韓国旅行「コネスト」 韓国発祥スイーツ「ボンボン」を現地で食べるならコレ! | NOW!ソウル
KONEST
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 韓国発祥スイーツ「ボンボン」を現地で食べるならコレ!
バックナンバーリスト
前の日 2017年 次の日
撮影エリア:明洞 お気に入りに追加 印刷する

韓国発祥スイーツ「ボンボン」を現地で食べるならコレ!

フルーツとクリームたっぷりのシェイクやパフェが、韓国スイーツ「ボンボン」として近頃日本でも注目を浴びています。明洞(ミョンドン)など観光地に店舗を置く人気韓国カフェ「Cafe de paris(カフェドパリ)」は、ボンボンブーム発祥のお店。「マンゴーボンボン」(16,000 ウォン)は食べておきたい王道ボンボンです!
同じく「Cafe de paris」の「チェリーボンボン」(16,000 ウォン)は、20~30粒の色鮮やかなチェリーが、贅沢に使用されています。旬のフルーツが乗った、季節限定メニューを試してみるのも良いですね!
さっぱりとした後味が好きな人なら、自家製ヨーグルトが人気のカフェチェーン「YOGER PRESSO」の「メリーイチゴ」(6,000ウォン)がおすすめ。容器の中には底からスムージー、ヨーグルトアイスクリーム、新鮮なフルーツがたっぷりと重ねられています。
フォトジェニックな「マスカットT.O.P」(7,000ウォン)はカフェチェーン「U:DALLY」の人気商品。ジャムやスムージーを重ね、生クリームとフルーツでデコレーションされています。持ち帰りOKのボトルは、フタ付きなので普段使いも可能です。
弘大(ホンデ)などに店舗のある人気タルト専門店「TARR TARR」でも「マスカットボンボン」(6,500ウォン)を販売中。当日入荷した新鮮な果物を使っているフルーツタルトで有名で、フルーツ好きに評判のお店です。ぜひお試しください!(※紹介したボンボンは、季節によって提供される果物が変わることがあります)
関連記事
バックナンバー
バラマキ土産にもってこいの韓国お菓子って? 2017.08.22(火)

バラマキ土産にもってこいの韓国お菓子って?

夏の夜を彩る!ライトアップされた「景福宮」へ 2017.08.21(月)

夏の夜を彩る!ライトアップされた「景福宮」へ

市庁・光化門
夏休みシーズン中のソウルは雨模様 2017.08.18(金)

夏休みシーズン中のソウルは雨模様

弘大
韓国女子の水着といえばラッシュガード! 2017.08.17(木)

韓国女子の水着といえばラッシュガード!

残りの夏を楽しもう!カロスキルで街歩き 2017.08.16(水)

残りの夏を楽しもう!カロスキルで街歩き

新沙洞・カロスキル
携帯用のハンディ扇風機で残暑を乗り切る! 2017.08.15(火)

携帯用のハンディ扇風機で残暑を乗り切る!

全リストを見る
韓国旅行おトク情報
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳

COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]