韓国旅行「コネスト」 「喫煙後のストレス解消感は錯覚」。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
男子禁制セクシーショー「Mr.SHOW」予約開始!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 「喫煙後のストレス解消感は錯覚」

「喫煙後のストレス解消感は錯覚」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
タバコを吸えばストレスが解消されると感じるのは錯覚だ、という研究結果が発表された。韓国食品研究院とバイオベンチャー企業「ナチュラルF&P」の研究陣が20~50代の男性喫煙者49人を対象に調べたところ、喫煙がむしろ身体のストレスを高めていることが分かった。

15日に発表された調査結果によると、タバコ10本を吸った後、実験対象者の身体ストレス指数は平均96.9から106.0に高まり、疲労度は107.2から115.8に上昇した。ストレスに耐える能力も93.4から87.0に落ちた。平均心拍動数は、喫煙前76.2から喫煙後81.7へと高まり、正常な範囲(70~80)を抜け出しており、自律神経は59.7で、不均衡の状態に変わったとのこと(均衡レベルは0~50)。

喫煙者が「タバコを吸えばストレスが解消したように」感じるのは、ニコチン中毒によるものという。喫煙から約2時間後には血中ニコチンが半分ほどに減り不安感が生じるが、その時ニコチンを再び供給すれば不安感が減り、それによってストレスが解消したと感じるとのこと。食品研究院の韓大錫(ハン・デソク)博士は「喫煙者はニコチン中毒現象の支配を受けているだけ」とし「喫煙がストレスの解消策だという認識は錯覚にすぎない」と語った。

朴恵民(パク・ヘミン)記者




COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年10月15日 17:12
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • シングル狙った「リトル焼酎」が登場
  • 大学卒業までの養育費、1人=2億3200万ウォン
  • LG「L704i」、日本市場に進出
  • 金海空港国際線ターミナル、完工式を31日に延期
  • ロッテ百貨店、7カ国語対応の通訳サービス実施
  • PR
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    東方神起、ネットで「モッパン」披露
    金正恩氏、視察で「気持ち晴れ晴れ」
    FTミンファン熱愛説浮上、写真流出
    チャン・グンソク写真展 収益を寄付
    韓国統一部 北朝鮮に呼びかけ
    チャン・ドンゴン6年ぶりドラマ復帰
    クォン・サンウ、クラシックな秋の男
    北朝鮮、平昌五輪への参加可能性高い
    SJドンヘ 韓国財団の広報大使に
    平昌五輪記念紙幣が完売 硬貨も人気
    週間アクセスランキング
    ハン・ヒョジュが55億のビル購入
    17.09.20
    少女時代ユナ、可愛い短髪
    17.09.20
    韓国新人グループが日本で注目集...
    17.09.20
    チェジュ航空モデル、チャンミン...
    17.09.18
    ハン・ヘジンのパーフェクトボデ...
    17.09.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]