韓国旅行「コネスト」 <アジア大会>選手暴行のボウリング代表監督に厳重警告。韓国のスポーツニュース
KONEST

<アジア大会>選手暴行のボウリング代表監督に厳重警告

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
広州アジア競技大会のボウリング競技中、選手に暴力を加えて物議をかもした韓国ボウリング代表チームのカン・ドイン監督(57)に、「厳重警告」処分が下された。

韓国選手団は24日、広州選手村で賞罰委員会を開き、国際大会中に暴行で物議をかもした点、選手指導方式の改善を促す必要があるという点で、このように処分した、と明らかにした。また、韓国選手団は大韓体育会の代わりに国家代表指導者の管理責任を問い、大韓ボウリング協会にも警告した。

選手団賞罰委員会は「真相調査の結果、カン監督の行為は感情的・意図的な暴力行為とは考えにくい」としながらも、「ただ、精神を集中させるためだとしても、両手で選手のほおをたたくなどの身体接触行為は暴力行為と映るおそれがある」と説明した。

カン監督は22日、金メダルを獲得した男子5人チーム戦の決勝戦で、チャン・ドンチョル選手のほおを両手でたたいた後、足で蹴る場面が国内外の取材陣に目撃され、問題となっていた。




COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年11月25日 09:42
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
元B.A.Pメンバーセクハラで実刑
コロナが変えた なりたい職業1位
ジェニーとGDに熱愛報道 
エアソウルが高松・米子上空巡る飛行
新規コロナ感染者3日ぶり400人越
コロナ最前線の医療陣に賃金未払い
ヒョナ 校内暴力の疑惑を否定
済州島の人気展示館 ソウルにも開業
週間アクセスランキング
国民7割 コロナワクチン「接種」
21.02.19
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
映画「ミッションポッシブル」が首位
21.02.19
2,30代「ワクチン後もマスク」
21.02.19
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]