韓国旅行「コネスト」 韓国のPPPベース1人当たりGDP、約3万ドル。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国のPPPベース1人当たりGDP、約3万ドル

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル12日聯合ニュース】ことしの韓国の1人当たり国民所得は名目ベースで2万ドル(約164万円)を辛うじて超えるが、実質的に消費が可能な水準を示す購買力平価(PPP)は3万ドルに近いことが12日、分かった。
 国際通貨基金(IMF)がまとめた韓国経済見通しに関する最新の資料によると、ことしの韓国の1人当たり国内総生産(GDP)はPPPベースで2万9790ドルで、昨年の2万7938ドルに比べ1852ドル増加し、3万ドルに迫ると予想される。

 GDPを人口で割り算出する1人当たり名目所得とは異なり、PPPベース所得は全世界の物価と為替相場を同等と仮定した場合に商品を購入できる能力を意味し、実質的な暮らしの水準を示す数値とされる。

 ことしの韓国の1人当たり名目所得は2万164ドルと予想されており、9626ドルの消費余力があるということになる。

 韓国の1人当たりPPPベース所得は、フランス(3万4092ドル)、日本(3万828ドル)に次いで世界22位と予想された。日本は、1人当たり名目所得が4万2325ドルで韓国より2万ドル以上高いが、実質的な購買力は韓国と大きな差がないということになる。

 韓国の1人当たりPPPベース所得は、2008年の2万7716ドルから毎年約1000ドルずつ増加した。2011年は3万1404ドル、2012年は3万3071ドル、2013年は3万4834ドル、2014年は3万6725ドルに達する見通しだ。2015年には3万8767ドルと4万ドルに迫り、世界22位を維持しながら日本(4万194ドル)との差をさらに縮めると予想される。

 企画財政部関係者は、名目所得とPPPベース所得の差が大きいのは為替要因や物価水準の差によるもので、韓国の場合、公共料金などが主要先進国に比べ安いためPPPベース所得が高いと説明した。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年10月12日 09:44
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国女子サッカー東京五輪出場ならず
BOF パークコンサート出演者決定
ソウル市長 政府と異なる防疫措置
ブラックピンク 登録者数世界2位に
スター着用衣装など 韓服展示会開催
ユン・ヨジョン、授賞式前に思い語る
韓国の新規コロナ感染者542人
政府 コロナへの特別対策を策定
イ・ジュニク監督新作 週末興行1位
BTS17日にイベント無料配信
週間アクセスランキング
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
AZ製ワクチン 接種見合わせ
21.04.07
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]