韓国旅行「コネスト」 三星の温室ガス対策 「廃資源の95%をリサイクル」。韓国の経済ニュース
KONEST

三星の温室ガス対策 「廃資源の95%をリサイクル」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
三星(サムスン)グループが9年後の2020年に太陽電池・自動車用バッテリー・発光ダイオード(LED)などグリーン産業分野で売上高50兆ウォン(約4兆円)を達成するという目標を出した。また2020年までに環境汚染物質排出量を現在の半分に減らし、温室ガスは現在予想される2020年の排出量から30%削減することにした。

三星は26日に開かれた水曜定例社長団会議でこうした内容の「グリーン経営ビジョン2020」を採択した。2020年に世界トップ級のグリーン経営企業に仲間入りするという考えだ。

グリーン経営ビジョンを出した白在峯(ベク・ジェボン)三星地球環境研究所長(専務)は「環境関連規制が強まっているうえ、消費者も企業の社会的責任に大きな関心を見せている」とし「こうした環境変化に対応するためにはグリーン経営は必須」と説明した。

2020年には廃資源の95%をリサイクルすることにした。使用して残った資材や加工工程で出る副産物など、これまで廃棄してきたものを回収し、95%以上をリサイクルするということだ。また電子製品はすべてエコ製品基準を満たす計画だ。この基準は三星が自主的に設定した。

この日の会議で金淳沢(キム・スンテク)三星未来戦略室長(副会長)は「環境や安全を考える三星になるべき」とし「会社別にグリーン経営目標を立てて推進状況を点検してほしい」と要求した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年01月27日 15:45
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
チェ・テジュン来月18日服務終了へ
カカオ日、韓国に漫画制作子会社設立
ベクヒョンのミニアルバム、ミリオン
韓国の新規コロナ感染者532人
昨年のアサヒビール輸入額が7割減
BTSイベント 視聴者270万人超
きょうから都市部で制限速度引き下げ
セウォル号沈没事故から7年
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
南陽乳業に「株価操作」の声
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]