韓国旅行「コネスト」 韓日新時代共同研究プロジェクト、最終報告書を発表。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
K-POP歌番組観覧ツアー3月予約絶賛受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 韓日新時代共同研究プロジェクト、最終報告書を発表

韓日新時代共同研究プロジェクト、最終報告書を発表

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓日両国の有識者が国際政治経済について議論した「韓日新時代共同研究プロジェクト」の最終報告書が、22日に発表された。プロジェクト韓国側委員長を務める河英善(ハ・ヨンソン)ソウル大学教授と日本側委員長の小此木政夫慶応大学教授が、ソウル・外交通商部で会見した。

報告書は、ことしで100年という節目を迎えた韓日強制併合の性格について、「韓国の人々の反対を抑えて、韓国併合を断行した」と明記した。菅直人首相が8月に発表した首相談話で、日本の植民地支配は韓国の人々の意に反して行われたと述べたのに続き、韓国併合に「武力」が動員されたことを日本の学界が認めたことで、韓日併合の強制性が日本により明確に認められたと評価される。

報告書は、植民地化の過程と、それに続く植民地支配がもたらした多大の損害と苦痛、および民族的な恨みの感情が、韓国が植民地支配から独立した1945年以後も長期にわたり韓日関係正常化を妨げる大きな要因のひとつになったと指摘した。こうした歴史の事実を直視し、決して忘れることなく記憶に留めながら、ともに新しい未来を開拓することこそ、これからの両国が進むべき道だと強調した。

これについて、河教授は「併合の過程と併合後の植民地過程が武力に基づくという言及は、事実上、併合が強制的な要素を持っていたと解釈することができるとみている」と述べた。

ただ報告書は、日本による韓国併合の違法性については言及していない。

韓日関係の未来ビジョンとしては、「韓日共生のための複合ネットワーク」の構築を提示した。両国の政府、地方自治体、教育機関、企業、非政府組織(NGO)など多様なアクターが政治、安保、経済、文化、情報知識、科学技術、環境生態などすべての領域で緊密な協調と協力のネットワークを構築し、東アジアと世界の平和と繁栄を図ることが、韓日関係の未来像だとした。

対米関係と関連しては、韓日は伝統的に米国との同盟関係を基軸に対外関係を維持、発展させてきたとした上で、「複合ネットワークの構築は、対米同盟の発展と緊密に相互作用する関係にあり、韓米日の協力関係を一層強化させる」との見通しを示した。

また、複合ネットワークの構築が中国との友好協力関係と相反する方向に進むことは決して望ましくも現実的でもないと指摘。中国が政治経済的に急成長する過程で、普遍的な国際規範、制度と慣行に柔軟かつ効率的に適応するよう積極的に努力する必要があると提案した。

一方、北朝鮮問題の解決については、韓日にとり極めて重要な課題だと規定した。韓日両国は、核開発や拉致など核心的な問題を含む北朝鮮問題の解決に向け緊密に協力するだけでなく、さらに一歩進み、東アジアの新たな国際秩序形成に北朝鮮を参加させるため積極的に努力すべきだと強調した。

報告書は、韓日首脳が早期に会談を行い、韓日関係の発展方向を包括的に提示する「韓日新時代共同宣言」を採択することを促した。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年10月22日 16:36
韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 国民5割「G20会合開催、国家ブランド上昇期待」
  • 「正官庄」紅参、G20首脳への贈り物に
  • G20首脳夫妻に贈る3つの記念品は?
  • 「伝統の味伝える」G20サミットで全州ビビンバ提供
  • G20財務次官・中銀副総裁会議、為替問題を討論
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国、実質所得7年ぶり減少
    スケート アジア大会で過去最高
    弾劾の賛成派・反対派が集会開催へ
    イェウン脚線美で視線“強奪”
    朴大統領弾劾審理の最終弁論延期は?
    TWICEの日本進出が決定
    キム・ヨナの後輩たち、メダルに挑戦
    ZE:Aグァンヒ来月13日軍入隊
    大容量バッテリーが特徴
    現代自・米品質調査で歴代最高の6位
    韓国のカンガルー族、少子化を加速か
    週間アクセスランキング
    俳優の同い年カップル5月非公開...
    17.02.23
    Red Velvetの衣装が話題
    17.02.21
    引退したソン・ヨンジェ芸能界進...
    17.02.22
    ソン・ジェリム、誕生日会を日本...
    17.02.21
    ソン・ヘギョ、バーバリーショー...
    17.02.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]