韓国旅行「コネスト」 「エコカー開発競争、韓国にもチャンス」。韓国の経済ニュース
KONEST

「エコカー開発競争、韓国にもチャンス」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「次世代自動車のエコカー研究はまだ始まりの段階だ。 技術標準を先に獲得したり、少なくとも他社についていける程度の技術力を蓄積してこそ、未来自動車市場で生き残ることができる」。

米国立アルゴン研究所のイ・キョンウク首席研究員(47)は迅速な研究による「先占」を強調した。 1946年に設立されたアルゴン研究所は原子力などエネルギーやテロ対応セキュリティー分野で頭角を現している。 米国内の代表的な内燃機関(エンジン)専門家イ・キョンウク氏は、昨年から韓国自動車部品研究院・知識経済部と共同で「エコカー技術研究開発」に取り組んでいる。

イ氏は「韓国の自動車技術は米国などと比較しても生産技術は80%、研究開発(R&D)は70-80%レベルまで追いついた。自動車のパラダイムが大きく変わるエコカー開発競争は韓国にとってチャンスになるかもしれない」と述べた。 イ氏は「韓国を含む世界自動車企業が100%電気自動車へ進むのか、ハイブリッド車に進むのかを決められずにいる」と説明した。

イ氏は「主要自動車企業は電気自動車を最終目標としているが、今の車両用バッテリー水準ではすぐにこれを実用化するのは難しい。次世代バッテリー開発に少なくとも5-10年以上かかるだけに、携帯電話のように充電して乗る「プラグインハイブリッド車」のような中間段階の製品開発にも力を注ぐ必要がある」と助言した。 また「電気自動車が世界自動車シェアの1%を占めるには10年以上かかるだろう」と予想した。

長期的にハイブリッド車よりも電気自動車に方向を定めるのが有利だという見方も表した。 イ氏は「どの国の企業も日本トヨタがリードするハイブリッド車の技術を一歩遅れて研究することを望んでいない」とし「クリーンディーゼルとガソリンエンジンの研究に力を注ぎながら、電気自動車の研究を並行するのが最も現実的だ」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2010年09月27日 15:18
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
新規コロナ感染者数406人
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]