韓国旅行「コネスト」 「酉年」特別展が開催中! | NOW!ソウル
KONEST
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 「酉年」特別展が開催中!
バックナンバーリスト
前の日 2017年 次の日
撮影エリア:市庁・光化門 お気に入りに追加 印刷する

今年の顔「とり」が大集合!

「景福宮(キョンボックン)」敷地内にある「国立民俗博物館」では、年初恒例の干支にちなんだ特別展示が開催中。酉年の今年のテーマは「丁酉年 新年を迎える」で、鶏にまつわる絵画や民俗資料など約50点が展示されています。
3部に分かれている特別展示。1部の「西方を守る」では、人々の苦悩や災難を取り除いてくれると言われている「十二支神将酉神迷企羅大将」が力強くお出迎え。
2部の「五徳を抱く」では、朝鮮時代(1392~1910年)に文・武・勇・仁・信の五徳を併せ持つ動物とされていた鶏を好んで描いた、朝鮮時代後期の画家・卞相壁(ビョン・サンビョク)の作品が紹介されています。
3部「日常を共にする」では、素朴な鶏の装飾が付いたアイロンや、富と名声を意味する鶏と牡丹の刺繍があしらわれた箸入れなどが展示され、近代韓国のくらしの文化を身近に感じられます。
展示期間は2月20日(月)まで。12年に一度の酉年特別展示に足を運んでみてはいかがでしょうか?
関連情報
【イベントニュース】国立民俗博物館「丁酉年 新年を迎える」展
国立民俗博物館
韓国の博物館一覧
バックナンバー
2017年、韓国の年男・年女スターは? 2017.01.02(月)

2017年、韓国の年男・年女スターは?

あけましておめでとうございます 2017.01.01()

あけましておめでとうございます

2016年、話題をさらった韓流スターは? 2016.12.30(金)

2016年、話題をさらった韓流スターは?

最低気温マイナス4度!雪の積もった弘大は? 2016.12.29(木)

最低気温マイナス4度!雪の積もった弘大は...

弘大
もうすぐ2017年!韓国のカウントダウンスポットは? 2016.12.28(水)

もうすぐ2017年!韓国のカウントダウンスポ...

韓国の新たな注目エリアは江南! 2016.12.27(火)

韓国の新たな注目エリアは江南!

江南駅・三成(COEX)
全リストを見る
韓国旅行おトク情報
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳


ダウンコートも!?気温急降下中の明洞で服装チェック 19.10.11(金)

おひとりさまも!高速ターミナルのご飯は地下食堂街で 19.09.20(金)

明洞にMEDIHEAL新店舗!旅行者に嬉しいサービス充実 19.10.14(月)

帰国日の朝も使える!ソウル駅で最後の韓国の味を 19.09.26(木)

1+1アイテムも!明洞ファッションショップをぶらり 19.10.18(金)
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]