韓国旅行「コネスト」 G20サミット開催の11月12日、「車のない日」に。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

G20サミット開催の11月12日、「車のない日」に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル8日聯合ニュース】20カ国・地域(G20)首脳会合(金融サミット)の警護安全統制団は8日、ソウルでサミットが開かれる来月12日を「乗用車のない日」に指定した。午前2時から午後6時まで乗用車の運行を規制する。サミットの円滑な運営に向け、国民の自発的な交通減と参加を促すものだと説明した。
 これとともに、政府機関の登庁時間、学校の登校時間の調整を検討しているほか、テロなどに備え警護安全区域も指定する。追って公告する計画だ。

 これを受け、来月8日から12日まで、警護安全区域内での集会・デモが制限される。有事には軍や警察を投入し非常事態に対処する。特に爆弾テロを防ぐため、サミット会場の三成洞・COEX(韓国総合展示場)周辺と、付近の永東大路、テヘラン路、奉恩寺路などの一部車線に専用フェンスを設置し、外部との隔離を徹底する。

 またサミット期間中、各国首脳が43機の特別機で訪韓することを踏まえ、陸海空の警備を強化する。首脳らの移動時にはヘリなどを動員し警備にあたる計画だ。

 警護安全統制団は、サミット期間中は国際テロ、違法な暴力デモなどの脅威が増大するうえ、過去のケースから北朝鮮の軍事・非軍事さまざまな妨害行為が懸念されるため、こうした措置を取ることにしたと説明した。車両通行止めを部分的にしたのは国民の便宜を配慮したもので、公共交通機関を一部無料で利用できるようにすることも検討していると伝えた。

 COEXへの立ち入り制限も最小限に抑えられる。サミット当日の一般人の立ち入りは禁じられるが、現代百貨店などCOEXに入居する1000余りの業者が当日も営業できるよう、従業員の立ち入りは認めることにした。会議参加者だけで2万人余りに達する見通しのため、これら業者に大きな営業損失を与えることはないだろうとしている。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年10月08日 17:12
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
韓国人「幸福度」コロナ第2波時最低
済州航空日本線の取消変更1回無料に
韓国の新規コロナ感染者525人
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
週間アクセスランキング
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]