韓国旅行「コネスト」 北が2012年めど軽水炉建設中、訪朝の米元特使。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
男子禁制セクシーショー「Mr.SHOW」予約開始!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 北が2012年めど軽水炉建設中、訪朝の米元特使

北が2012年めど軽水炉建設中、訪朝の米元特使

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ワシントン16日聯合ニュース】米国クリントン・ブッシュ両政権で朝鮮半島和平担当特使を務めたプリチャード韓米経済研究所(KEI)所長が、北朝鮮は2012年の完工を目標に、寧辺地域で10万キロワット規模の実験用軽水炉建設を進めていると明らかにした。
 プリチャード氏は2~6日に北朝鮮を訪問。ワシントンで16日、韓国特派員らと会い、訪朝結果について説明した。北朝鮮高官らから「寧辺に軽水炉を建設中」だと聞き、すでに米国政府に報告したと述べた。自身も寧辺地域に赴いたといい、軽水炉が建設されているのは2008年に爆破された冷却塔跡地の付近で、現場では初期段階の工事が進められていたと説明した。

 また、建設中の軽水炉は、2003年11月に事業が中断された朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)の咸鏡南道・琴湖地域軽水炉の10分の1規模に当たる10万キロワット級だと、北朝鮮高官が説明したという。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年11月17日 09:30
コネスト関連記事
  • DMZ(非武装地帯)
  • 韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 韓・中 「キムチ・マッコリ」標準づくりへ
  • 韓日ワーホリ発給枠、1万人早期拡大検討へ
  • 米ブラウンバック上院議員に修交勲章光化章を授章
  • 全国で22日から護国訓練実施、米軍も参加
  • 白頭山噴火可能性に備え、統一部が対策班設置検討
  • PR
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ギャラの価値ある俳優イ・ビョンホン
    黄金色の私の人生…視聴率30%突破
    秋夕10日間、古宮や宗廟を無料開放
    W杯サッカー、最悪の雰囲気で本大会
    雪岳山 紅葉が始まる
    朴前政権の「労働改革」の柱を撤回
    ソウル世宗で約1000人の囲碁対決
    キム・グァンソクさん娘死亡で再捜査
    「接待規制法」施行から1年
    東方神起、ネットで「モッパン」披露
    週間アクセスランキング
    ハン・ヒョジュが55億のビル購入
    17.09.20
    少女時代ユナ、可愛い短髪
    17.09.20
    韓国新人グループが日本で注目集...
    17.09.20
    東方神起、ネットで「モッパン」...
    17.09.22
    ハン・ヘジンのパーフェクトボデ...
    17.09.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]