韓国旅行「コネスト」 大鐘賞映画祭、ユン・ジョンヒが16年ぶりに女優主演賞受賞。韓国の芸能ニュース
KONEST

大鐘賞映画祭、ユン・ジョンヒが16年ぶりに女優主演賞受賞

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
映画女優のユン・ジョンヒが29日に開催された第47回大鐘賞映画祭授賞式で、「詩」で女優主演賞を受賞した。ユン・ジョンヒは1994年に「マンムバン」で女優主演賞を受賞しており、16年ぶり2度目の受賞となった。李滄東(イ・チャンドン)監督の「詩」は、最優秀作品賞、シナリオ賞、男優助演賞(キム・ヒラ)と合わせ4冠の栄誉に輝いた。「詩」は詩を書くことに挑戦した老齢の女性が孫のために人生の危機を迎えることになるという内容だ。5月に第63回カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞している。ユン・ジョンヒは「45年の映画人生で韓国映画の証人の大鐘賞を受賞することになった。このように美しい作品でまた賞をもらい感無量だ」と感想を述べた。

監督賞は「黒く濁る村」でベテラン監督の底力を見せた康祐碩(カン・ウソク)監督に、男優主演賞は600万の観客を動員した「アジョシ」でカリスマあふれるアクション演技を見せたウォンビンに贈られた。「房子伝」で映画界の新星として浮上したソン・セビョクは「詩」のキム・ヒラとともに男優助演賞を受賞した。女優助演賞は「下女」で高い評価を受けたユン・ヨジョン、新人賞は「風」のチョン・ウ、「シラノ:恋愛操作団」のイ・ミンジョンが受賞した。イ・ミンジョンは人気賞も同時受賞した。新人監督賞のトロフィーは下半期にブームを巻き起こした「キム・ボクナム殺人事件の顛末」のチャン・チョルス監督の手に渡った。ベテラン俳優のシン・ヨンギュンとチェ・ウンヒはそれぞれ「誇らしい映画人大賞」と功労賞を贈られた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年10月30日 12:04
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
新規コロナ感染者数406人
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
コロナが変えた なりたい職業1位
ジェニーとGDに熱愛報道 
週間アクセスランキング
国民7割 コロナワクチン「接種」
21.02.19
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]