韓国旅行「コネスト」 F1コリアD-3、激しいトップ争いに注目。韓国のスポーツニュース
KONEST

F1コリアD-3、激しいトップ争いに注目

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
‘夢のレース’と呼ばれるフォーミュラワン(F1)コリアグランプリの開幕が目の前に迫っている。オリンピック(五輪)、ワールドカップ(W杯)サッカーとともに世界3大スポーツイベントに選ばれるF1コリアグランプリが、22-24日、全羅南道霊岩(チョルラナムド・ヨンアム)コリアインターナショナルサーキットで開催される。

今年のグランプリは12チームから各2人、計24人のドライバーが出場し、世界を回りながら19回のレースを行う。コリアグランプリはこの中で17番目のレースとなる。各グランプリでは1位25点、2位18点、3位15点、4位12点、5位10点、6位8点、7位6点、8位4点、9位2点、10位1点のポイントが与えられる。19回のグランプリで獲得したポイントをすべて合わせてシーズンチャンピオンを決める。各チームのドライバー2人が獲得したポイントを合計してチームの順位も決める。

22日には12チーム計24人のドライバーが練習走行をする。コリアインターナショナルサーキットは今回初めて公開される。練習走行で各チームは各コーナーの特徴の把握と戦略に力を注ぐ見込みだ。

23日にはタイムトライアル方式で予選が行われる。この予選の成績によって24日の決勝レースのスタート順序が決まる。成績が良いほど前からスタートする。24日の決選レースでは5.615キロを計55周してグランプリの順位を定める。308.825キロの距離を約1時間45分で走破すると予想される。平均時速は約180キロだが、1.2キロの直線区間では瞬間最大時速が330キロ近くまで上がる。

今シーズンはマーク・ウェバーが1位だが、F1の新星と呼ばれるセバスチャン・ベッテルとフェルナンド・アロンソの追撃も激しい。4位につけているルイス・ハミルトンも逆転優勝を狙っている。チーム順位ではレッドブルがF1伝統の強豪フェラーリ、マクラーレンを抑えて1位を走っている。今年はどのシーズンよりも激しい接戦が繰り広げられており、コリアグランプリは総力戦となる見込みだ。
 
 
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年10月19日 10:20
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
韓国の新規コロナ感染者673人
パクソジュンら主演映画クランクイン
ハイライトが来月3日にミニ盤発表
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
キューブ 新グループデビューを予告
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
ユン・ヨジョン英アカデミー賞受賞
21.04.12
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]