韓国旅行「コネスト」 冬の韓国で食べたい!体の芯から温まるスープ料理 | NOW!ソウル
KONEST
ホーム > 韓国文化と生活 > NOW!ソウル > 冬の韓国で食べたい!体の芯から温まるスープ料理
バックナンバーリスト
前の日 2016年 次の日
お気に入りに追加 印刷する

冬の韓国で食べたい!体の芯から温まるスープ料理

最低気温は氷点下を下回り、じわじわと冬が近づいているソウル。そんなソウルで、寒さを吹き飛ばすあったかスープ料理を紹介します!鶏がらスープに鶏1匹が丸ごと入った「タッカンマリ」は、言わずと知れた定番スープ料理で日本人にも大人気のメニューです。
日本でもおなじみ「キムチチゲ」。熟成キムチを使った本場韓国のキムチチゲは、スープのコクと深みが抜群。豚肉が入るとさらにジューシーになります。スープ界のご飯泥棒と言っても過言ではありません!
牛カルビスープの「カルビタン」(写真)、牛テールスープの「コリコムタン」。ほろほろと崩れる柔らか肉は、丹念に煮込まれた証拠です。味付けはナツメ、にんにくなど数種類の薬味に塩で味を整えるだけなので、お肉本来の旨みを存分に味わうことができるスープ料理です。
豚の背肉をじゃがいもなどと一緒にピリ辛スープで煮込んだ「カムジャタン」は栄養満点のスタミナ料理。じっくり煮込まれた肉は驚くほど柔らかく、噛むほどに旨みがにじみ出ます。残ったスープを使った焼き飯(写真下)も外すことのできない締めメニューです。
カニ、タコ、海老といった海の幸をこれでもかと言うほど放り込んだ「ヘムルタン」は、コチュジャン(唐辛子味噌)ベースの味付けで煮込みます。海産物の旨みが凝縮された熱々スープを飲めば心身ともに温かくなること間違いなし!
豚骨を何時間も煮込んだ白濁色のスープにスンデ(豚の腸詰め)、豚ホルモン、豚の頭肉が入った「スンデクッ」もおすすめです。見ているだけでも体がぽかぽかしてくる韓国のスープ料理の数々。この冬に渡韓予定の方はぜひご賞味あれ!
関連記事
バックナンバー
ピカチューがあんまんに!?各コンビニから新商品続々 2016.11.23(水)

ピカチューがあんまんに!?各コンビニから新商品続々

今日は「小雪」、寒空の弘大 2016.11.22(火)

今日は「小雪」、寒空の弘大

弘大
12月開通予定!高速鉄道SRT試運転中! 2016.11.21(月)

もうすぐ開通予定!新高速鉄道SRT!

江南駅・三成(COEX)
明洞はクリスマスムード一色! 2016.11.18(金)

明洞はクリスマスムード一色!

明洞
今日は大学入試「修能(スヌン)」! 2016.11.17(木)

今日は大学入試「修能(スヌン)」!

江南駅・三成(COEX)
新作ラテで秋冬ソウルをほっこりと乗り切る!? 2016.11.16(水)

新作ラテで秋冬ソウルをほっこりと乗り切る!?

全リストを見る
韓国旅行おトク情報
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳

COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]