韓国旅行「コネスト」 2PMのテギョン、現役入隊ため「米永住権」放棄。韓国の芸能ニュース
KONEST

2PMのテギョン、現役入隊ため「米永住権」放棄

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
人気アイドルグループ2PMのメンバー、テギョンが米国永住権を放棄し、現役入隊を決心した。

2PMの所属事務所JYPエンターテイメントによると、テギョンは1日、ソウル世宗路(セジョンロ)駐韓米国大使館を訪ね、永住権放棄確認書を提出した。8日に日本・東京で開かれたショーケースに先立ち、しばらく時間をとって個人的に訪問した。周囲には徹底的に秘密にしていたが、テギョンを大使館で目撃したネットユーザーがインターネットにコメントを載せ、事実と確認された。

その間、テギョンは永住権を放棄する意向を表してきた。大韓民国の男性として国防の義務を誠実に遂行したいという考えだった。まだ21歳と入隊まで時間的な余裕があるため書類を提出していなかったが、こうした気持ちは変わらなかった。

JYPエンターテイメントのチョン・ウク代表は「いつか思い出せないほど前から永住権を放棄すると話していたが、今回、実行に移した」とし「周囲に知られないようにしていたが、ちょうど延坪島(ヨンピョンド)事件と重なり、その意味が大きく伝えられたようだ」と話した。

これとともにテギョンは再検査を通して、現役兵として服務する意向も表した。テギョンは08年のデビュー直後、徴兵身体検査で公益勤務要員に該当する身体等級を受けたが、兵務庁に再検査を申請する計画だ。

テギョンは小学生だった00年、家族について米ボストンに移住し、その後6年間、現地で中学・高校に通い、永住権を取得した。韓国にはJYPオーディションを経て06年に戻った。
 
 
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年12月10日 14:35
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
韓国の新規コロナ感染者574人
「夫婦の世界」のコサン市はどこ?
韓国女子カーリング 延長戦の末勝利
韓国経済は好調、雇用は依然冬眠中
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
週間アクセスランキング
大韓航空 最も「高い」客を乗せた
21.04.30
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]