韓国旅行「コネスト」 ソウルで感じる、多国籍な香り | NOW!ソウル
KONEST
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > ソウルで感じる、多国籍な香り
バックナンバーリスト
前の日 2010年 次の日
お気に入りに追加 印刷する

ソウルで感じる、多国籍な香り

25万人もの外国人が居住する大都市・ソウル。街を眺めると、外国人が多く集まる「外国村」なる場所があるのに気づきます。
まずは梨泰院(イテウォン)。近くにある米軍基地の軍人をはじめ、世界各国の人が住む、まさに異国情緒漂う街。
高速バスターミナルのある盤浦洞(パンポドン)に位置するのが「ソレマウル」。80年代にフランス人学校ができて以来、現在ではこの一帯に在韓フランス人の約半分が住むといわれます。バス停にもフランス語の看板があるほど。
二村洞(イチョンドン)は日本人外交官や駐在員が多く居住し、通称「日本人街」といわれるエリア。日本語の通じる店や病院などもあり、在韓日本人にはなにかと頼りになります。
ここはどこだかわかりますか?答えは明洞(ミョンドン)。華僑学校が近く、中国人経営の商店が並ぶ通りは、賑やかな繁華街とはひとあじ違う趣があります。
眠らない街・東大門(トンデムン)にも小さな「外国村」が。東大門駅から東廟(トンミョ)駅にかけては、ネパールやインドからの移住者が集まる地域。周辺のレストランは、現地から来た人たちも納得の味です。
東大門歴史文化公園の側にあるのは、中央アジアやモンゴルの香りがする一帯。界隈で有名なビル、通称「モンゴルタワー」では、ぎっしりと並んだキリル文字の社名に、ハングルの方がおされ気味です。
ほかにも大学路(テハンノ)ではフィリピン市場が開かれたり、九老(クロ)や延南洞(ヨンナムドン)は新たな中華街として注目されています。韓国とはまた違う異国の空気、小さな路地の一角で出会えるかもしれません。
バックナンバー
韓流スター、チャン・ドンゴン結婚! 2010.05.03(月)

韓流スター、チャン・ドンゴン結婚!

江華島…神秘の干潟 2010.04.30(金)

江華島…神秘の干潟

まだまだ天気は油断大敵 2010.04.29(木)

まだまだ天気は油断大敵

光化門広場に「忠武公物語」開館 2010.04.28(水)

光化門広場に「忠武公物語」開館

春イベント、続々復活予定! 2010.04.27(火)

春イベント、続々復活予定!

南山から、ソウル最後の桜便り 2010.04.26(月)

南山から、ソウル最後の桜便り

全リストを見る
韓国旅行おトク情報
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


ダウンコートも!?気温急降下中の明洞で服装チェック 19.10.11(金)

おひとりさまも!高速ターミナルのご飯は地下食堂街で 19.09.20(金)

明洞にMEDIHEAL新店舗!旅行者に嬉しいサービス充実 19.10.14(月)

帰国日の朝も使える!ソウル駅で最後の韓国の味を 19.09.26(木)

ロッテマートに入店!韓国人が行列する味とは? 19.11.06(水)
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]