韓国旅行「コネスト」 <アジア杯>韓国が延長熱戦の末にベスト4進出決める。韓国のスポーツニュース
KONEST

<アジア杯>韓国が延長熱戦の末にベスト4進出決める

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
すさまじく激しかった。時には退屈でさえあった。それだけ勝負を終わらせたユン・ビッカラム(慶南)の一発は痛快だった。

ユン・ビッカラムの弾丸左シュートを前面に出した韓国が、“難敵”イランを下し51年ぶりのアジアカップ優勝に一歩近づいた。

韓国は23日明け方(韓国時間)、カタールのドーハ・カタールスポーツクラブスタジアムで行われたイランとのアジアカップ準々決勝で、延長前半15分にさく烈したユン・ビッカラムの決勝ゴールにより1対0で勝利した。韓国は25日午後10時25分からアル・ガラファ・スタジアムで“運命の相手”日本と決勝進出をかけて対戦する。

事実上の決勝戦という評価らしく、2チームの試合は激しかった。伯仲する力の均衡が120分間続いた。

試合は韓国が主導した。だが、イランは大きく揺れなかった。ミッドフィールドを明け渡してもゴール前からのシュートの機会は与えないというイランだった。

韓国は前半24分、イ・ヨンレ(水原)が、ネクナムがヘディングではらったボールを右シュートにつなげた。だがボールはゴールを越えていった。前半44分にはチ・ドンウォン(全南)がイランのペナルティエリア左コーナー近くから強力な右シュートを放った。しかしゴールポスト右側に抜けた。

韓国は前半のシュート数で6対1、ボール占有率57対43でリードした。だが、スコアは0対0だった。

イランは後半から反撃に出た。後半28分にカリム・アンサリ・ファルドに代わり投入されたマスード・ショジャエイが攻撃の先鋒に立った。ショジャエイは速い足と個人技で韓国の守備を揺さぶった。だが、イランも決定的なチャンスは作ることができなかった。韓国は後半18分にチ・ドンウォンの決定的なヘディングシュートが相手ゴールキーパー正面へ向かったほかには機会を作ることができなかった。李青竜(イ・チョンヨン、ボルトン)、朴智星(パク・チソン、マンU)のシュートも出なかった。

勝負は延長に入った。決めたのは後半30分に具滋哲(ク・ジャチョル、済州)の代わりに入ったユン・ビッカラムだった。イランのペナルティエリア右側でボールを捉えたユン・ビッカラムは、ヌリとホセイニをはねのけてインサイドに入った後、強力な対角線シュートを飛ばした。ボールはミサイルのように飛びイランのゴールポストを貫いた。

勝機を捉えた趙広来(チョ・グァンレ)監督は奇誠庸(キ・ソンヨン、セルティック)と朴智星を戻し、洪正好(ホン・ジョンホ、済州)と廉基勲(ヨム・ギフン、水原)を投じて守りに出た。そして太極戦士らはユン・ビッカラムの1ゴールを守った。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年01月23日 09:19
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
BOF パークコンサート出演者決定
ソウル市長 政府と異なる防疫措置
ブラックピンク 登録者数世界2位に
スター着用衣装など 韓服展示会開催
ユン・ヨジョン、授賞式前に思い語る
韓国の新規コロナ感染者542人
政府 コロナへの特別対策を策定
イ・ジュニク監督新作 週末興行1位
BTS17日にイベント無料配信
12日から屋内でマスク常時着用
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]