韓国旅行「コネスト」 釜山国際映画祭開幕…蒼井優も参席。韓国の芸能ニュース
KONEST

釜山国際映画祭開幕…蒼井優も参席

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
第15回釜山(プサン)国際映画祭が7日午後、水営湾(スヨンマン)ヨット競技場で俳優のチョン・ジュノとハン・ジヘの司会による開幕式を皮切りに、15日までの日程をスタートした。開幕式の前に開かれたレッドカーペットでは、シン・ヨンギュン、カンシン・ソンイル、カン・スヨン、コン・ヒョジン、ク・ヘソン、キミ・ミンヒ、ムン・ソリ、パク・ヘイル、ソン・イェジン、スエ、ウォンビン、イ・ジョンジェ、チョン・ウソン、チョン・ドヨン、チェ・スンヒョン(T.O.P)、ヒョンビンなど、内外のスター100人余りが登場した。今年の釜山国際映画祭では67カ国から出品された308本の作品が上映される。世界初上映のワールドプレミアと、制作国を除いた初上映のインターナショナルプレミアは、上映作品の半分を超える155本となる。映画祭の評価を判断する尺度のひとつでもあるプレミア上映数だけでもすでにアジア最高の映画祭として定着している釜山国際映画祭の存在感を実感できる。

オープニング上映は、チャン・イーモウ監督の「サンザシの恋」、クロージング上映はチャン・ジュンファン(韓国)、行定勲(日本)、ウィシット・サーサナティヤン(タイ)の3人の監督によるオムニバス映画「カメリア」だ。

韓国を訪問する関係者の顔ぶれも華麗だ。イ・マンヒ監督の古典をリメイクしたキム・テヨン監督の「晩秋」の主演女優タン・ウェイをはじめ、日本の蒼井優が「雷桜」で、フランスのジュリエット・ビノシュが第62回カンヌ映画祭助演女優賞受賞作の「贋作」で釜山を訪れる。韓国とスペインの修好60周年を記念した特別展に訪れるカルロス・サウラをはじめ、「ウォール・ストリート」のオリバー・ストーン監督、アッバス・キアロスタミ監督など、巨匠らと出会えることも釜山で得られる楽しみだ。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年10月08日 09:47
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
サムスントップの赦免請願広がる
電子渡航認証制度のサイトがオープン
政府コロナ対応の世論評価が逆転
漫画「鬼滅の刃」最終巻総合1位
韓国の新規コロナ感染者797人
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
週間アクセスランキング
電子渡航認証制度のサイトがオープン
21.04.23
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
21.04.22
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
21.04.21
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]