韓国旅行「コネスト」 放射性廃棄物処理場の運営開始、廃棄物初搬入…慶州。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

放射性廃棄物処理場の運営開始、廃棄物初搬入…慶州

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【慶州24日聯合ニュース】慶尚北道慶州市に建設された放射性廃棄物処理場が論争の末に運用を開始した。ただ、地中埋設処分の施設が未完成のため市議会と市民団体が廃棄物の搬入に反対しており、今後の運営過程でも論争は続きそうだ。

韓国放射性廃棄物管理公団は24日、慶尚北道蔚珍郡の蔚珍原子力発電所から出た低・中レベルの放射性廃棄物、ドラム缶1000本分を、専用船舶で海路から慶州市の放射性廃棄物処理場、月城原子力環境管理センターに初めて搬入したと明らかにした。

これら放射性廃棄物は、センター内の貯蔵施設で2012年まで保管した後、地中処分施設の完成を待って最終処理される。貯蔵施設は地上建物だが、放射線漏出を遮断する設備を備えている。公団関係者は、貯蔵施設内の放射線は、胸部エックス線撮影検査よりも低い水準で管理するほか、外部に環境放射線監視機を6台設置し、地域住民は放射線量をリアルタイムで確認できると説明した。

公団の閔啓泓(ミン・ゲホン)理事長は「月城原子力環境管理センターが世界的なエコ名所になるよう力を入れていく」と意欲を示した。

一方、慶州市議会は23日に声明を発表し、放射性廃棄物処理場はいまだ施行段階にあり、安全性も検証されていない不安な状態だと指摘。こうした状況で廃棄物を搬入することは市民の意見を無視していると、反対の立場を明示した。

市民団体「慶州核安全連帯」も記者会見を開き、貯蔵施設は本来、放射性廃棄物を分類し監視する施設で、数年間にわたり貯蔵する目的で建設されたものではないと指摘し、処理場が完工していない以上、廃棄物を貯蔵してはならないと主張した。
 
 
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年12月24日 09:16
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]