韓国旅行「コネスト」 コンビ二コーヒーの誘惑 | NOW!ソウル
KONEST
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > コンビ二コーヒーの誘惑
バックナンバーリスト
前の日 2009年 次の日
お気に入りに追加 印刷する

コンビ二コーヒーの誘惑

コンビ二で売っている缶やカップ、ペットボトルのコーヒーは気軽に飲め韓国でも人気。最近は、味やパッケージにこだわりのある「プレミアムコーヒー」と呼ばれる商品が増えています。プレミアムと言っても、コーヒー専門店に比べると価格も安くお手軽なので、いろんな商品を試してみたくなりますね。
ロッテチルソン飲料の「カンタータ」は、プレミアムコーヒーの先駆けとなった商品。500ウォン以下の缶コーヒーが主流だった2007年に、900ウォンの値段で登場し、厳選されたコーヒー豆で作られた「本物」の味が一世を風靡。特に20~30代の男性の人気を集め、1日の販売数が500万個に達したことも。
以前はコーヒー専門店だけで飲めたキャラメルマキアートやカフェモカも、コンビ二で難なく手に入れられるようになりました。現在韓国のコーヒー市場で販売数1、2位を争うというナミャン乳業の「フレンチカフェ」(左 1,200ウォン)とメイル乳業の「カペラテ」(右 1,200ウォン)は、ともに味の種類に加えカロリーカットなどラインナップが豊富なのも人気の理由。
8月に登場した日韓合作コーヒー「DOUTOR(ドトール)」にも注目。ソウル牛乳が日本のドトールと手を組んで作った「DOUTOR」はカフェラテのほか、カフェモカとアメリカーノがありどれも上品な味。「アイシテル ドトール」というキャッチフレーズも話題になり、パッケージデザインもおしゃれで日本語と英語が書いてあります。1本1,200ウォン。
他とは違った個性で存在をアピールするコーヒーが続々と登場する中、8月29日に登場したネスカフェの「フレンチラテ」はフランスの伝統的なレシピをもとに作られたコーヒー。1缶1,000ウォンと缶コーヒーの中ではダントツに高い値段。ちょっと甘めですが、コクと香りを楽しめます。
世界人口の3人に2人は毎日コーヒーを飲むという統計があり、韓国でも1人当たり1年間に350杯ものコーヒーを飲むといわれています。単なる嗜好品ではなく、必需品となっているコーヒー。今日はどんなコーヒーを飲んでみますか?
バックナンバー
高級住宅街、平倉洞をぶらり 2009.09.09(水)

ここはソウル?

秋のような、夏のような… 2009.09.08(火)

秋のような、夏のような…

安東河回村、夏の終わり 2009.09.07(月)

安東河回村、夏の終わり

イベント続々!オリンピック公園 2009.09.04(金)

イベント続々!オリンピック公園

グローバルショッピングタウン! 2009.09.03(木)

グローバルショッピングタウン、明洞!

9/2は「クイ(焼き料理)」デー! 2009.09.02(水)

9月2日は「クイ(焼き料理)」デー!

全リストを見る
韓国旅行おトク情報
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


ダウンコートも!?気温急降下中の明洞で服装チェック 19.10.11(金)

おひとりさまも!高速ターミナルのご飯は地下食堂街で 19.09.20(金)

明洞にMEDIHEAL新店舗!旅行者に嬉しいサービス充実 19.10.14(月)

帰国日の朝も使える!ソウル駅で最後の韓国の味を 19.09.26(木)

1+1アイテムも!明洞ファッションショップをぶらり 19.10.18(金)
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]