韓国旅行「コネスト」 済州産のトラフグ・サワラ、日本輸出が好調。韓国の経済ニュース
KONEST

済州産のトラフグ・サワラ、日本輸出が好調

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【済州23日聯合ニュース】済州産の養殖フグと天然サワラの日本輸出が好調だ。
 済州道は23日、島近海で養殖トラフグを生産する3社の年初から11月末までの対日輸出量が31トンに達したと明らかにした。3社は800~900グラムの養殖トラフグを1尾当たり約2万ウォン(約1442円)で日本に輸出し、計52万8000ドル(約4390万円)の実績を上げた。

 済州産養殖トラフグは、ことしから本格的な対日輸出に乗り出した。2008年までは天然フグを輸出していたが、生産量が減少したため中断した。

 一方、済州島北側の楸子島で捕れる天然サワラは、9月から1キログラム当たり6000ウォンで日本に輸出し、先月末までに202トン・152万4000万ドルの実績を上げた。これは生産量全体の8割を占める。

 9月から翌年4月にかけ楸子島近海で捕れるサワラは新鮮で味も良く、日本の消費者から高い人気を集めている。

 済州道のパク・テヒ水産政策課長は「済州産の養殖フグは清浄な海洋深層水で養殖し、日本の消費者から商品価値を認められ消費が増えた。主要輸出品に成長する可能性が高い」と期待を示した。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年12月23日 15:26
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
「マッコリ醸造」が韓国無形文化財に
キューブ 新グループデビューを予告
板門店見学ツアー 4カ月ぶり再開へ
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
韓国の新規コロナ感染者698人
韓国人教授 エコな花粉スポンジ開発
韓国入り脱北者 前年の7割減
東京五輪まで100日 韓国の目標は
BTSジミンの衣装 オークションに
週間アクセスランキング
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
ユン・ゲサン漫画原作ドラマ主役に
21.04.09
5人以上の集まり禁止3週間延長
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]