韓国旅行「コネスト」 チェ・ホンマン出場不可か、「プライド守る」。韓国のスポーツニュース
KONEST

チェ・ホンマン出場不可か、「プライド守る」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する

【ロサンゼルス31日聯合】シルム(韓国相撲)出身の格闘家チェ・ホンマン選手が31日、米ロサンゼルスで6月2日に開催される総合格闘技イベント「ダイナマイト!!USA」への出場に関連し、記者会見を開き「まだ希望は捨てていない」と心境を述べた。
 K−1を運営するFEGが米国の格闘技市場に進出するため企画したこの大会で、チェ選手は米プロレス界のスター選手だったブロック・レスナーと対戦する予定だった。しかし、メディカルチェックの結果、頭部に腫瘍(しゅよう)が発見されたため、大会決定権を握るカリフォルニア州アスレチックコミッション(CSAC)がチェ選手の出場を拒否した。FEGはチェ選手に代わり、柔道出身のキム・ミンス選手を出場させることを決定した。

 腫瘍のため命も危ないといった憶測の報道に心痛したような表情のチェ選手は会見で、「CSACの判定は理解できない。少しでも自分で異常を感じていれば出場しないが、問題は何の異常もないという事実であり、プライドを守るためにも出場したい」と語り、最後まで結果を待つつもりだと強調した。

 会見に同席したFEGコリアのチョン・ヨンス代表によると、先月21日にCSACが指定した病院で全出場選手がメディカルチェックを受けたところ、MRI(磁気共鳴画像)検査で腫瘍と血痕が発見されたため、競技には不適合との判断を受けたという。しかし、チェ選手本人は腫瘍の存在は以前から知っており、血痕については驚きはしたものの、これが問題になるという判断はまったくなかった。最初の診療結果を持って別の病院に判定を依頼したところ、問題はないという診断を受けているほか、別病院で4回にわたる検査を行ったが、競技に支障があるという意見は出ていない、チェ選手本人からもCSACに再審を要請しているが、受け入れられずにいる状態だという。チョン代表は、「CSACの決定には納得がいかない。最後まであきらめずに最善を尽くす」と強調した。


会見を行うチェ・ホンマン選手(中央)とチョン・ヨンス代表(右)=31日、ロサンゼルス(聯合)

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2007年06月01日 14:50
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
済州で放流のウミガメ ベトナム定着
元B.A.Pメンバーセクハラで実刑
コロナが変えた なりたい職業1位
ジェニーとGDに熱愛報道 
エアソウルが高松・米子上空巡る飛行
新規コロナ感染者3日ぶり400人越
コロナ最前線の医療陣に賃金未払い
ヒョナ 校内暴力の疑惑を否定
済州島の人気展示館 ソウルにも開業
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
週間アクセスランキング
国民7割 コロナワクチン「接種」
21.02.19
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
映画「ミッションポッシブル」が首位
21.02.19
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
2,30代「ワクチン後もマスク」
21.02.19
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]