韓国旅行「コネスト」 伝統薫るポジャギの世界へ! | NOW!ソウル
KONEST
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 伝統薫るポジャギの世界へ!
バックナンバーリスト
前の日 2010年 次の日
お気に入りに追加 印刷する

伝統薫るポジャギの世界へ!

鮮やかで繊細な刺繍や、絶妙な色の組み合わせが素敵なポジャギ。大学路(テハンノ)にあるソウル大学歯医学博物館では、日本でも人気の伝統手工芸品を展示した特別展「こんなに美しいなんて-閨房文化を世界に知らせたパク・ヨンスク展」が開催中です。
主に朝鮮時代、女性たちの部屋を意味する「閨房(キュバン)」で作られたことから、韓国では「閨房工芸」と言われる刺繍やポジャギ。現代では伝統薫るインテリアとして人気の閨房工芸ですが、かつては宮中から庶民まで、日常生活や儀式の中で使用されていた日用品だったそう。
ひと針ひと針に、長寿や幸福など作り手である女性たちの思いが込められているポジャギ。生活用品をこんなにも美しく作り上げた当時の女性たちのセンスには驚かされます。
こちらは伝統衣装のチマチョゴリ(韓服、ハンボッ)を着る際に、女性や子どもたちが履いたコッシンと呼ばれる靴。つま先からかかとまで隅々に花や鳥などの刺繍が施されています。こんな素敵な靴を履いたら、自然と足取りも軽くなりそう!
コッシンの中に履いたポソンと呼ばれる靴下にも、苺をポイントにした可愛らしい刺繍が。今から200年前の19世紀にも、女性たちは足元のお洒落を楽しんでいたんですね。
ポジャギの他にも屏風や伝統衣装など、貴重な遺物が60点以上展示されている特別展は、7月30日まで開催中。7月15日には、日本語堪能な韓国刺繍博物館館長と対話形式で行なわれるイベントも(要予約)。韓国の伝統工芸に関心のある方は、ぜひ足を運んでみてください。

関連記事:韓国伝統手工芸品展
バックナンバー
絶叫がこだまする東大門 2010.07.09(金)

絶叫がこだまする東大門

ヒットの鍵は「VICTORY」! 2010.07.08(木)

ヒットの鍵は「VICTORY」!

フローティングアイランド建設中 2010.07.07(水)

フローティングアイランド建設中

明洞、最後の道路工事 2010.07.06(火)

明洞、最後の道路工事

ソウルの涼みスポット、清渓川 2010.07.05(月)

ソウルの涼みスポット、清渓川

世界のクロサワを韓国で! 2010.07.02(金)

世界のクロサワを韓国で!

全リストを見る
韓国旅行おトク情報
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


ダウンコートも!?気温急降下中の明洞で服装チェック 19.10.11(金)

おひとりさまも!高速ターミナルのご飯は地下食堂街で 19.09.20(金)

明洞にMEDIHEAL新店舗!旅行者に嬉しいサービス充実 19.10.14(月)

帰国日の朝も使える!ソウル駅で最後の韓国の味を 19.09.26(木)

ロッテマートに入店!韓国人が行列する味とは? 19.11.06(水)
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]