韓国旅行「コネスト」 [芸能]スターの外国語演技、ネットで話題に 。韓国の芸能ニュース
KONEST

[芸能]スターの外国語演技、ネットで話題に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル5日聯合ニュース】テレビドラマに出演するスターの外国語の実力が、ネットなどで話題を集めている。わざと下手な外国語を話し、劇中の「潤滑油」になるケースもあれば、ネイティブレベルの流ちょうな外国語を駆使し、注目されるケースも少なくない。

 SBS「シークレットガーデン」で韓流スター役を演じているユン・サンヒョンは、不自然な日本語を「駆使」し、このシーンがネット上に出回るなど話題を集めた。また、ユン・サンヒョンの元恋人役で出演しているキム・サランは、下手な英語の演技で注目されている。先日の放送では英語を駆使し見栄を張りながらも、留学経験のあるアクション監督、ジョンス(イ・フィリップ)の英語を聞き取れないという屈辱を味わった。


 下手な外国語に対し、視聴者は批判よりも「おもしろい」との反応を見せている。お粗末なせりふは実力のせいというより、劇をよりおもしろくするための設定だ。実際、相当な英語力を備えているキム・サランは、「見栄を張っている様子を出すための設定」だと説明した。

 流ちょうな外国語で注目されるケースもある。「シークレットガーデン」にアクション監督役で出演するイ・フィリップは、ネイティブレベルの英語を話した。彼は米ボストン大学、ジョージワシントン大学院を卒業している。海外ロケの多い「アテナ:戦争の女神」に出演中のイ・ジアも、小学校卒業後に米国に渡り、現地大学で修学しており、劇中で完璧な英語を披露した。


 「逆転の女王」で警察官を演じているヤン・ジヌは、同時通訳のシーンを本人の実力でこなして話題となった。韓国語のせりふを自ら英語に直し、英語のせりふをパーフェクトに消化した。ヤン・ジヌは小学校5年生から大学まで、オーストラリアに留学している。

 外国語の実力がキャスティングにつながるケースもある。ミスコリア出身の女優チャン・ユンソは、流ちょうな日本語でアクション時代劇「夜叉」の日本人ミヨ役にキャスティングされた。日本文化に関心があり、独学で日本語を勉強したという彼女は、先月に放送が終了した「逃亡者 PLAN B」でも日本人フミコ役を演じた。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2011年01月05日 15:44
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
ソウル市の人口が1千万人以下に
ピクサー、韓国おばあさん主題アニメ
APRIL「メンバー間いじめ」論争
オリンピック公園にKPOPスタジオ
新規コロナ感染者数444人
アストラゼネカ 高齢者への接種検討
「ザ現代ソウル」に瑞典SPA1号店
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]