韓国旅行「コネスト」 黄長ヨプ氏の養女「父の財産を返せ」 事実婚うわさ女性を相手取り訴訟。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

黄長ヨプ氏の養女「父の財産を返せ」 事実婚うわさ女性を相手取り訴訟

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
10月に他界した故黄長ヨプ元北朝鮮労働党秘書(87)の養女キム・スクヒャン氏(68)が28日、父の財産の返還を求めて、黄氏の知人オム氏(49、女性)を相手取り訴訟を起こした。

キム氏は「オム氏の名義になっているソウル江南区論硯洞(カンナムグ・ノンヒョンドン)一帯の土地と建物の実所有者は父」とし「9億ウォン(約6500万円)相当の財産を遺族に返還すべきだ」と主張した。

キム氏は「オム氏は01年ごろ、父から9億ウォンを受けてソウル江南区論硯洞一帯の不動産を購入した。名義はオム氏になっているが、実際は父の財産」と述べた。当時オム氏が黄氏の代わりに不動産を購入することになった経緯については、「当時の父の社会的地位や認知度を考慮した場合、自分で契約するのは難しかったうえ、韓国の経済事情をよく知らなかったため、脱北後から世話をしてくれたオム氏を通して信託契約を締結した」と説明した。続いて「不動産所有権はオム氏にあっても、売買代金は不当利得であるため、すぐに返すべきだ」と主張した。

黄氏の他界後、「黄氏はオム氏と事実姻関係にあり、2人の間に息子がいる」という噂が広まった。しかしキム氏は中央日報とのインタビューで「うわさは事実でない。いつもそばで見守っていたが(父には)そういうことはなかった」と明らかにした。

黄氏は10月10日、ソウル江南区論硯洞の自宅の浴室で死亡したまま見つかった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年12月29日 10:43
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]