのこと。
一方で飲みやすさを求める傾向からか、消費者が好む焼酎のアルコール度数は年々下がってきているそう。そんな中、酒造大手の眞路(ジンロ)は、業界で最も度数の低い15.5度の焼酎「チュルギョチャッキ」を今月発売!韓国語で「お気に入り」というネーミングどおり、新定番酒の座を狙います。
ライトな焼酎の代表格として台頭する「チョウムチョロム」は、趣向を変えて勝負。10年間熟成させた蒸留酒をブレンドし、味に深みを出した「チョウムチョロムプレミアム(20度)」(写真右)を発売しました。瓶の色こそ従来と同じ緑色なものの、パッケージにはどことなく特別感が。
ビール業界で今年注目を集めたのは、ハイトビール社による「DryFinish(ドライフィニッシュ) d」。雑味を除いた発酵製法により、ドライな飲み口とすっきりした後味を演出。8月の発売以来、44日で1000万瓶の販売を達成するなど、うなぎのぼりの人気です。
冒頭の調査によると、人々がお酒を飲む最大の理由は、ビールの場合「疲労とストレス解消」。焼酎はなんと「悩み相談」だとか!忘年会もまずはビールで盛り上がった後、2次会では焼酎片手にしっぽり、というコースで決まりですね。
バックナンバー
冬至はこれでホッカホカ 2010.12.22(水)

冬至はこれでホッカホカ

ハッピー気分になれる甘い贈りもの 2010.12.21(火)

ハッピー気分になれる甘い贈りもの

2010年の流行語・新語は? 2010.12.20(月)

2010年の流行語・新語は?

市庁前スケート場オープン! 2010.12.17(金)

市庁前スケート場オープン!

スターが魅せる「愛の微笑み」 2010.12.16(木)

スターが魅せる「愛の微笑み」

この冬一番の冷え込み! 2010.12.15(水)

この冬一番の冷え込み!

全リストを見る
韓国旅行おトク情報
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


ダウンコートも!?気温急降下中の明洞で服装チェック 19.10.11(金)

おひとりさまも!高速ターミナルのご飯は地下食堂街で 19.09.20(金)

明洞にMEDIHEAL新店舗!旅行者に嬉しいサービス充実 19.10.14(月)

帰国日の朝も使える!ソウル駅で最後の韓国の味を 19.09.26(木)

1+1アイテムも!明洞ファッションショップをぶらり 19.10.18(金)
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]