韓国旅行「コネスト」 ターゲットは日本人観光客、公演専用館が明洞に集結。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ターゲットは日本人観光客、公演専用館が明洞に集結

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
日本などからの観光客をターゲットに、「NANTA(ナンタ)」などノンバーバルパフォーマンス(非言語劇)が相次ぎ、ソウル・明洞周辺に拠点を構える動きをみせている。明洞はアジアからの観光客に人気のスポット。公演場までのアクセス向上を図り、集客を強化する戦略だ。

ステージ上でキャストが絵を完成させるパフォーマンス「ドローイング:ショー ヒーロー」は1日、演劇の街・大学路から乙支路3街付近の明宝アートホールに、公演場を移した。客席を200席から300席に増やすなど、公演規模も拡大した。制作サイドは「旅行会社が団体観光コースを明洞中心に企画しており、(明洞が)新たな拠点に最適と判断した」と説明した。

汝矣島・63ビルで公演してきた韓国伝統打楽と弦楽を融合させたパフォーマンス「ファンタスティック」も、1日に地下鉄忠正路駅近くに650席規模の第2専用館をオープンした。東南アジアと日本の観光客のアクセス向上を狙った。やはり制作サイドは、観光中心地は汝矣島より明洞周辺だと話しており、アジア観光客の攻略に拍車をかけると意気込んでいる。

「NANTA」はいち早く明洞に目を向けており、繁華街中心に立つユネスコビル内明洞アートセンターに、昨年10月に380席規模の第4専用館を設置。日本人観光客を獲得している。制作サイドによると、2002年にオープンしたソウル・江南の専用館は、外国人観客の割合が半分ほどなのに対し、明洞専用館は80%を上回る。ショッピングを楽しんだ観光客が気軽に公演場を訪れることができるため、観客誘致に役立っていると説明した。

すべてのノンバーバルパフォーマンスが明洞に進出するわけではない。コミカルな武術パフォーマンスを披露する「JUMP(ジャンプ)」は、九老への進出を検討中だ。明洞が観客誘致に有利なのは確かだが、それだけ会場賃貸料を含むコスト負担が大きいと指摘している。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2010年10月01日 11:19
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者574人
「夫婦の世界」のコサン市はどこ?
韓国経済は好調、雇用は依然冬眠中
鄭義溶氏と茂木氏が初の2者会談
キム・ゴウン、子ども病院に寄付
韓国の新規コロナ感染者676人
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
ファイザーワクチン43.6万回到着
アンジー韓国と韓国映画への思い入れ
ワクチン接種も278人がコロナ感染
インド滞在の韓国人172人が帰国
新ソウル市長、給食の無償化進める
週間アクセスランキング
大韓航空 最も「高い」客を乗せた
21.04.30
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
Apink5人が再契約 活動は6人
21.04.29
今日 IZ*ONEが2年半で解散
21.04.29
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]