韓国旅行「コネスト」 光化門広場に「忠武公物語」開館 | NOW!ソウル
KONEST
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 光化門広場に「忠武公物語」開館
バックナンバーリスト
前の日 2010年 次の日
お気に入りに追加 印刷する

光化門広場に「忠武公物語」開館

週明けから寒さがぶり返し、冷たい雨が降った今日のソウル。光化門(クァンファムン)に新たなスポットが誕生しました。光化門といえば、昨年10月9日ハングルの日に世宗大王の銅像が建てられましたが、その前から光化門にあった銅像と言えば・・・
そう、李舜臣(イ・スンシン)将軍です。今日、4月28日は、韓国の英雄である李舜臣の誕生日。生誕465年を記念して、李舜臣の生涯や功績に纏わる展示を行う「忠武公(チュンムコン)物語」がオープンし、開館式が行われました。忠武とは、李舜臣の死後に与えられた称号です。
筆まめだったことでも知られる李舜臣。文禄・慶長の役(韓国では壬辰倭乱)が起きた年から書き始め、戦死するまでの7年間を記録した「乱中日記」を基に、李舜臣の人柄を紹介するほか、数々の海戦に登場した銃や軍旗などが、6つのパートに分かれて展示されています。
一番の目玉は、亀甲船(コブッソン) の55%縮小版模型。李舜臣が日本軍と戦った際に乗艦した船で、亀のような形をしていることからこう呼ばれます。韓国人にとっては祖国を守ったシンボルともいえる船です。
亀甲船は内部の観覧も可能。戦いの模様などを表した人形模型なども併せて展示されており、当時の様子を再現しています。
亀甲船のほかにも、体験スペースが多いのも「忠武公物語」の特徴です。映像と連動した船からの射撃ゲームや、船のオールを漕ぐ体験などができ、お子様も楽しめる展示となっています。
「忠武公物語」は、月曜を除く毎日10:30から22:30までオープン(入場は22:00まで)。入場は無料で、ポータブル音声ガイドは日本語にも対応しています。世宗大王の功績を展示した「世宗大王物語」とは通路で連結されています。光化門を訪れた際は併せて立ち寄られてはいかがでしょうか。
関連記事:光化門広場
バックナンバー
春イベント、続々復活予定! 2010.04.27(火)

春イベント、続々復活予定!

南山から、ソウル最後の桜便り 2010.04.26(月)

南山から、ソウル最後の桜便り

煙をはいて進むのは… 2010.04.23(金)

煙をはいて進むのは…

国会に設けられた追悼広場 2010.04.22(木)

国会に設けられた追悼広場

まだまだ熱い「オンマ」ブーム 2010.04.21(水)

まだまだ熱い「オンマ」ブーム

ピンク色に染まった、釜山のタルマジギル 2010.04.20(火)

ピンク色に染まった、釜山のタルマジギル

全リストを見る
韓国旅行おトク情報
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


ダウンコートも!?気温急降下中の明洞で服装チェック 19.10.11(金)

おひとりさまも!高速ターミナルのご飯は地下食堂街で 19.09.20(金)

明洞にMEDIHEAL新店舗!旅行者に嬉しいサービス充実 19.10.14(月)

帰国日の朝も使える!ソウル駅で最後の韓国の味を 19.09.26(木)

ロッテマートに入店!韓国人が行列する味とは? 19.11.06(水)
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]