韓国旅行「コネスト」 工事現場もアートの時代! | NOW!ソウル
KONEST
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 工事現場もアートの時代!
バックナンバーリスト
前の日 2010年 次の日
お気に入りに追加 印刷する

工事現場もアートの時代!

日々発展を遂げるソウルですが、その一方で工事の多さも否めません。ところが最近、そんな工事現場さえ魅力あるスポットにしちゃおうという取り組みが行われてます。それが、工事現場の壁をキャンバスに見立てた「アートフェンス」。IT産業団地として造成中のソウル西部のDMC(デジタルメディアシティ)には、何と7.2kmにわたるアートフェンスが登場!
現在、都心で行われている大規模工事のひとつが、ソウル広場前の新市庁舎の建設。こちらの外壁には、年末から年明けにかけて2010年の干支であるトラをモチーフにした斬新なデザインが描かれました。
芸術性の高いアートフェンスとして注目なのが、韓国を代表する古宮、景福宮(キョンボックン)の正門であり現在復元工事中の光化門(クァンファムン)を囲う外壁。「光化門にのぼる月」という題名を持つこのアートフェンス、近寄って見てみると、陶磁器が描かれた2616枚の合板でできているんですよ。
2008年2月、突然の火災で全焼してしまった崇礼門(スンネムン)。現在は工事の進行に伴い撤去されましたが、火災直後の復旧現場には、威風堂々とした姿で佇む在りし日の崇礼門が、実物大で描かれたフェンスがありました。
騒音や振動など、あまりプラスのイメージがないものの都市の発展に欠かせない工事現場。無機質な囲いも多彩なアートが施されれば、一種の芸術作品のよう!工事が多いソウルならではのアートフェンス、見つけたら街歩きがちょっぴり楽しくなりそうですね。
バックナンバー
ヘテ製菓ビルでお菓子箱アート展 2010.02.05(金)

ガンダム登場!

立春大吉、春よ来い! 2010.02.04(木)

立春大吉、春よ来い!

寒くてもおしゃれ優先! 2010.02.03(水)

寒くてもおしゃれ優先!

「立春寒波」が到来!防寒は? 2010.02.02(火)

「立春寒波」が到来!防寒は?

新しくなった仁寺洞へオソオセヨ 2010.02.01(月)

新しくなった仁寺洞へオソオセヨ!

チアキ先輩がやって来た! 2010.01.29(金)

チアキ・ソンベ(先輩)がやって来た!

全リストを見る
韓国旅行おトク情報
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


ダウンコートも!?気温急降下中の明洞で服装チェック 19.10.11(金)

おひとりさまも!高速ターミナルのご飯は地下食堂街で 19.09.20(金)

明洞にMEDIHEAL新店舗!旅行者に嬉しいサービス充実 19.10.14(月)

帰国日の朝も使える!ソウル駅で最後の韓国の味を 19.09.26(木)

ロッテマートに入店!韓国人が行列する味とは? 19.11.06(水)
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]