韓国旅行「コネスト」 ハクサイ価格、1週間で半分に下落。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ハクサイ価格、1週間で半分に下落

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ハクサイ価格が今度は大幅に下落した。14日の農林水産食品部によると、前日基準でハクサイ1個当たり小売価格7600ウォン(約540円)台で取引されている。先月末の平均取引価格は1万2000ウォンを超えていた。

卸売価格は1週間ぶりに半分程度まで下がった。可楽洞市(カラクドン)場の卸売り価格は10キログラム基準で先週の2万923ウォンから14日には1万1685ウォンに44.2%下落した。搬入量も8日の437トンから13日が749トン、14日が529トンと増える傾向を見せている。

特に中国産の輸入量が増えたことでハクサイ価格はさらに下がる見通しだ。農産物流通公社によると、公社が輸入を決めた中国産ハクサイ160トンのうち80トンが13日に釜山(プサン)港で植物検疫を終えた。食品医薬品安全庁の衛生検査が終わり18日には40トン、19日にも40トン程度が可楽洞卸売り市場を通じて供給される予定だ。

民間輸入業者も輸入量を増やしている。政府が年末まで27%のハクサイ輸入関税をなくすことにしたところ、国内の輸入業者が中国吉林省・遼寧省・黒龍江省の東北3省と山東省を回り1000トン単位で買い付け契約を結んでいる。10月に入りこれまで民間で2317トンを輸入しており、現地で秋のハクサイの本格出荷が始まれば輸入量はさらに増えるものとみられる。

このため一部中国メディアは、「1カ月でハクサイ価格が10%以上上昇した。中国でもハクサイ不足の兆しが現れている」と報じている。農林水産食品部の金鍾熏(キム・ジョンフン)食糧園芸政策官は、「本来キムチ漬用白菜が18万トンほど不足すると予想したが、相当部分が解消される見通し。もしハクサイ価格が暴落する兆しがあれば早期に出荷することにしていた越冬ハクサイの出荷時期を遅らせる計画だ」と話している。


COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年10月15日 12:02
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]