韓国旅行「コネスト」 ドイツ誌「自動車韓日戦」で韓国が勝利。韓国の経済ニュース
KONEST

ドイツ誌「自動車韓日戦」で韓国が勝利

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ドイツで行われた「自動車韓日戦」は、韓国が3勝2敗2分けで日本を下した。韓国からは現代・起亜(ヒョンデ・キア)自動車が、日本からはトヨタ・ホンダ・日産・マツダ・スズキの‘オールスターチーム’が選手として出場しての結果だ。

現代・起亜車は6日、ドイツ自動車専門雑誌「アウトビルト」が最近、2回にわたり連載した「韓国・日本車の決闘」特集記事でこうした内容を扱った、と明らかにした。

7部門で行われた今回の対決で、韓国は現代「i20」がマツダの「マツダ2(デミオ)」に、起亜「ソウル」が日産「ジューク」に、起亜「シード」がトヨタ「オーリス」に勝ち、3勝を収めた。

現代「ix20」「サンタフェ」はそれぞれホンダ「ジャズ(フィット)」、日産「ムラーノ」と引き分けた。日本はトヨタ「RAV4」が起亜「スポーテージ」に、スズキ「アルト」が現代「i10」に勝った2勝にとどまった。

「アウトビルト」は専門調査員を動員し、1カ月間に両国の同級車両を対象に内装・外装および車体、駆動系統、乗車感、走行性、経済性の5項目を集中評価した。対象は欧州でよく売れている両国の代表車種で、販売台数が多くない中型以上のセダンは含まれなかった。

同誌は記事に韓国の海東(ヘドン)剣道と日本の空手の道着を着た東洋人を登場させ、競争構図を強調した。韓日両国の国旗も入れた。単なる車の性能比較ではなく、両国の自尊心対決であることを浮き彫りにしたのだ。

「アウトビルト」は毎週70万部を発行する有力雑誌で、欧州を含む世界36カ国に自動車関連情報を提供している。今回の結果について同誌は「一見すると、韓国車の勝利に驚くかもしれないが、詳細に見ると当然の結果」とし「現代・起亜車は速く学び、批判を受ければ速やかに改善する企業文化を持っている」と評価した。「現代・起亜車の発展速度は欧州企業を含む競合他社にとって脅威」とも伝えた。

現代・起亜車は今年1-10月、欧州市場で52万1369台を販売、初めてトヨタ(51万1754台)を抜いてアジア企業で最多販売台数を記録している。今回の評価の対象に含まれた韓国・日本14車種のうち、中国国内で販売されているのは現代「サンタフェ」、起亜「ソウル」「スポーテージ」、トヨタ「RAV4」、日産「ムラーノ」の5車種。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年12月07日 10:13
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者511人
済州航空・機内食カフェがオープン
海外で韓国のチョコパイが人気
電動キックボード 原付き免許必要に
今月の少女、文化海外広報大使に就任
全斗煥元大統領が控訴審初公判を欠席
釜山ワンアジアフェス1300万視聴
中小企業44%が「コロナで二極化」
INFINITEソンジョン兵役終了
新海誠監督のアニメ映画 全作上映へ
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]