韓国旅行「コネスト」 口蹄疫感染122カ所に、家畜140万頭以上処分。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

口蹄疫感染122カ所に、家畜140万頭以上処分

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
【ソウル11日聯合ニュース】昨年11月28日に慶尚北道・安東で発生した口蹄疫(こうていえき)が全国に広がり、殺処分・埋却された家畜は農家3499戸、140万4426頭に達した。農林水産食品部が11日に明らかにした。

 家畜別ではウシが2729戸・11万934頭、ブタが586戸・128万9547頭、ヤギが123戸・2938頭、シカが61戸・1007頭。口蹄疫感染地域は、慶尚北道、仁川市、江原道、京畿道、忠清南道、忠清北道の6市・道、51市・郡、122カ所となった。

 こうしたなか、11日には江原道・華川の韓牛(韓国在来種のウシ)農家(1140頭)、慶尚北道・奉化の養豚農家(1800頭)、江原道・横城の韓牛農家(43頭)で、口蹄疫感染が確認された。

 口蹄疫予防ワクチンの接種対象も、農家9万7943戸・211万9472頭に増えた。接種対象地域は8市・道の103市・郡で、地域別ではソウル市が2カ所、仁川市が5カ所、京畿道が31カ所、江原道が18カ所、忠清北道が12カ所、忠清南道が16カ所、忠清北道が6カ所、慶尚北道が13カ所。

 これと関連し、政府は口蹄疫が慶尚南道や全羅地域にも拡散した場合、全国でワクチン接種を行うことを慎重に検討していると伝えられた。農林水産食品部関係者は、今週末と来週はじめの拡散状況が重要だと指摘している。政府は口蹄疫が全羅地域に広がることを防ぐため、全羅北道の井邑、金堤、益山、扶安、群山でウシや種豚・母豚のワクチン接種を行っている。

 一方、忠清南道・天安、全羅北道・益山で発生した鳥インフルエンザの感染も次第に広がり、首都圏に北上する兆しをみせており、防疫当局が対応に追われている。10日には京畿道・安城の食用カモ農家(2万3000羽)で感染が確認された。

 鳥インフルエンザはこれまでに24件の感染疑い届けがあり、このうち10件が陽性、1件が陰性だった。残る13件は現在も精密検査中だ。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年01月11日 15:34
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]