韓国旅行「コネスト」 イ・ビョンホン、「G.I.ジョー」撮影に向け6月に渡米。韓国の芸能ニュース
KONEST

イ・ビョンホン、「G.I.ジョー」撮影に向け6月に渡米

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
イ・ビョンホンのハリウッド進出作「G.I.ジョー」の続編が6月から制作に入る。

イ・ビョンホンの所属事務所は16日、「イ・ビョンホンが『G.I.ジョー2』の撮影のため6月に米国に向かう。撮影開始に先立ち準備する時間になるだろう」と話した。

「G.I.ジョー」は2009年8月に韓国で公開され、約267万人の観客を集め興行に成功した。同じ期間に米国でも公開され、第1週にボックスオフィス1位に上がった。原作漫画のファンタジーを土台に世界平和を守る「G.I.ジョー」と、平和を脅かすコブラ軍団の対決を迫力あふれる画面に盛り込み世界のファンの注目を集めた。世界興行収入は3億213万ドルで、韓国俳優が出演したハリウッド作品で最も高い興行成績を記録した。イ・ビョンホンはコブラ軍団の核心メンバーのストーム・シャドウ役を演じて強烈な印象を残した。

これに伴い「G.I.ジョー2」ではイ・ビョンホンの役割がさらに大きくなると期待されている。まだ監督や他のキャスティングが確定していない状況でイ・ビョンホンの出演が先に決定されたことも示唆するところが大きい。

米LAタイムズによると、続編の演出は他の監督が引き受けるものとみられる。1作目のスティーブン・ソマーズ監督は合流しないことが事実上決定され、制作会社のパラマウント側は多くの監督候補らと最終調整中だ。シナリオは「ゾンビランド」を作ったレット・リースとポール・ワーニックが書いている。昨年から作業を開始し、今年初めに完全原稿に近いシナリオが出てきたという。

LAタイムズは、「続編は前編のエンディングから始まるので、多様なエピソードを入れることになるとみられる。ストーム・シャドウがスネーク・アイズと対決し厳寒の氷海に墜落した後のストーリーも気になる」と伝えている。

イ・ビョンホン所属事務所のソン・ソクウ代表は、「これまで続編の制作をめぐり気がかりなことが多かったが、スケジュールが具体化され幸いだ。近くシナリオと具体的スケジュール協議のため米国に行く計画だ」と話している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2011年01月17日 09:30
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
IUが総額5億ウォンを寄付
人気歌手応援ソング22年ぶり刷新
ロッテ免税店ネット会員が70万人増
新規コロナ感染者619人
ワクチン1回目の接種者7.3%
マスク着用指針の緩和「予断は禁物」
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
週間アクセスランキング
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]