韓国旅行「コネスト」 韓国内でも“韓流”、イケメンにはまる主婦急増。韓国の芸能ニュース
KONEST

韓国内でも“韓流”、イケメンにはまる主婦急増

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル19日聯合ニュース】アイドルやイケメン俳優にはまる30~40代の主婦が急増している。夫や子どもらの世話に多忙な毎日を送りながらインターネットサイトでドラマギャラリーを訪問し、食料品の値上がりにため息をつきながら、芸能人名義で行われる寄付には快く財布のひもを緩める。彼女たちに何が起きているのか。

◇ユチョンやヒョンビンらに夢中

 2000年代初めに「冬のソナタ」で主役を演じたペ・ヨンジュンに対する日本の中年女性の熱狂ぶりに、韓国人は「理解し難い」という反応を示した。芸能人のファンクラブに加入し、彼らを追っかける行為は10~20代にだけ許されるものだと思われていたためだ。

 しかし、ここ数年の間、韓国の主婦たちの追っかけぶりは日本人にも引けを取らない。インターネット上では、30~40代女性らによる若い男性芸能人のファンクラブが目につく。イ・ミンホ、チャン・グンソク、イ・スンギ、BEAST(ビースト)、SHINee(シャイニー)、2PMらが憧れの対象だ。

 JYJのメンバー、ユチョンのファンクラブの中には30代以上の女性だけが加入できる専用サイトがあり、開設4カ月で5000人余りの会員が加入した。ヒョンビンやイ・ジュンギらは中年女性専用サイトはないものの、ファンクラブサイトの中に別途に設けられた「お姉さんコーナー」で30~40代の女性が活発に活動している。

 ファンクラブやドラマギャラリーサイトには、「一度も芸能人が好きだったことがなかったのに、なぜ?はまってしまいました」といった告白があふれる。

◇ファンクラブ活動は活力源

 周囲からは幼いなどと言われるが、30~40代主婦の芸能人追っかけはおおむね生活の活力源として作用する。

 アイドルグループ、東方神起のファンであるチョン・ウンオクさん(45)は、「同年代に多い、更年期のうつに一度も悩まされたことがない。ファンクラブ活動を通じ、ストレスを解消してるようだ」と話す。

 映画評論家で大邱サイバー大学の心理学科教授のシム・ヨンソブさんも、結婚生活でストレスを受けたとき、活発なファンクラブ活動が気持ちを高揚させ、爽快感をもたらし、肯定的な役割を果たせると説明した。 

 主婦たちのこうした追っかけ現象は、何よりマンネリ化した現実の打開、青春に対する恋しさから始まっているとみられる。若い男性芸能人を「異性」というより「青春時代」と見ているのだ。

 より根本的には現在の30~40代の多くが大衆文化が爆発的に成長した1990年代に青春時代を送り、追っかけ文化になじんでいることが重要な要因と分析される。

 ドラマ評論家で忠南大学教授のユン・ソクジンさんは「現在の30~40代は10~20代の時に追っかけ文化を主導してきた世代で、好意を率直に表現することに慣れている」と指摘した。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年01月19日 11:46
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
サムスントップの赦免請願広がる
電子渡航認証制度のサイトがオープン
政府コロナ対応の世論評価が逆転
漫画「鬼滅の刃」最終巻総合1位
韓国の新規コロナ感染者797人
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
週間アクセスランキング
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
21.04.22
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
21.04.21
電子渡航認証制度のサイトがオープン
21.04.23
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]